スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都新緑紀行2



今日も汗ばむ程の陽気です。

事前申込者のみ参拝可能な洛西の西芳寺に行ってきました。見上げれば頭上には青もみじ、足元には苔。見渡す限り緑に覆われ、目に優しい1日でした。


スポンサーサイト


京都新緑紀行1



暑い位の好天に恵まれました。日焼けしてしまった…。平等院の藤は5分咲き。連休の後半が見頃でしょうか。

1日目からおやつを2回食べてしまいました。でもまだ食べるぞー!

明日は念願の西芳寺(苔寺)参拝です。写経用に筆ペン(←ズルするつもりらしい)も買って準備万端です~。




レポ溜まってますが…

昨日は「ジキハイ」前楽に行って参りました。いやー舞台も客席も熱かった!ついでに西野さんも激しかった…これはいつもの事ですか(笑)。席がA列下手サイドだったのでノリノリの西野さんがよく見えてしまったもので。



これで鹿賀さんのジキハイは最後なのだと思うとやはり理屈では説明できない特別な感慨がこみ上げてきました。

2幕の「苦悩2」で「何もかもが光輝いていた、過去の日々へ道を辿る」と歌う鹿賀ジキルを観ていたら「きっと鹿賀さんも過去(初演)の頃からの想いに感無量なのでは」と勝手に想像して涙…。



今日の東京楽は更に盛り上がる事でしょう。劇場に足を運べない私は一足先に「ジキハイカンパニーの皆様お疲れ様でした!」とここに叫んでおきます。



気が付けば4月も終わりで観劇レポは「MA」しか書けていない有り様ですが、更にまた今日から旅行なのでPCを離れます。

行き先はまたもや京都です。どんだけ好きなんだと。でも駅のポスター(写真)にもある様に桜が終っても見所満載ですからっ。とりあえず今日は宇治で抹茶スイーツ……ではなく平等院の藤を堪能する予定です。






カリオストロラムネで疲労回復したい

明日(今日)からいよいよ連休~!

毎年の事ですがちゃっかり9連休いただいちゃいます、ハイ。それだけ休めるなら文句言うなという感じですが、連休前は仕事が立て込むので今週はキツかったです。1週間って長い…。

特に初っ端の月曜に5時間ぶっ通しで打ち合わせ(しかも内容は不毛)だったのが堪えました。会社にいるときは平気なのに、家に帰ると寒気がして「風邪をひきそうでひかない」危うい感じです。元々運動不足な上に冷え性なのでむくみ体質ではあるのですが、なにやら「頬の内側まで」むくんでいるらしく、自分でほっぺたを噛んでしまい流血。あうー…。



こんな時はやっぱりアレですね。

今日から発売になったカリオストロ様調合のこれさえあればあなたも幸せ!ラムネを服用するしかないでしょう。

…ってとうとうやっちゃったのですね、東宝さんてば…。「リー君ラムネ」の商品化はわかります。「TdV」は元がB級ホラーコメディですし。でも「MA」でこんなふざけていいんですかっ?イヤ私は大歓迎ですが。ええもう思い通り釣られて見せますとも!

しかしコレ、よくみると怪しげな煙の中にクロリンの顔が見えますけど…!?これが「MAグッズ」として売られているのか「ろっくりばーオリジナル商品」として売られているのかが少々気になる私であります。




エメラルドファンタジー





定時で帰れた(無理矢理)のでカレッタ汐留のエメラルドファンタジーに行って来ました~。

濱田さんと沼尾さんが点灯式に出席!やはりこのお二人がファーストキャストって事で良いんですよ…ね?四季の神様は開演1時間前までその御心を図りかねますけれど…。



しかしキレイだったけどそれ以上に寒かった(泣)。手がかじかんでるので帰宅後に追記します。







私は知りたいマイゴッドあなたの心が知りたい

待ちかねていた「JCS」東京公演の日程が発表されましたねえ。

………延長…しますよね?しますよね??しますよねえええ???

世のミュージカルファンの多くが、今年1番の観劇数を抱えているであろうことが予想される6月に短期集中でぶつけてくるとは何を考えているのやら…。四季ファンたるもの、神様と共に苦き杯を飲み干せということですか。そうですか。もう~絶対チケット売れるんだから、もったいぶらずに延長発表してよ偉い人ーっ!!



