スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


箱根食い倒れ旅行2日目
箱根旅行2日目。
前日にも増して食べまくりの1日になりました。

宿は朝食がついていないので、宮ノ下の「渡辺ベーカリー」へ。
9時半の開店時刻より少し前に着いたのですが、既にお店の前には行列ができていました。

P1040412.jpg

お目当てはビーフシチューパン
店内には10席程のスペースがあってイートインが可能です。
事前の席取りは厳禁でレジでお会計を済ませた順に座れるので、ビーフシチューパンが目当てなら取り急ぎレジに並ぶべし!ですね。他のパンは後からゆっくり買えばいいですし。

P1040414.jpg

注文を受けてからパンを焼いてシチューをよそってくれるので出来たての熱々!
写真では写っていませんが中にちゃんとお肉・じゃがいも・にんじんが隠れてます。
このビーフシチューパン、箱根駅伝の時に沿道の応援客に無料で配布されるんだそうです。極寒のお正月の箱根でこれを振舞われたら嬉しいだろうなあ。

他のパンもおいしそうなものばかりでついつい色々と買ってしまいました。
あじさいメロンパンはこの(初夏の)時期限定みたいです。ざらめがカリカリしていて美味しかった!

P1040481.jpg

パン屋さんの外に出ると隣にはお豆腐屋さんが。

P1040416.jpg

事前ノーマークだったんですがこの「豊島豆腐店」、後から調べたら箱根でも有名なお豆腐屋さんみたいで。
汲み豆腐をその場で食べられるのでこれまたついつい購入。

P1040415.jpg

ほんのり温かい汲み豆腐は口中に広がる大豆の風味がさすがに出来たての味!
お店の写真右下に写っているお醤油をかけてどうぞと言われたんですが、これは醤油じゃなくて美味しい塩で食べたらもっと風味が増す気がします。
他にも出来たての油揚げとか厚揚げとかもめちゃめちゃ美味しそうだったなあ。

お腹いっぱいの朝食を終えて早雲台からロープウェイで大涌谷へ。
早雲台駅は駅前駐車場が無料というサービスの良さ。
ロープウェイと芦ノ湖遊覧船乗り放題がセットになっている2,500円のフリーパスを買いました。

P1040420.jpg

全面ガラス張りのロープウェイは広いし揺れないし早いしでとっても快適。
緑の山々の風景を楽しんでいると突如立ち込める硫黄のニオイ。

P1040426.jpg

と眼前に現れる富士山!
はじめから見えるわけではなくて、ロープウェイである地点を越えると突如目の前に現れるのでテンション上がりまくります。
ロープウェイ内では同乗のオバサマ達が拍手までしてましたもん(笑)。

P1040427.jpg

大涌谷駅周辺には何故か野良猫がいっぱい。
どうしてこんな所にいるんでしょうねえ…誰かがわざわざここまで捨てに来たとか…そんなこと有り得るのか…?

P1040430.jpg

駅から徒歩10分弱で閻魔台と呼ばれる噴煙地へ到着。
私は慢性的に鼻が悪いんで耐えられる範囲でしたが、ニオイに敏感な人はリタイアしちゃうかもですねー。
あと日本人と同じ位中国・韓国のツアー客が多くてビックリ。標識もハングル語が併記されてたり。
外国の人にも富士山は人気があるみたいですね。

P1040433.jpg

1つ食べると7年寿命が伸びるという大涌谷名物・黒たまごを作っているの図。

P1040446.jpg

黒たまごは5個入り500円。食塩つき。
「ばら売りは一切致しません」と書いてありました。
ちょっと割高になっても良いからばら売り&お茶付きにして欲しいなあ。。
ゆでたまごを飲み物無しで食べるのってちょっと苦行ですよね(苦笑)。

P1040439.jpg

飛ぶように売れている為か袋に入っているたまごは手で持つのがままならない程熱々!
見た目は真っ黒ですが、中は黄身の周りがちょっと黒くなっている程度でニオイもせず、普通のゆでたまごと特に変わりなく食べられます。

P1040440.jpg

ゆでたまごを午前のおやつに食べた直後ですが時間的に昼食時だった為、大涌谷駅3階にある「大涌谷スカイレストラン」へ。
少し早めの時間(11時半頃)に入った時にはまだ席に余裕があったのですが、大涌谷は席に座ってご飯を食べられる場所は少ない為食べ終えてお店を出る頃には行列が出来ていました。

