スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜恒例キャスボチェック~シモ様東奔西走~

アサリさん一体どーしたの?なお祭りキャスト&見学者多数ってことで、新人大量投入か?と危惧していた「CATS」はそんなに変化がなくて肩透かし。蔡ミスト交代はお疲れ模様と聞いてたんで納得だし。

でも萩原ギル早1週間で交代はナゼだー!この期に及んで「最後列でもいいからやっぱ観に行けばよかったかも…」と後悔がよぎる。



「オペラ座の怪人」は先週と変化なし。

でもそろそろ高井さん休ませてあげて欲しい。

でもって今週も兄ラウルお2人(&村さん)行方不明なんですけど!

一体何のお稽古なんですかーーーーーー?もう書き飽きたよ、この文章(笑)。



そうそう、昨日高井さんご出演の「縁人」見ましたよー。

CMも見れたし、大好きな1幕のラストシーンもあるし、短いけど保存版!

でも…「入団2年目の高井は主役の怪人に抜擢された」のナレーションで使われてる写真がなぜかカヤパ様!ミッキーマウス・高井が見れて嬉しかったりもするけど(笑)フツーの人は誤解すると思うですよ。



さて東京以外の公演も一応チェック。

「異国の丘」にプリンス石丸&花代愛玲登場。京都の人にも石丸ボチを観る機会ができてよかったよかった。シモボチお疲れ様!と思ったら…。

ライオンキング スカー:下村尊則 !?



昨日までシベリアにいたのに明日は東京サバンナですか。さすがシモ様。

ボチはストレス溜まりそうだから、その反動でいつも以上にシモムラワールドなスカーが観られそうな予感。



今日アルプ3月号が届いてたんですが、P.23の船上のシモボチ。

わかってるに、何度も見てるのに、やっぱりものすごい衝撃度(笑)。

石丸ボチの時は気にならなかったのに「17歳でダブルのスーツハマりすぎ」だよー。こういう部長いるよね。ちょっとヤリ手の…。でもそんなシモ様大好きですよ!(←フォロー?)


スポンサーサイト


永久脱毛初体験

先日申込をした永久脱毛の第1回目の施術に行って来ました。

個室は…正直あまりキレイじゃなかったですけど、まぁそれは目をつぶればワカランということで。



IPL脱毛という形式で、なんでも黒い色素に反応する光を照射する事で毛根を消滅させるそうな。



光を当てるだけだというので、「寝てればいいからラクだなぁ」と思ってたのに予想外に痛かった…いや、すごい痛いってワケじゃなく「バチッ」って弾かれる様な感じなんですけどね。ちょっと寝られないかなぁと。なんで光を当ててるだけで痛いんだろう?

「ギャ~!!ヤ・ラ・レ・タ~…」っていう毛根の断末魔の叫び?



あ、後施術中は目隠し(?)されてるのでよくわからないんですけど、施術前にジェルを塗るんです。それがものすごく冷たい!施術後も炎症を抑える為に冷たく冷やしたタオルでクールダウンするんですけど、両腕両足を冷やされて寒かった…。脱毛は暖かい時期に始めるのがよろしいかと。



1・2週間すると毛がポロポロと抜けてくるそうです。犬か猫か?(笑)どんな感じになるのかちょっと楽しみだったり。




ABC2月Bメニュー

◆◇本日のメニュー◇◆

洋食屋さんのオムハヤシ

かぼちゃとりんごのサラダ

カリフラワーとコーンのポタージュ

いちごミルクのチョコムース




気がつけば今日がABCクッキングスタジオ最後の日です。

2003年の4月から通い始めたんで、約3年。

…3年!?

の割に全然料理が出来る様になっていない…。というか料理をする機会すら作ろうとしないジブン…。

いつか必要に迫られれば手際よく出来るようになるんでしょうか?



今日のメインの「オムハヤシ」は私がレシピを見ないで作れる数少ない料理の組み合わせでした(笑)。

(「オムライス」と「ハヤシライス(ハッシュドビーフ)」)



ABCの体験コースが「煮込みハンバーグ」で同じくデミグラスソースを使ったんで、「何か縁があるな~」と思ってしまいました。

最終回だったんで「更新しませんか?」とか勧誘がすごそうだな、と思ってたんですけど何事も無くアッサリ。今ふと気がつくと、いつも習っていた先生に挨拶もしてこなかったぞ(汗)



来年度からは「ベターホーム」1校だけに通います。

楽しい事、?な事、正直色々ありましたが(笑)ABC様、今までお世話になりました




2/25「オペラ座の怪人」ソワレ

約2ヶ月振りの「オペラ座の怪人」。

イヤハヤ、あっちもこっちも観たい人だらけで視点が定まらず自分の中でまとまりの無い観劇になってしまいましたよ…(苦笑)