万一延長しなかったら…現在発表されている公演期間である6/9~7/8の間に既に他演目で7回観劇予定があるというのに、一体どうしたらいいのですか?マイゴッド!!!「レミゼ」に「Wicked」に「宝塚BOYS」に「CATS」の5列目…どれももったいなくて手放せないよーっ。

し、しかも未入手のレミゼの鹿賀ジャベの回をこの上更に追加するつもりだというのに。ぬおおおお。



幸いにして平日ソワレが19時からなので、最悪前日予約で駆けつけるしかないか。

以前は「JCS再演時には是非自由劇場でやって欲しい」と思っていましたが、こんなに公演日の選択肢が限られてしまうのならば、少しでもキャパが大きい方が有難いです…。

そして発売日に予定が無いのが何よりの救い。身内やら友人やらを誘いたい演目なので気合入れて臨みます!




アンドナンド@渋谷ドーナツ屋

料理教室の帰りに、20日にオープンしたばかりという渋谷の「アンドナンド」というドーナツ屋さんへ行きました。

先日Yahooのトピックスに「ドーナツ首都圏戦争激化」という記事が掲載されていたのでご存知の方も多いかと(私自身がこのトピックスで知ったのですが)思いますがミスド系列の高級ドーナツ屋さんです。





場所は公園通り沿い。「たばこと塩の博物館」の斜め前辺りです。

お店の前には行列を整理する為の警備員さんが複数人待機している状態で、さすが話題のお店だ~と思ったのですが、そんなに混んでいなかったです(笑)。私はテイクアウトだったのですが、イートインの方も余裕があるように見えました。

10分位で買えたのですが、ちょっとスキームを変えればもっと回転が良くなるのに…と思いました。パン屋さんの様にお客さん自身がショーケースからドーナツを選ぶ様になってるんです。だもので、みんなケース前で「わーどうしよう?どうする??」とま~よいに迷って~♪時間がかかってしまってるのですよねえ。

並んでいるお客さんには予め写真入りメニューを渡しておき、お店の人が注文を受けてケースから取り出す方式にした方が効率的な気がするのですが…。あーもうどうしても小姑根性になってしまう…(汗)。





買ったのはメープル(左)とリッチチョコレート(右)、各250円です。

ドーナッツプラントのジェリードーナツの様に、生地の間にジャムやクリームが入っていて濃厚な味。生地は「ああそういえばミスド系列だもんなあ」と思い出す軽めの生地でした。フレンチクルーラーの生地に近い印象。

個人的にはドーナッツプラントの方が好みかなあと。モッチリしているのに不思議と軽く食べられてしまうあの食感が好きなのと、シーズナルメニューがあって毎月違う味を楽しめるのがポイント高いです。



あと制覇すべき高級ドーナツ店として新宿のクリスピー・クリーム・ドーナツを残しているのですが…いまだに平日でも1時間待ちだそうで(死)。ドーナツを2・3個買う為だけに1時間も並ぶ根性は私にはナイです…。早く次店舗を展開して欲しいものです。



ちなみにさすがの私も、この見るからに高カロリーな2品をおやつとしてたいらげたわけではありません。これは本日の夕ご飯代わりです。……うーん…それもどうかと(苦笑)。




ベターホーム【家庭料理の会】4月メニュー

◆◇本日のメニュー◇◆



オムライス

ほたてと春野菜のサラダ

コーヒーゼリー




自分作のはちと失敗したので、先生作の写真を掲載(汗)。


つづきを表示


TESORO@表参道スペイン料理

学生時代の友人の誕生日会と称してお食事会。





表参道にある「TESORO」というフレンチテイストのスペイン料理のお店です。グルメな同期仲間Mっちんのブログからお店情報拝借しました。この場を借りて御礼をば~。

表通りからすぐ近くですが、その喧騒を全く感じさせない落ち着いた雰囲気のお店。テーブルには手書きのインビテーションカードが置いてあったりと、気配りを感じられる女性好みのお店だと思います。

オーダーは季節のヘルシーコース4,200円




つづきを表示


そうだ京都行こう~桜紀行その五~

京都2日目。この日は来日エリザ観劇がメインだったので「桜紀行」のタイトルからズレているのですが、旅の記録として。



宿は素泊まりで朝食がついていなかったので、チェックアウト後イノダコーヒ本店へ。





入り口は町家風ですが、中は洋館を改装したレトロな雰囲気のあるお店でした。時間がゆっくりと流れている感じです。

8時過ぎに行ったのですが、禁煙席希望だったので10分ほど待ちました。

ここのお店、禁煙席と喫煙席の割合が1:3位で、禁煙席の方が圧倒的に少ないのです。コーヒーやパンなど「香り」を味合う飲食店で喫煙席の方が多いというのは如何なものかと個人的には思ったのですが、東京よりも地方の方が喫煙率が高いというのは実感としてわかるので仕方が無いのかもしれません。あとこの本店は京都の旦那衆が多く来るそうなので、その辺りも考慮しての事なのかなあと。