P1040450_20090718215410.jpg

頼んだのは名物大涌谷カレー&温泉たまご。
立て続けにたまごを食べては、寿命が伸びるどころかコレステロール値が高騰しますねー(笑)。
この温泉たまごも見た目は真っ黒。それをお客さんが自分で割って盛る様になっています。
大涌谷カレーは「真っ黒なカレー」が謳い文句ですが…黒くはないかな(苦笑)。結構香辛料が効いていて辛いカレーでした。

P1040451.jpg

再びロープウェイに乗って芦ノ湖へ向かって下ります。
終点桃源台駅の目の前にある海賊船乗り場から芦ノ湖遊覧へ出発。

P1040478.jpg

P1040459.jpg

船内は広いのですが座れる場所が少ないので、歩き疲れた後とかだと片道25分立ちっ放しは結構堪えるかもしれません。
湖上の爽やかな風に気分爽快なんですが、イケてないキャプテン・ジャック・スパロウ風なコスプレをしたオジサン(係りの人)が「買うかどうかは後で決めてくれればいいから」と無理矢理一緒に写真を撮ってきます。
行きも帰りも両方遭遇しました。うーん…正直もうちょっと若くてイケメンだったら楽しいんだけどね…(毒)。

P1040474.jpg

海賊船は桃源台・箱根町・元箱根の3ヶ所に止まります。
箱根町は前日散策したので元箱根で下船してお散歩。

東京より標高が高い箱根は紫陽花が見頃。
至るところに紫陽花が植えられていました。
湖面にキラキラと反射する太陽の光と紫陽花…とても綺麗でした。

箱根神社は政財界人をはじめ年間200万人を超える参拝客が訪れるそう。
杉並木の参道が幽玄な雰囲気を醸し出していました。

P1040472.jpg

「矢立の杉」と呼ばれる名木。
坂上田村麻呂が蝦夷討伐の時になんたら(オイ)なぞという伝承が書かれていました。

P1040462.jpg

心願成就・開運厄除のご利益がある神社だそうですが、境内には最近縁結びのパワースポットとして有名な箱根園近くの「九頭龍神社」新宮の龍神水があるとの事でお参りしてきました(苦笑)。
そこで1人で5分以上ずっとお祈りしている女性がいて…ちょっとコワカッタ…。

P1040466.jpg

お腹は空いてないけど15時を過ぎたらおやつを食べなくてはいけません(義務)。

P1040468.jpg

神社名物「権現からみもち」。バラでも頼めるのですがどれも美味しそうで5つ入りをお腹に納める。
更に船に戻る途中にあった「腸詰屋」がどうしても見過ごせなく…。

P1040473.jpg

ホットドックも食べてみたり。
ジューシーで美味しかったなあ。テイクアウトの出来上がりを待つ間にサラミやハムの試食も出来て、うーむビールが飲みたいぞ!

P1040477.jpg

再び海賊船・ロープウェイに乗り帰京の途についたのですが、途中「海老名SAに地元名物のラーメンがあるらしい」という情報を思い出して立ち寄り。
実は食べたかった「ゑびな軒」の「高座豚の肉だんごラーメン」は「下り」のSAの方で食べられなかったんですが、すっかり「ラーメン食べる気マンマン」だったので収拾つかず「ザボン」で濃厚なみそとんこつラーメンを食べました。

GWの四国旅行も食べまくりでしたが、今回もよく食べました(笑)。
更にこの翌日は(誕生日だったので)ステーキを食べたりしたんですが、焼き加減がレア気味だったのといい加減身体がストライキを起こしたのか夜中に猛烈にキモチワルクなって数日流動食で過ごしました。
プラスマイナスゼロになった…かなあ(苦笑)。


■渡邊ベーカリー
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3
0460-82-2127
9:30~17:00(季節により変動) 水曜日・第3火曜日定休

■豊島豆腐店
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下342
0460-2-2545

■大涌谷スカイレストラン
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原字台ヶ岳1251
0460-84-4650

■腸詰屋
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根19
0460-83-1771
スポンサーサイト


箱根食い倒れ旅行1日目
「ドラクエⅨ」絶賛プレイ中につき、日常生活が色々滞っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)。絶賛…といってもまだレベル17程度ですが。ようやく転職が出来るようになりました。

というわけで(脈絡無し)先週末は箱根へ旅行に行ってきました。
子供の頃は父の会社の保養所があった為に1年に数回行っていた箱根ですが、大人になってから泊まりで出かけたのは2回目です。
1回目は豪雨に見舞われて殆ど宿から出ずに終ったのですが、2回目の今回は梅雨時期でしたが雨に降られる事なく何とか富士山も見ることが出来て充実した旅になりました。