高井ファントム、保守点検期間を挟んだとはいえ続投長いと思うんですけど、相変わらずの声量と美声!高井さんの声の余韻っていうんでしょうか?声の波動みたいなのが劇場中に広がっていく感じがたまらないです。本日もしっかり泣かせていただきました。



注目その①、初見の苫田クリス

噂通り巨乳だわ。(最初の感想がそれか(笑))そのせいかどうかわからんのですが、「Point Of No Return」の艶っぽさに衝撃!!「墓場にて」の儚げな感じとはまるで別人で。



全体を通して苫田クリスの演技は他のクリスよりも感情がファントム寄りな印象でした。ラストの「怪人の隠れ家」で特に感じました。ラウルが縄にかけられた時も、感情の流れがラウルより明らかにファントムに向かってる感じで。「♪どうして苦しめるの?」という訴えが全身から感じられる様な。

噂通りファントムへのキスの時は背中をぽんぽんって叩いてました。これは涙腺に来ます!母にも愛された事のなかったファントムが、生まれて初めて愛される事を知った瞬間…あぁダメだ書きながら涙腺が(笑)



正直な所、苫田クリスの声質はあんまり好みじゃなかったです。可愛いんだけどアニメ声というか…。歌声も、私は個人的に伸びやかな声が好きなので、一番は沼尾クリスなんです。沼尾さん観たいけど、李香蘭が終わるまで無理だろうなぁ。


つづきを表示


祝・金メダル!そして私は金の天使像を観に…

荒川選手、金メダルおめでとうございます

今朝は根性で5時に起きて出かける支度を済ませて6時からTV見てました。

いやぁ早起きした甲斐があった!「イナバウアー」で観客席から拍手が沸き起こった時は鳥肌でした。



でもこの「イナバウアー」、得点にならないそうですね。

試しにちょっと真似してみたんですけど(何やってんだか)肋骨にヒビ入りそうでした。キケンです…。



でもって無理矢理「金」繋がりって事で、明日は金のプロセニアムアーチ&天使像を観に行く事になりました。「オペラ座の怪人」です。

本日「CATS」の前予に参戦して、電話は繋がったんですけど、案内された席が最後列…。迷って電話を切り、そこでやめればいいものをつい指がリダイヤルして「公演番号5001」を押してしまいました。



おかしいな…柳瀬ラウルご登場までじっと我慢の子だったはずなのに。

それにやらなきゃいけないこと溜まってるんだけどな…。



来週末のスノボの荷造りしなくちゃだし。

そろそろGWの旅行計画練らなきゃだし。

部屋の片付けしたいし。

春物の洋服買いに行きたいし。



大体この無計画な散在生活大丈夫?と、ふと不安になって昨日仕事中に3月末までの収支を計算してみたんですけど、意外にもまだ黒字でした。

来月こそ大人しくしていようと思います。多分…。




チケ取り戦線に休息は許されない

「エリザ」「ミーマイ」とチケ運好調だったのに最近下降気味…。

というか、明らかにアンテナの感度が鈍っていて先行申込み忘れたりして気合が足らん!



昨日は「メタマク」の○プラスプレオーダーに落選。

今日は「OUR HOUSE」のC○プレイガイドのプレオーダーに落選。



……あっちもこっちもダメだ……。

「エリザ」みたいなプレミア作品じゃなくてもチケ取りはやはり大変だ。ボーっとしている暇は無い。



しかも今になってウチの母上が「藤原竜也を一度見てみたいから「ライフ・イン・ザ・シアター」観たい」とか言い出しましたよ。こっちも中々入手困難、っていうかもう土日は完売だってば!気楽に観たいとか言われてもー!!…でも私も観たいし、なんとか頑張るか。



明日の早朝は大好きな女子フィギュアのフリー。

最終組は6時過ぎからのスタートかぁ。私はいつも6時~7時の間に支度をして出かけるので、フィギュアの為には5時に起きて前もって支度しておかねば。

このままメダル0個で終わるのはさみしすぎるので、是非頑張ってほしいです。応援するぞ!




今日は猫の日

今日は2月22日。ニャンニャンニャン、って事で猫好きならみんな知っている「猫の日」です。

うちの猫は風邪?花粉症?かわかりませんが、くしゃみと鼻水が止まりません。人間に伝染すなよー!



猫といえば…いつの間にやらジェリロがWキャストに…さすが四季。

夢子ジェリロも好きなんだけど、やっぱり智恵さんジェリロが観たいんだよーーー!!今他の演目にはキャスティングされていない筈なのに何ゆえに出し惜しみ??福岡でアイーダの緊急イベントでもあるんですか?