頼んだのは「ビーフカツサンド」1,680円と「アラビアの真珠」490円。

……朝からこんなガッツリなメニューを頼んでいるのは私だけでしたねえ(汗)。えーとですね、エリザ開演が12時という半端な時間だったもので、朝昼兼用で食べてしまおうと思ったまでの事なのですが…周りはみんなパン・サラダ・オムレツなどが乗ったセットメニューを頼んでました、ハイ。

普段コーヒーを殆ど飲まないので、豆の種類を知らない私。「アラビアの真珠」は単にメニューの一番上にあったので頼んでみましたが、オーダー時に「砂糖とミルクをお入れしてしまってよろしいですか?」と聞かれたので甘くして飲むのに相応しい豆なのでしょうか。ブラックコーヒーが飲めない私には有難かったです。



お店の雰囲気もサンドイッチの味も申し分なかったのですが、店員さんのサービスは正直ちょっと期待外れな感もありました。忙しいせいかバタバタしていて素っ気無くて、メニューを乱雑に置き去りにしたり、カトラリーを向かって左側に置かれたのがねえ…我ながら小姑っぽいのですが。

私自身はそういう細やかな気配りが大の苦手で接客業だけはやりたくない人なので、逆にそれを職業にしている人にはプロ意識を持って欲しいなあと望んでしまうのかもしれません。特に老舗店ですし。



旧館と新館の間にはお店で飼っているのであろう鳥かごが幾つか並んでいました。カメラを向けたら思いっきり目線をくれたので記念に掲載。鳥の真正面からのカメラ目線って何だかオカシイです。見ていると寄り目になりそうな(笑)。








つづきを表示


そうだ京都行こう~桜紀行その四~

原谷苑を16時過ぎに出て、いったん宿に戻り一休みしてから夕ご飯へ。

当初の計画では「極上の花見&来日エリザ観劇に相応しくプチ贅沢しようかなあ」と思って色々候補を挙げていたのです。二條ふじ田とか乃しとか。でも……こういう品数の多いコース料理って、1人で黙々と食べるには量が多いんですよねえ。

好きな時に食べて休んで…1人旅行って気儘なので嫌いではないのですが、やっぱり食事が最大の難点です。



というわけでアッサリ蕎麦でも食べようかと。

引き出しが少ない為、京都で蕎麦と言われたら思いっきりベタに「松葉」のにしんそばしか浮かばなかったので京都南座の松葉本店へ。よくある普通のにしんそばを頼もうかなあと思っていたのですが、メニューに冷やしにしんそばなる初見モノを見つけたのでこれを注文。前回(秋)に行った時は見かけなかったと思うので、春・夏限定なのかもしれません。





個人的には普通のにしんそばより遥かに好み!にしんの甘辛さと、とろろと卵黄のまろやかさを交互に味わえるので最後まで飽きずに食べられました。





「松葉」であえて蕎麦だけ(ご飯付きのセットもある)にしたのは、やはり京都に来たからには甘味を食べたかった故です。行ったのは四条通沿いにある「八つ橋茶屋」。注文はそのまんまですが(苦笑)八つ橋パフェです。

硬い方の八つ橋が刺さってますが、これはワタシの天敵だったりします。その昔、手で折って食べずに行儀悪くバリッと噛み砕いたら鋭利に尖った欠片が上顎に突き刺さり流血。うぎゃああーーっ!!

…というわけでそれ以来硬い八つ橋を食べる時には細心の注意を払っている私であります。

頑固な冷え性持ちの私はアイスをあまり好まないのですが、このパフェはアイスは少なくて代わりに豆乳のブラマンジェが入っていて、かなりの食べ応えがありました。




つづきを表示


そうだ京都行こう~桜紀行その参~

次に向かったのは洛北の原谷苑。

行った人が口を揃えて絶賛する桜の名所、とても楽しみにしていました。

原谷苑は個人所有の4,000坪の桜園。もう見渡す限り桜桜桜…空気までピンク色に染まってる様でした。その感動たるや筆舌に尽くしがたいとはまさにこの事です。















市バスは1時間に1本もないという交通の便の悪さ、破格の入場料(見頃の土日は1,500円、この日は平日だったので1,200円でしたが)ですがホンットお勧めです!!日本人に生まれたからには一度は見て欲しいです。ただ土日はもの凄い人出だそうなので、仕事を休んででも平日に行くべきかと。