主に食方面が(笑)。
箱根っていったらフツウ温泉でまったり癒し旅行~のはずなのに何故食い倒れ旅行になってしまったのか…。ちなみに私の国内旅行の旅は80%ことりっぷの情報で成り立っています。

まず1日目の午前中は仙石原の箱根ラリック美術館へ。
ラリックの宝飾とガラス工芸の作品が展示されています。
蝶やトンボをモチーフにした作品が多くあったのですが、「虫」がモチーフのものってちょっと苦手…。リアルで身につけるのがためらわれるんですよねえ。

箱根には多くの美術館がありますが、その中からここを選んだのはずばり館内にある>「カフェ&レストランLYS」がお目当て(笑)。
美術館に入らなくてもレストランの利用は出来るみたいですが、別途入館料200円がかかる模様。

P1040392.jpg

芝生の緑がとても色鮮やかで気持ちの良いロケーション。
頼んだのはランチセットメニュー1,900円。
…結構値が張ります。

P1040394.jpg

小田原産の有機野菜のサラダ。

P1040395.jpg

じゃがいもの酵母を使ったふわふわのパンとほのかにオレンジの香りがするバター。

P1040396.jpg

メインは盛り合わせで牛肉のマリネ・マッシュポテト・トマトのカッペリーニ・マグロのカツレツ等。

正直な所お値段と食事内容のバランスは良くないかなあと。
パンはお代わり有料だったし温かいものをサーブして欲しかったし。
牛肉のマリネは何故かポン酢味。この見た目で和風の味は予想外で口にした瞬間ビックリしました(笑)。
まあロケーション代かなあと。

ラリック美術館のすぐ近くにある「AZURE MOON」というカレー屋さんの方が良かったかな…とちょっと思いました。ほうれん草のナンがすごく美味しそうなお店です。

ちなみにラリック美術館内にはオリエントエクスプレスのサロンカーを特別展示していて、予約制でアフタヌーンティーを頂けるのですが、こちらも内容は…な感じでした(汗)。

P1040399.jpg

昼食後は芦ノ湖畔をドライブ&散策。
途中「箱根関所跡」というのがあって歴史好きとしては行かざるを得なかったのですが、作り立てで跡なのにすごく新しい(笑)。
箱根関所跡近くに「恩賜箱根公園」があってここは良かった!散策するのに丁度良い広さで、高台に位置しているので晴れていれば芦ノ湖越しに富士山を眺められます。
園内にはベンチも多かったのでお弁当を持ってきて食べるのも楽しそう。

芦ノ湖スカイラインも晴れていればこんな素晴しい眺望なのですが、残念ながら曇り空&霧に見舞われ五里霧中状態。梅雨時期ですから仕方ないですね。

夕方4時頃宿泊先へチェックイン。
今回も会社の契約保養所東急ハーヴェストクラブ箱根明神平をちゃっかり利用。

少し昼寝…のつもりがしっかり1時間以上寝てしまい、18時半頃強羅駅近くの「田むら銀かつ亭」へ。
お店の前は順番待ちですごい人だかりだったのでちょっと怯みましたが、席数も多いし事前に注文を取るせいか意外と回転が速くて10組目位でしたが30分待ち位で入れました。

P1040406.jpg

ここの名物は「豆腐かつ煮定食」
数量限定とあった(どこかで50食と書いてあった気が)のでこんなに待ち人数が多いんじゃ売切れるかも…と思ったのですが大丈夫でした。
メニューには「数量限定」の記載は無かったので余裕があるのかも。逆に「鯵御膳」(←こちらもすごく美味しそうでかつ煮が売り切れてたら頼もうと思ってた)が売切れだったり。

P1040411.jpg

P1040410.jpg

見た目的には普通の豚カツの卵とじの様に見えますが、これはお豆腐に豚ひき肉を挟んで揚げたものなんです。なので食感が柔らかくて優しくて、甘いだしの味が染みていて…ご飯にめちゃめちゃ合う!ご飯にかけて食べても良いし、熱々の土鍋にご飯を入れておじやみたいにしても美味しいかも。箱根に来たらまた絶対に食べたい!と思う大満足なお店でした。


■カフェ&レストラン LYS
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館内
0460-84-2255
11:00~16:00(ランチ)

■田むら 銀かつ
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
0460-82-1440
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00 水曜定休・火曜夜休み




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。