智恵さんジェリロが私の目的の半分を占めていた為、前予どうしようかまだ悶々と悩み中…。




スカレッタ~表参道イタリアン~

観劇後、表参道のイタリアン「スカレッタ」でご飯を食べました。

青学のちょっと先という、表参道からも渋谷からもちと歩く立地ですが、静かだしオシャレなお店でした。店員さんもすごく親切だったし。



頼んだのはアラカルトの中から前菜・パスタ・魚または肉料理・デザートを頼むプレフィクスコース。自分で支払っていませんので値段は書きません…この歳でまだ親にオゴらせてる私です…。





前菜:燻製にしたマグロとカッチョカバロチーズのソテー



パスタ:牛ホホ肉のラグーとポルチーニの自家製オレキエッティ



メイン:ラルドを巻いた鹿ヒレ肉のロースト



デザート:焼きバナナのタルト紅茶のジェラート添え




つづきを表示


熊本の米焼酎「鳥飼」

先週末父が熊本に出張で、お土産に焼酎を色々買ってきてくれました。



その中でもこの「鳥飼」、すごく美味しい!!

数年前から焼酎ブームで、私も人に勧められて「富乃宝山」とか飲んだりしてたんですけど、正直そこまで美味しいと思えず…。



でもこれは違いました。すごくフルーティーで華やかな味

なんでも世界中の銘酒を集めた「モンドセレクション」というコンクールで金賞を受賞したそうで。



東京でも買えるみたいで、私の知っている場所ではカレッタ汐留の「Sho-Chu AUTHORITY」で売っている模様。



月曜から自宅で酒盛り状態で、母は酔っ払って片付けを放棄して寝てました…すごい家です我が家は…。




月曜恒例キャスボチェック~猫屋敷祭り更にヒートアップ~

今週は猫屋敷が更にすごいことに!

早水グリザ、智恵ジェリロ、芝タガーに加えて福井マンカス・キムガス・真鍋ランペ・萩原ギル!!!

うぎゃ~観たいよ~。ジタバタ。…でも最短で予定が空いている土日は3月半ば。思わず会社→五反田の乗換検索(笑)。定時は17時半、17時47分の電車に乗ればソワレに間に合う…けど無理だよなぁ(泣)。



「オペラ座の怪人」も魅力的だーー!!高井さん・荒井メグ続投だし、観たかった苫田クリスシングルキャストだし。ウワサの寺田アンドレ&小林フィルマンの支配人コンビ!!!

そろそろファントム村さんに交代な気がするのでこっちも観たい…が会社→汐留の平日ソワレは物理的に不可能…。



先週開幕した「CFY」は同じキャストですね。

荒川さんは大阪マンマ、田邊さんは鹿鳴館、大平さんは「ACL」だから主役2人は当分変らないのかなー。そういや今週末両親が「CFY」を観劇予定。

ウチの父は四季の人と仕事上の付き合いがあるので、「平日1枚」なら招待券をよくもらってるのですが、今回は「奥様とご一緒にどうぞ」と2枚もらったらしい。

ちょっとーー!!「なんで「お嬢様とご一緒に」じゃないわけ?」と物言いした所、「「お嬢様」は招待されなくてもチケット買ってくれるからじゃない?」だって…確かに…四季の営業も心得とるな。



でもって毎週書いてますけど

佐野さん・柳瀬さん・花代ちゃんはどこなの━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━?



※23時10分追記※

今週末の予定がキャンセルになりました。

これは神様が私に前予をしろとおっしゃっているのでは…?(という事にする)




2/19「屋根の上のヴァイオリン弾き」ソワレ

「屋根ヴァ」行ってきましたー。

観客の年齢層がやたら高くてビックリしました。男性も結構多かったです。

私の隣にお芝居の設定と同じ「ご夫婦+5人の娘さん」のご家族が並んで観劇していて微笑ましかったです。が、お父さんはさぞ複雑なご心境だったかと(笑)。



本日の席は2階C列上手側サブセンター。日生劇場は2階でも舞台までの距離を余り感じなくて、オペラグラス要らないぐらいでした。でも前の席との幅がものすごい狭いのがちとツライ…。



作品名は前から聞いた事がありましたが、「地味そうだなー」と思ってたし、てっきり主役の役柄は「ヴァイオリン弾き(=音楽家)」だと思ってたという前知識の無さでしたが、いやはや笑いました!!