私は行きも帰りもタクシーで行ったのですが、山道の様に細い道路なので土日は大渋滞で辿り着くのも一苦労なのだそうです。この日は仁和寺→原谷苑まで5分足らず、片道料金800円で行く事が出来ました。

苑内には木製のベンチがあちこちに置かれていたので、腰を下ろしてただひたすらぼんやりと桜を眺めていました。多分1時間以上いたと思います。それ位日常を忘れられる場所です。



この桜が何年前からあるものかわかりませんが、眺めながらふと「源氏物語」(っていうか私の知識は「あ●きゆめみし」なわけですが)を思い出したりしていました。

夕顔の君を亡くし、静養の為に北山に訪れた源氏の君が紫の上と出会うあのシーン。(「あ●きゆめみし」第1巻参照(笑)。)桜の精、春の王が現れても不思議ではない、そんな場所だなあと…。






つづきを表示


そうだ京都行こう~桜紀行その弐~

平安神宮の後は少し早めのランチを。

地下鉄烏丸線四条駅近くの「サンタ・マリア・ノヴェッラ ティサネリーア京都」へ行きました。

京都へ行くとどうしても「和モノ」に惹かれてしまうので趣向を変えて「町家でイタリアン」をやってみたかったので選びました。名前から推測されるようにフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局系列のお店で、日本でリストランテがあるのは京都だけなのだそうです。





外観はいかにも京都らしい風情ある雰囲気ですが、内装は普通のテーブル席&カウンター席です。時間をロスしてしまうのが嫌だったので予約をしていったのですが、正解でした。平日だってのに有閑マダム達でほぼ満席。

料理は昼夜ともにコースのみ。昼は1,800円と3,500円のコースがあります。

初めはせっかくだから3,500円のコースを!と思っていたのですが、メイン2皿にパスタも出る内容ので、値段はともかく食べきれる自信がなく断念。



1,800円のコースは前菜・パスタ・デザート・カフェという内容です。本日のパスタは「白身魚のラグー入りトマトソーススパゲッィーニ」。それとスプマンテをオーダー。昼間から…しかもお1人様旅行で酒か………何か渡ってはいけない川を渡った気がしましたが…まいっか(汗)。





料理の内容は…見ての通りものすごく普通でした。

が、写真には載っていない、お代わり自由のローズマリー入りフォカッチャと食後のハーブティーがめちゃめちゃ美味しかった!!オリーブオイルやハーブはサンタ・マリア・ノヴェッラのものを使っているそうなのです。うーん道理で。特にハーブティー(聞いた事の無い種類だったので名前は秒殺で失念)は茶葉を買えば家でも飲めるなあと思ったのですが、どうやらショップでは販売をしていないみたいで残念。





食後はバスで仁和寺へ………と思ったら「温家●首相通行の為暫くこのバスは通行止めとなります」との車内アナウンス。幸い北野白梅町近くで停車したので、そこから京福線に乗って無事到着。






つづきを表示


そうだ京都行こう~桜紀行その壱~

既に携帯から幾つか写真をアップしましたが、先日4月13日に1泊2日で京都へ遊びに行きました。元はウィーン版エリザの遠征日程を決める際に、

「丁度その頃は四季関西本部では公演がないから代わりに花を見たい」

「ソメイヨシノが満開の時期は尋常でなく混んでいるので避けたい」

という2つの理由で、わざと遅咲きの桜が見頃な時期を狙い定めて決めた日程でした。

もうこれが見事的中!紅枝垂桜が丁度満開で素晴しかったです。

しかも天気予報ではこの日夕方から「雨ところにより雷」と言われていたのに、1粒たりとも雨に降られることなく過ごせました。私は結構晴れ女なのです。フフフ…(自画自賛)。



今回のスケジュールは以下の通りです。



■1日目

平安神宮



昼食@サンタ・マリア・ノヴェッラ ティサネリーア京都



仁和寺



原谷苑



夕食@松葉本店

デザート@八ツ橋茶屋



二条城



東急ハーヴェストクラブ京都 泊



■2日目

朝食@イノダコーヒ本店



ウィーン版「エリザベート」観劇@梅田芸術劇場



デザート@SWEETS MUSEUM内「ラ クレアシオン ドゥ グーテ」



ちなみに旅行の手配は新幹線と宿を別々に手配しました。

宿泊先の東急ハーヴェストクラブ京都は立地他条件がとても良いのですが、会員制の宿なのであまり参考にして頂けないかと…。ラッキーな事に、ウチ会社のと法人保養所契約があるので1泊4,000円で泊まる事が出来ました。



9時過ぎに京都に到着。

一端ホテルに荷物を預け、地下鉄東西線東山駅から歩いて「平安神宮」へ。

何年か前のJR東海のCMで使われていて、ずっと気になっていたのです。









朝早い時間だったのもあってか、人もまばらでゆっくり鑑賞できました。

普通の桜(ソメイヨシノ)よりも濃いピンク色をした紅枝垂桜は見応え充分!桜のカーテンに包まれているようでした。





平安神宮東神苑の池と桜。

この写真を見て「あっ何かいるよ?将軍!?

※注:将軍とは「華麗なるなんたら」に出てきた鯉の事

と言ってくれた某同期よ…そんなアナタが私は大好きですが、正解は鴨です(笑)。





一瞬「変わった桜だなあ」と思うコチラは、おみくじを結ぶ為の「結び木」です。

桜の時期限定かもしれませんが、ここのおみくじは「桜(はな)みくじ」という名前で、紙が桜色をしているので、まるで本当の桜の木の様に見えるのです。

おみくじの結果も普通の「大吉」「吉」といったものではなく「満開」「つぼみ」等と桜にちなんだ書き方をされています。おもわず買ってしまった私の結果は、桜2つ(満開だと桜8つ)の「つぼみふくらむ」。普通のおみくじなら「小吉」に相当するのでしょうか。小吉だと「なんだよう~コキチかよ~」って感じですが、「つぼみふくらむ」だとなにやら未来に希望が感じられる様な気がしてしまうのが不思議です。

おみくじには口と虎とは身を破る(言葉遣いに注意を払いなさい、という意味の諺)と書かれていました。まさにここ数日の自分の言動を反省している最中だったので、身に染みました…戒めの為に結ばずに持って帰る事にしました。




秋劇場で芝さんと握手!!

この2日間、PCから離れた生活を送っていた故のプチ浦島太郎状態を脱する為アチコチ情報収集中です。

で、昨日初日を迎えた「ユタと不思議な仲間たち」、客席降り&握手&お見送りがあるらしいじゃないですかっ!!4月はどうにも都合かつかなかったので私の手持ちチケは1ヶ月も先ですが、しっかり通路際のチケを握っております。しかも下手側なので芝ゴンゾ握手席って事でしょうか。うう毎週月曜10時がますます気になって仕方がなくなる日々が続きそうです。

しかもお見送りって、特別イベントとしてではなく毎日あるんですよね?前回公演は童子達の等身大パネルが劇場入り口に立っていた記憶がありますが、今回はホンモノの役者さん達なわけですねえ。



キャストも結構驚きました。吉原さんとシモ様がいないよお。何故!?「JCS」の稽古にしてはちょっと早い気がするのですが。お2人とも元々持ち役なのだし。

ペドロ親分に田代さんというのもこれまた盲点。歌…歌える方なんでしたっけ…?恐らくセリフ術で歌をカバーしてなお余りあるという判断でのキャスティングなのでしょうね。小夜子に至っては…笠松さんって…?存じ上げない名前なのでビックリしました。

他にも知らないお名前の方がいらっしゃったのですが、猫屋敷でよくお見かけした方が改名されている様で。ユ・チャンミンさん→劉昌明さんっていうのは改名といっていいのかよくわかりませんが(汗)。西門宇翔さんというのは趙宇さんの事みたいで。お二人とも既に四季でメイン級の役を演じられている役者さんですっかり名前も定着しているのに、今更変えるのもなあ…と思いますが、やはり外国の方が日本で仕事をしていくには色々と都合があるのでしょうか。うーん。



私が最初にユタを観たのはTV放送でした。その時は正直、「劇場で観る程でもないかなあ」と思ったのを覚えています。その後前回公演が決まった時も、先行ではチケット購入しなかった程乗り気じゃなかったのです。でも予定がなくて暇な日があったので前予でポチっと。あまり期待しないでの観劇だったのに、ラストで大泣きする程感動してしまいました。

その時のペドロは光枝さん、小夜子は中村友里子さん。このお2人の演技が本当に素晴しくて涙が止まらなかったのですが、いまやお2人も四季を退団されてしまって…。今なおこの2つの役にはかなり思い入れがあるので、新キャストに対して期待と不安が入り混じってしまう複雑な気持ちです。




来日エリザ遠征終了



エリザ終演後、梅田ヨドバシのSWEETS MUSIUMに行ってみました。土曜日なので混んでいないとは言えなかったですが、せっかくなので10分程並んでお目当てのお店へ。