笑った回数では今まで観た作品NO.1かも。(ちなみに次点は「CFY」だな~)しかもしっかり泣かせてくれるし。



■□主要キャスト□■



テヴィエ:市村正親

ゴールデ(妻):浅茅陽子

ツァイテル(長女):匠ひびき

ホーデル(次女):剱持たまき

チャヴァ(三女):安倍麻美

モーテル(仕立屋):駒田一

パーチック(学生):吉野圭吾

ラザール(肉屋):鶴田忍



以下感想覚書はまた後日


つづきを表示


15倍伸びるマスカラ

マジョリカマジョルカ」のラッシュエキスパンダー。

広告で「15倍伸びるマスカラ液」と書かれていて、最初は「気になるなー安いし買ってみようかな」ぐらいだったんですけど、大人気らしくて「売り切れ入荷待ち」のお店ばっかり。



手に入らないとなると逆にどーしても欲しくなって、探し回る事7件目でようやくゲットしました!

さすがに15倍迄はいかないけど(ホントに15倍だったら妖怪だよ…)確かに伸びる。でも何より恐ろしいのはクレンジングでも全然落ちない事。専用のリムーバー買わないとダメだな、こりゃ。正直ちょっと面倒だなーとか思うところに女心の足りなさを実感(笑)。




ベターホーム【おそうざいの会】2月メニュー

◆◇本日のメニュー◇◆

鮭の焼きびたし

高野豆腐の揚げ煮

しらあえ

しじみのみそ汁








下の写真の「高野豆腐の揚げ煮」が美味しかったです。普通の揚げ出し豆腐よりモチモチ度が高いし、元が乾物なので水切りがラクなのが助かる。



が、今日は同じテーブルに「命令する女」(ミラクルタイプ風)がいて本気でツラかったです(泣)。


つづきを表示


ヴェトナム・アリス 赤坂店~ベトナム料理~

今日は転職したりすっぺ様を中心に赤坂見附の「ヴェトナムアリス」でお食事会。会社帰りにご飯を食べに行くなんてすごい久し振りだなぁ。

名前通りアジア風のインテリアで素敵なお店でした。



「○×料理」と名がつくお店では、その国特有のビールが飲めるのも楽しい♪私が頼んだのは「バーバーバー」と言うビールだったんですが、右のような瓶が来たので、「あぁ現地の言葉ではバーって3のことなのか」と知識が増えました。増えてもしょうがない知識ですけど(笑)。



大抵の人が苦手というパクチが大好きな私。それと生春巻きにつけるためによく出てくる甘辛いタレも大好きなんですけど、今回それがヌクマムという名前だと初めて知りました。ナンプラーと同じで結構独特な匂いですけどこっちも大好き!絶対前世もアジア人だとしか思えません。



おめでたい話やもどかしい話まで(笑)色々楽しかったです。

参加者の皆様にご報告。

帰りの電車でMくんに「何も考えてないわけじゃないのはわかるけど、何を考えてるか全然わかんないよ」と言ったら「よく言われます」って一言で済まされましたよ!!あ~もう!!やっぱりキミのそーゆー所がツマンナイよ!!(笑)



りすっぺ様に頂いた「ジャンボかっぱえびせん」です。

私の手と比較するとその大きさがわかるかと。つい次の日朝っぱらから食べてしまい、案の定「やめられないとまらない」で一袋完食してしまいました…そしてちょっとキモチ悪くなった。(←バカ)

チョコレートもありがとうございました




バレンタイン狂想曲

一昨日はバレンタインデーでしたね。…って2日も経って書いている時点でいかに気合が入っていないかがわかると思いますが。



気合が入らないどころか、社会人になってからのバレンタインはハッキリ言って苦痛ですらあります。Yahoo!ニュースで「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%という記事がありましたけど、その70%に私はしっかり含まれます。



ウチの会社ではイントラで「義理チョコの禁止(自粛だったかも?)」なんて総務連絡が出た事もありますが、その文面も「儀礼的なものは禁止だが、本当に感謝の気持ちのものならOK」みたいな曖昧ーな記述でした。いっそのことバレンタインの前日・当日は全社放送で「チョコレートの受渡しは厳禁です」と流すぐらい徹底してくれよと。



もうホント義理チョコなんてのを考えた人を恨みます(笑)。



元々合理主義のO型としてはキモチのこもっていないプレゼントなんて不毛だと思っちゃうし、更にはキャラ的に「いつもお疲れ様です~♪」とか言いながらチョコを手渡すなんて逆立ちしても出来ないタイプ…。

今年はそういう気配りが出来る女性が買出しから配布までやってくれて、私はお金を出すだけだったんでラクでしたけど、ある年には「予算500円以内で○個買って来てね」と分担が決められてすごい苦労しましたよ。



イヤ別に買いに行くのはいいんですけど問題は予算ですよ。

予算500円って…税込500円?めっちゃ微妙!!!