注文した時点で時刻は16時丁度。新幹線の時刻を確かめる為にチケットを取り出してみると………時間を1時間勘違いしているという顔面蒼白な事態に気が付きました。17時53分発だと思ってたら16時53分発じゃないかっ!!!っていうかもっと早く確認しろよジブン……。

運ばれてきたスイーツをドンブリ飯さながらに掻き込み、走りに走ってなんとか間に合いました(大汗)。いやまあ乗り遅れても次の自由席に座ればいいんですが。



で舞台の方ですが。遠征した甲斐がありました!何度も観たはずの演目なのに凄く新鮮でした。Mateトート、喉が少し疲れてる…?とも思いましたが(最後のダンスのシャウトが掠れてたので)、初見なので比較しようもないので気のせいかも知れません。動きはウワサ通り飛ぶは跳ねるはでしたし(笑)。



写真は新大阪駅で買ったたこむす弁当。本日の夜ご飯です。

1泊2日の遠征旅行、充実してましたがやはり疲れたのも事実。明日もジキハイだし、今日は早く寝るとします…。




来日エリザ遠征中



梅芸に到着しました。

オールファーストキャスト!!!海外ミュージカル事情に疎い私にとって有難くて嬉しいーっ!



早く着いてしまったので劇場周辺をウロついていたのですが、お隣の阪急インターナショナルホテルでまだMAケーキ一部だけ売ってました。ルイとアニエスとボーマルシェの3種。ルイにかなり惹かれましたが遠征の荷物を抱えている身なのでさすがに断念。ティールームがあれば良いのに~。




京都桜紀行5

京都桜紀行最後は二条城ライトアップで締めです。天気予報では夕方から雨でしたが、なんとか降られずに1日を終えることができました。

しかしさすがに1日中歩き回っていたので足が疲れた~。明日の来日エリザに向けて気分を盛り上げる為、薬局で「ホットミルクの湯」なる入浴剤を買ってきましたのでゆっくり疲れを癒したいと思います。



気になる明日のキャスト。何やら四季もびっくりの日替わり状態みたいで全く予測がつかない様で。貸切公演なのでスポンサーの顔を立てる為にファーストキャストを揃えるんじゃないかなあと目論んでいるのですが、さてどうなる事やら。




京都桜紀行4

念願の原谷苑。まさに百花繚乱。時間を忘れ、言葉を失う程の桜の洪水です。来て良かったーっ!






京都桜紀行3

仁和寺の御室桜はまだ5分咲きでしたが、ポテっとした枝振りが可愛いです。ガイドブック風に五重塔を入れて撮ってみました。




京都桜紀行2

平安神宮南神苑にて。

思いの外人が少なくて、まったりと観桜できました。周りは年輩のご夫婦連ればかりなので、デジカメに慣れていないのか写真を頼んでも微妙な写りが多いなあ(苦笑)。




京都桜紀行1

来日エリザの為大阪遠征…の前に京都に来ています。

朝5時起きはちと厳しかったですが、新幹線で爆睡し準備は万端!狙っていた遅咲きの紅枝垂桜が丁度見頃の時期なので、今日ばかりは花より団子ではなく精力的に歩きまわるつもりです。



がしかし、一つ懸念材料が…先日から来日している某国の首相が本日京都に来てるんですよねー。(警備上当たり前ですが)スケジュールが公開されていないので、予想外の交通規制に当たったりするんじゃなかろうかと気がかり。政治的な仕事が終わったら早く帰ってくれ~と呟く国際親善に非協力的な自分。



写真は本日の宿泊先、東急ハーヴェストクラブ京都。駅から徒歩1分、京都御所のすぐ隣、階下にはコンビニと至極便利です。

さてこれから平安神宮に向かいます。




ピエール・エルメのマカロン





前から一度食べてみたいと思っていた「ピエール・エルメ」のマカロン。かなりいいお値段なもので自分用に買う事には二の足を踏んでいたのですが、先日出席した会社の同僚の結婚式の引き出物として貰ったカタログギフトに、このマカロンが載っていたので申込みをしました。

最近のカタログギフトって本当に色々あるんですねえ。箱根温泉旅館日帰り入浴ペアチケットやガン●ムのプラモデルまでありました。



で、本題のマカロン。

話題になるだけあってさすがに美味しい!!想像では「美味しいけど1個食べたら暫くいいや」と感じる位激甘なのかなあと思っていたのですが、甘いは甘いけど不思議としつこくなくて。