税抜500円ならそこそこちゃんとしたチョコが買えるんですけど、税込500円、すなわち税抜470円じゃ「いかにも」なショボイのしか買えない訳です。

だもんで限られた予算で見栄えのイイ物を探すのに大変苦労したというイヤーな思い出が。



一方の本命チョコはといえば…男の人ってゴディバが1番高級なチョコなんだって思ってる人結構いません?


つづきを表示


やっぱりツイてるかも♪

家に帰ったらCNプレイガイドから「エリザ」のチケットが届いてました。

S席は確定しているものの、相当な後方席も覚悟していたのに10列目!!

過去自力で取った「エリザ」チケの中では2番目の前方席だわー。

プレイガイド系は全く期待してなかったんですけど、結構良い席確保してるんですねぇ。



ま、端っこの方なんですけど、それでもこれだけの人気公演ですから今年はチケット運が今までになく好調だと実感。あ~楽しみ♪










今週末は猫を諦めて「屋根ヴァ」に

今週末の日曜日は予定がないので「CATS」お祭りキャスト前予に掛けようかなーと思っていたのですが、さすがというべきか今週は平日も当日券が1枚も出ていない程の盛況ぶりなので、諦めて「屋根の上のヴァイオリン弾き」のチケットを取りました。



前から観たいなぁと思っていたんですけど、あの三女のキャスティングがどうしても納得いかなくて…某コンスタンツェの悪夢再びかなーと。

でも市村さんのコミカルな演技はやっぱり観ておくべきだろうと。



でもって今日テレザに電話をしてみた所、まだ結構席残ってるんですね。全席種残ってるみたいでした。端っこですがS席3列目・9列目なんてのもあって迷いましたがA席にしておきました。財政難なんで。



にしても、今まで発売日にしかテレザに掛けた事がない=テレザに繋がった事がない、だったので今日始めてオペレーターのお姉さんと話したんですけど、残席どこが残ってるとかすごく詳しく何回でも調べてくれるんですね。

1コールにつきあれだけ時間がかかるんじゃ、そりゃ繋がりませんて。

四季みたいにネットで座席を選んで予約できるシステムも併用して欲しいなぁ。



そして今生協から3月のPARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」落選のハガキが届いている事に気がつく…。さすが三谷作品、そう簡単には取れませんね。

となるとアレ?3月は1回も観劇予定がないぞ?少なくともここ2年位は観劇予定ゼロの月がなかったのでなんか焦る。何か観なくちゃという危機感が…イヤ、その感覚大いに間違ってる(笑)。

とはいえ結果的にはきっと何かしら観る事になると思うんですけどね。




気がついたらブログ開設1年経過

唐突に気がついたのですがこのブログの1番最初の記事は2005年2月12日でして、丁度昨日で1年が経過しておりました。



とはいえ最初の方はブログを本格的に始める前に書き溜めしておいた観劇レポを、日付を遡って載せたんで厳密には開設して1年!というわけではないんですけど…。



いやー時が経つのはほんとに早いですね。

去年の今頃何してたかな、と記事を振り返れば「2月12日~14日3日連続観劇」して「祐一郎さん素敵♪」と騒いでいた様で。

全く成長してませんねー。きっと来年の今頃もそうなんだろうなぁ。



というわけでこれからもボチボチと書き綴ってまいりますので皆様お付き合いくださいませ。




月曜恒例キャスボチェック~猫屋敷で祭りが!~

うわぁぁ~猫屋敷一体どうしたんですか!?



早水さんグリザ、智恵さんジェリロ、芝さんタガー。

これはやはり東京公演2000回の限定お祭りキャストですか?

ものすごい観たいっ!!特に智恵さんの♪ソノクイ~が聞きたい!!!

運良く(?)今週日曜日は予定がないぞ、私。前予してしまいそう…多分取れないだろうけど。



「鹿鳴館」からは福井さん消えてますね。



消えていると言えば佐野さん・柳瀬さんどこ行っちゃったのーーーーー??

今お2人ともラウル以外にはキャスティングされてないですよね?

何かのお稽古?ま、ま、まさか慢性人手不足のファントムのお稽古???



今週末は「CFY」東京公演開幕ですね。

初日からしばらくは樋口ポリーだろうけど、きっと来るよね?花代ちゃんポリー。期待です♪




細木和子おそるべし

私は本来占いはあまり信じないタチです。

幽霊とかも信じないので、自分の目に見えないものには説得力を感じないタイプ。ただ例外的に血液型の相性だけはものすごい信じてるんですけど…。



そんな私ですが、先日会社の飲み会でとある営業さんが「細木和子の六星占術」の本を持っていたので見せてもらいました。その本で私は「土星人のマイナス」である事が判明。



残念ながらその営業さんが持っていたのは水星人の運命本だったので、無料サイトで改めて土星人マイナスの運命を調べてみました。



…で、結構ショックな結果が…だから細木和子は嫌いなんだよーーー!!(←八つ当たり)



「陰(-)の人は結婚運が薄いので、縁があれば、早いうちに身を固めないと、独身で終わる可能性があります」



だってさ。やっぱり?ってな感じも拭えませんけど。最近「終身生命保険とか入っておいた方がいいかなー」とか「親が倒れたら介護どうしよう」とかちょっと不安になってますからね、私。



この結婚運だけなら「当たるも八卦当たらぬも八卦」で済ませられるところなんですけど、性格の方がこれまた結構当たってる感じなのが苦しいところ。



「まず、何ごとにもつけても、白黒のけじめをはっきりさせないと、納得できない面があります」

「よく言えば「理想主義者」、悪く言えば「唯我独尊」タイプです」

「筋を通すということに関しては、土星人の右に出る者はいないほどです 責任感の強さも、他に例を見ません」

「ときには、とくに対人関係の万では”融通のきかない頑固者”と思われて、他人から嫌われる原因にもなりかねません」




…私を直接ご存知の方から見るとどうでしょうコレ?

自分自身では長所から短所までまさに「ズバリ言うわよ!!」状態の当たり様だと感じましたが…。



占いは信じないといながらも今日1日軽くブルー入った私…細木和子恐るべし。




ラマージュ イグレク~カジュアルフレンチダイニング~

二子玉川の柳小路にあるラマージュ イグレグにご飯を食べに行きました。



京都の町家風を意識したデザインの飲食店テナントで、だいぶ前にオープンしていたのですが行くのは初めて。駅から近いのにこの路地に入るとまるで別世界でした。



オーダーは3,800円の本日のディナーコース。

一口前菜・前菜・お魚料理・お肉料理・デザート・コーヒー/紅茶です。



残念ながらお料理の正しい名前覚えられませんでした(笑)。

だってメニューに載ってないんだもん…。



 

 




全体的にアッサリ目の味だなーと思ったんですけど、それもそのはず「フレンチ」のお店でした。(後から気がついた)この頃外食で洋食と言えば大抵イタリアンのガッツリ系ばかりなので、なんか味が薄め?とか思ってたんですけど当然でした…。野菜が多く使われていて、頼む前は「魚料理と肉料理が両方あるんじゃ多いかなー」と思ってましたけど軽めなので美味しく完食しました。








土曜日の銀座にて

以前から検討していた永久脱毛の申込をしに銀座に行きました。



元々興味はあったんですけど、「いくらぐらいが相場なの?」とか「どういう基準でお店を選んだらいいの?」とかわからない事満載だったので二の足踏んでました。

でも最近周りに永久脱毛を始めた人が増えたので、その中からM様ご紹介のお店で施術してもらう事にしました。



エステや脱毛のお店で心配なのが「しつこい勧誘」ですが、M様のオススメ通りまっっったく営業やる気ナシのお店で他のプランを勧められたりする事がなくて良かったです(笑)。両ひざ下・両ひじ下・脇の3箇所12回保証で9万円弱という値段も手頃(あくまで脱毛にしては…ですけど)だし。



初回の今日はカウンセリングだけだったので1回目の施術は2月末。

その後は3ヶ月毎の施術になるので予定としては、



2回目:5月→「エリザ」上演中

3回目:8月→「ヴァンパイア」上演中

4回目:11月→「MA」上演中




…てなわけで丁度都合良く有楽町近辺に出没している時期だなーと(笑)

1回で複数の用事が済ませられるのはラクですから場所的にも好都合でした。



今日も近くまで来たからって事でテアトル銀座を覗きに行ってみました。


つづきを表示


♪フシギだ~信じられない~

昨日10日は「ミーマイ」のナビザ抽選結果発表でした。

信じられない事が起きました。



土日最前列センター2公演分当選しました。



喜ぶよりも先に怖くなった貧乏性の私です。

当選メールを印刷して何度も何度も「2階A列の間違いじゃなかろうね?」と確認しました(笑)。

だってありえないよ!!今まで「関係者のコネがある人ばかりなんだろうなー」と思っていた帝劇最前列に座ることが出来る日が来るとは…。



人気がなかったのかなぁと掲示板やブログ巡りをして見ましたけど、取れなかった人も多いみたいでますますどういう選択基準なのかサッパリ??



「レミゼ」「エリザ」も当たったしナビザ運絶好調の私。

ここはいっそ宝くじでも買った方が良いでしょうか…?




ヴァンパイアへの道③

一昨日の9日は某カード会社の先行発売でした。

さすがに仕事中には電話が出来なかったので、昼休みに「もう完売だろうなぁ」と思いつつかけてみると1発で繋がってS席取れちゃいました。



…もしかしてあまり人気無い??