賞味期限が3日間なので「12個入りか~食べきれないから会社にもって行こうかな」と思っていたのですが…スミマセン1人で無事完食してしまいそうです。

私が今まで食べた事がある、いわゆる「高級な」マカロンはサダハルアオキのものとホテル西洋銀座のものですが、その2つよりも今回のピエール・エルメの方が私好みでした。クリームの分量が多くてそれぞれのフレーバーがしっかり味わえるのと、生地のサクサク感がやみつきになりそう。最近は沢山のお店でマカロンを売り出しているので、ちょっとずつ食べ較べをしてみたいなあ………ああいつまで経っても痩せられない…(汗)。




4/8「マリー・アントワネット」マチネ(貸切公演)



本日はO●Cカードの貸切公演でしたので、カテコのレポから書いちゃいます。

貸切挨拶の前の通常カテコですが…博多座公演からマリーがドレスに着替えて登場する様になったと聞いた気がするのですが、処刑された時のままの格好でした(汗)。挨拶の時には早替えされていましたが、やっぱりカテコでは華やかに着替えて欲しいと思う私です。

今日祐一郎さんの隣に立っていた治加来ジョゼフが袖に引っ込む時にトロ様の真似をして、自分の上着を翻して遊んでいたのが可愛かったです~。



通常カテコが終了して送り出しの音楽が演奏された後、涼風マリー・新妻マルグリット・祐一郎カリオストロが登場。祐一郎さんてば両手をマントの下にしっかり隠していて、何か仕込んでるのがバレてますよっ(笑)!

まずは涼風マリーからご挨拶。「O・●・Cカード会員の皆様…」と言いながら人文字をやってました。このO●Cの人文字、私が一番最初に観たのは2004年「エリザ」の祐一郎トートだったのですが、それ以来恒例になっている様な。井上くんも「M!」の時やっていましたし、ついに王妃様まで…(笑)。

ご挨拶の内容は至って真面目なもの。11月の世界初演以降各地を回って、手直しを加え新曲を加え新しいキャストをカンパニーに迎えて進化した「MA」をよろしくお願いします。是非何度も足をお運び下さいという様な内容でした。



続いて新妻マルグリット。「本日はハプニングもありましたが…これから2ヶ月怪我の無い様気を引き締めて頑張ります」と。そうなんです。今日は新妻マルグリットがラストで倒れたマリーに駆け寄る所で足を滑らせてスッテンと転倒し、マリーの横にスライディング。この為、いつもなら立ち上がった状態でマリーに手を差し伸べる筈が、とっても親身に介抱する形になっちゃっていました(笑)。演出的にはアリかなあと思いましたが、転んだ時の音が凄かったので一瞬「大丈夫か?」と客席が凍ってましたね~。カテコの挨拶で自らネタにされる位なので何事もなかったのでしょう。良かったです。



そして締めは祐一郎カリオストロ。

いつも通りちょっと考え込む様な間を取って客席を笑わせてから、「O●C宣伝部…係長の山口です」と自己紹介。あれ?確か「TdV」のV●SA貸切の時(エリザかも…)は「宣伝部長」じゃなかったですか?降格しちゃったのですかーっ(笑)!?

その後「前回は錬金術師として未熟だったものですから(カード会社のロゴのボードの)青い色を変えられなかったのですが、全国公演を経て修行を積んできたので本日はその成果を皆様にお見せしたいと思います」と。そしてマントの下からゴソゴソとボードを取り出す祐一郎さん。取り出されたボードはトロ様の錬金術により、「O●C」の「O」の文字の内側が黄金色になっていました。び、微妙だ…(苦笑)。でもこういう事を嬉しそうにやってしまうカワイイ祐一郎さんが私は好きだーっ!(←落ち着け)

肉眼ではよくわからなかったのですが、お皿を金色に塗って貼り付けたみたいな感じでした。小道具スタッフさん、毎度お疲れ様です(笑)。



で本編ですが。新曲以外にも歌詞・セリフ・衣装などあらゆる部分に対して前回帝劇公演から変更が加えられていました。作品そのものが劇的に変化したわけではないですが、全体的に柔らかい印象になった気がします。以前は怒り・憎しみ・哀しみといった負の感情が全編に溢れていて聞いていると辛い事もあったのですが、その印象はかなり緩和されていました。各ナンバーの切り方も拍手し易い様に変わっていて、以前よりミュージカルっぽい、良い意味での「軽さ」が出て来た様に感じました。



人物描写ではマルグリットが一番変わったなあと思いました。以前の革命闘士なイメージはかなり薄くなり、力無き少女が革命に翻弄され迷いつつも本当の正義を本当の自由を求めて進んでいく…観客の視点に近づいた存在になった気がしました。マルグリットが比較的わかり易い問題提起を行う、つまりある種第3者的な立場に変わった事で、作品タイトルを「MA」ではなく「マリー・アントワネット」とした意味に相応しくなったなあと思いました。アントワネットの生涯がまず軸にあり、彼女に関わった人々の様々な価値観を描いていく群像劇…そう感じました。