でも祐一郎さんの新作よ?吸血鬼だよ?7分の大ソロだよ?

とはいえ新作でまだ作品全体の出来不出来もわからないのにチケット押さえまくってる私がおかしいのかなぁ。あ、とはいえ今見たら一応完売でしたけど。



現時点で3公演取れたので、他の先行は見送って後はナビザとテレザだけに絞ろうと思います。




今朝のおめざ

案の定昨夜も午前様でした。

よって当然本日の「エリザ」窓口販売は不参加です。まだ眠い…



突然ですが今朝の朝ご飯はコレです。

最近ハマっている「いちごクランキーアイス」



元々アイスはあまり好きではない(冷え性なので)私ですが、サクサクのチョコとアイスの中に入ったイチゴジャムに

2日に1度のペースで食べてしまっている…なのでせめて朝に食べてみました(笑)




軽くヤバイ…

昨日は飲み会で午前様。

今日は残業で午前様。

明日も飲み会で多分午前様。




朝6時前に起き&最近ますます体力が低下している私には厳しいわ。

19時過ぎに「今日中」とか仕事振るな━━(# ゚Д゚)━━!!



そして気にしないフリをしていたが、段々喉が痛くなってきた。

更にこめかみに心臓を移植した?という感じの頭痛がぁ。

…風邪ひきそうな予感。



書きたいこと溜まってますがとりあえず寝ます…。




月曜恒例キャスボチェック~気がつくと今年はもうCATSだけ~

チケ取りの話題ばかりで偏ってるなーと思いつつ、それでもやっぱり月曜ですから四季のキャスボチェックは外せません。

今上演作品が6作品と少なくて、キャスボはちと寂しい感じですねー。

基本的に大きな変化はないかな?

「オペラ座」のキャストが相当オイシイので心惹かれますけど、柳瀬ラウルの御登場まで前予は我慢と決めております。あ、あと相変わらずLKのステージガイド内のキャスト表が変なんですけど、「ナラ=阿久津陽一郎」ほどの衝撃は無い。慣れたのか?(笑)



というかですね、ふと気がついたら今年の四季観劇予定で残っているのは「CATS」だけでした。なものでキャストチェックにも余り身が入らないわけですが。



ただ今週も佐野さん・柳瀬さん・光夫さん・智恵さんあたりのBBキャストのお姿が見えないのがどうしたのかなーと気になります。単に休暇なのかもしれませんけど新役のお稽古かもしれないし。

というかですね、このメンバーが今お手隙なら「JCS」できるじゃんって妄想している私です。



もしくは、四季もそろそろ新作やってくれないかなー。御大があの版権を買っただのなんだのとウワサがありますけど。東京は恵まれてますけど、ロングラン作品ばかりで正直そろそろお腹いっぱいになってきました。なので今は「鹿鳴館」後の自由劇場と、「CFY」後の秋劇場の演目が非常に気になってます。

個人的には「JCS」か「壁抜け男」切望です。





※追記※

先程「基本的に大きな変化はないかな?」とか書きましたが、超重要事項見落としてたよ!!

「鹿鳴館」から芝さん消えたーーーー!!!

昨日観る事が出来た私は何と運の良かった事か。

しかも昨日「鹿鳴館」にシモ様来てたらしいですね。でもシモ様オーラに全然気がつくことが出来なかった自分…相当鈍いです。




パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ最新刊

最近地に足のついてないミュージカルネタが多かったんで少しマジメなネタを。



父親の職業柄かウチには本が沢山あり、親が「面白いよ」と勧める本を乱読してます。

両親が「藤沢周平」にハマったことがあって、恐らく出版されてる全作品を私も読みました。ちなみに文庫本でダンボール2箱分あります。そりゃ視力も低下しますわ…。



寝る間も惜しんで読んだ本の中に、パトリシア・コーンウェルの「検屍官シリーズ」というのがあります。確か世界で1,000万部位売れているらしいです。

主人公(女性)が検屍官なんで、殺人現場の描写とかが出てくるのでそういうのに滅法弱い人はダメだと思いますが、私は文字だけならOKなので問題なし。色んな伏線があって、最後まで犯人が誰か読めなくて、読み出したら止まらない典型でした。



余談ですが…以前「世界で最も発行部数の多い本」というランキングを見た事があります。今はもう順位が変っているかもしれませんが、



3位:ハリー・ポッター

2位:毛沢東語録

1位:聖書




でした。2位がねーナルホド!ですよ。中国人が一斉にジャンプしたら地震が起こるとかいうネタを聞いた事がありますけど、ホントにありえるかもと思わせてくれました(笑)



閑話休題。

「読み出したら止まらない典型でした」…と過去形で書いたのは、今現在シリーズ14作目(多分)迄出てるんですけど、10作目ぐらいから突然作風が変ったんですよねー。しかもシリーズモノの宿命といえば登場人物の年齢設定ですが、なんと主人公の年齢をいきなり10歳若返らせるという力技を使われた日には、ええそりゃもうビックリしましたよ。



そんなわけで最近は惰性で買い続けている部分もあり、先日本屋に行ったら12月に最新刊が出ていたことを今更気がつくやる気の無さです。

でも通勤時間が長いけど、読む本があるとあっという間に時間が経つのでやっぱりいいなぁと。

次は同じく親がハマって読んでる宮部みゆきの「模倣犯」を読むつもりです。




日曜日の独り言

「「エリザベート」のチケット、生協で申込受付あったわよ。山口さんの回が観たいんでしょ?」と母から耳寄りな情報が。



うわ~幻のS席じゃないですか!!

でも…日にちが…GW連休明けの週に有休取ることは出来ないよ(泣)

ま、そもそも抽選販売なんでその前に外れる可能性の方が大きいわけですけど。



諦めて代わりに3月土日のPARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」を申し込んでみる事にしました。一般発売もとっくに終わってるし、そもそもノーマークだったんですけど、三谷作品だし3月予定がなくて暇だし当たればいいなー。



今日都心(笑)に出かけたついでに「月刊ミュージカル2月号」を購入してきました。

ミュージカルファンなら誰でも知ってるけど、一般の人は絶対知らないこの雑誌…なんで820円もするんですかね?やはり購買層が限定されてるから採算取れないんでしょうか。



でもって2月号は毎年、前年の「ミュージカル・ベストテン」と題して評論家他の皆さんが選ぶ作品・俳優他のランキングが掲載されてるわけですが。

祐一郎さん、今年もミュージカル男優BEST3入りおめでとうございます



2004年は3位で、2003年は確か1位だったかな?その前はまだ出会う前でしたのでわかりませんが…。2005年は1位が鹿賀さん、2位が祐一郎さん、3位が市村さんでした。



作品賞は新作だけが対象とはいえ、1位~10位の作品をどれも観てない私です…。

中でも、「ジャニーズが主役じゃね」と食わず嫌いで観なかった「プロデューサーズ」が1位に選ばれてました。偏見はいけませんね。



2006年は自分の観劇予定にも新作が多いので、今からどれが選ばれるか楽しみ。

プロの人には「ベガーズ」が好まれそうだな、と思いますけどさてどうなるでしょう?








2/5【鹿鳴館】マチネ~御意にござります、御前~

月曜から毎日キャスボをチェックして「福井さん消えてないよね?」とビクビクしてましたが(笑)劇場について一安心。

本日のお席は7列目センター。

自由劇場は7列目から段差があるのでとっても観易い席でした。



まず…寝なかったよ、私!!

これだけ豪華なキャストで睡魔に襲われるなんて、って感じですが。でも、かなり居眠り率高かったですよ。

劇中のセリフにうたた寝だったか居眠りだったかについて語る場面がありまして、申し訳なかったです(笑)





以下感想を箇条書き。いつも通りネタバレありです。

でもってセリフが膨大だったんで正確に覚えてません…あしからず。



・舞台セット凄く素敵だった!特に2幕の鹿鳴館のシーン。

階段の使い方ですごく奥行きのある舞台になってました。舞踏会が影絵で表現されているのも良かった。直接表現されるよりも、鹿鳴館の欺瞞(っていうのがテーマみたいに最後語られてたと思うんだけど…)というか、哀しさというか、伝わるなーと。



・衣装は、きっとあれが当時本当に着られていたデザインなんでしょうけど、今の私たちが「わ~キレイ!」と憧れる様なものでは正直なかったです。こういうことを書いていいものか…ですが、今の皇室の方々がお召しになっているものってすごく品格のあるものなんでしょうけど、一般人が「あれ着てみたいな~」とは思わないのと一緒というか。



・三島作品を一度も読んだ事がない私なので、「さすが三島作品!」とか思えるような知識はなかったんですけど、「そういう日本語を口語で使うのねー」と感心しきりでした。

「恬淡な」「当歳の」「口吻」「万に遺漏なく」など度々脳内漢字変換しては、「書けない…」と思ってました(笑)

顕子さんが「気がおつきになられた」と言っていたので、「気がついた」の丁寧語は「お気がつかれた」だと思っていた私はビックリしました。日本語って難しい…

何しろキャスト表の「その息 久雄」っていう表記の段階で「子抜けてるよー」と思っていた私ですからね…。


つづきを表示




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。