具体的な変更点を挙げるとキリがないのですが、カリオストロの歌詞は半分位変わっていたのでは。「錬金術」よりも「歴史は繰り返す」というフレーズが印象に残るようになりました。

マリー処刑前後のシーンも…ここは作品の核ともいえる重要なシーンだと思うのですが、ここも半分以上歌詞が変わっていたと思います。以前は「誰がするの同情なんか」と強がっていたマルグリットが「迷い」を前面に出す様な歌詞になっていました。



「意味がわかり難い」と思っていたセリフも悉くカットor変更。

「わたくしは神ではない」が「神ではないわ」に変更になってマリーの自己中心加減が軽減。

首飾り事件の「マドモワゼルマルグリットはずっとマリーアントワネットになりたかったのだ」は普通に「マルグリットを身代わりに使う」に変更。

ロアン釈放時の「自分達の最も尊敬する人物の投獄を」は「王妃ではなくロアンの味方をした」(←ウロ覚えですが)とシンプルに変更。

フェルセンの「貴女の王妃としてのプライドはその代償に…云々」はバッサリカット。やっぱりね…(苦笑)。

セリフの変更点の中で一番良かったのは、裁判で侮蔑的な告発を受けた際のマリーの返答でした。以前は「あまりにも許せない。殺すなら殺しなさい!」とやや自暴自棄な感じでしたが「答える価値もない。それが答えです。」というセリフが加わって、マリーの凛とした強さが感じられるようになったと思います。



そしてカリオストロの新曲「ILLUSION-或いは希望-」。2幕ルイ処刑後ボーマルシェの「かけられたのはギロチン!」の後に挿入されていました。代わりにカットになったのはその後に続く2回目の「王と王妃~」のフレーズの部分だけだったので他の役者さんには影響の無い範囲でした。




つづきを表示


ろっく3兄弟に乾杯!!

滑り込みセーフでなんとか開演時間に間に合いました。空腹に耐えかねて幕間にチュリトス(私は食べませんでしたがチョコ味が新登場してました~)をむさぼってもまだ足らず、終演後大●屋直行しました。



さてお腹も満たされたところで、とりあえず叫ばせて下さい。

ろっく3兄弟万歳っ!!!

祐一郎さんは相変わらず祐一郎さんだし(笑)、綜馬さんは笑いで涙が出る程キワモノだし、今さんは素敵過ぎてヨダレが出そうだったし。いやはや、MAで楽しかった!という思いで劇場を後にしたのは初めてでした。ま、まあ作品の本質的に楽しいという感想は良い評価とは言えないかもですが…。



前回で懲りて今回は観る予定のない方は一度観ておいて損はないかと。一応チケ取ったけど気乗りしないなあという方も期待していいのではないかと思います。

ちなみにプレガで完売の祐一郎さんトークショー参加日のチケットも、B席以外はまだ窓口にあるみたいでした。



今日は劇中でハプニングがあったり、貸切公演ご挨拶有りとネタ盛り沢山でした。本日中にレポ上げられる様に頑張ります。あ、客席はほぼ満席でした。2階席の様子はわかりませんが。



とりあえず写真はろっくりばー新商品「ネコピンズ」。通称クロリンピンバッジ500円です。今の所クロリングッズ購入皆勤賞の私ですがそれが何か?

男性が社章をスーツに付ける様なネジ式の留め金になっています。ふとろっくの社員さん全員がこれを社章代わりに付けている図を想像してしまいました。どんな宗教ですかと(笑)。

更に有名な帝劇係員のオ●アイさんがスーツの襟にこのピンバッジを付けてらしたのが可笑しくて。こんなの付けた状態で大真面目にお客さん対応をしているんですもんーっ。



あ……クロリンバッジに夢中でパンフ買ってくるのを忘れました…(汗)。




「Wicked」初日チケGETしましたー!!

これこそ錬金術有り得ぬ奇跡っ!!「Wicked」初日チケGETしましたーっ!!

10時になった途端ネットのサーバーが落ちた…またか…(死)。先日のCATSチケ取りの失敗を鑑みて、電話予約に切り替えたら開始10分で繋がって初日S1ゲット出来ましたっ。う、嬉しいです…(涙)。



しかーしそれ以降は全く繋がらず…MAマチネの為に時間切れです。あー母を連れていく分が…許せ母よ。第二期分まで待ってくれ。



更に…電車が人身事故で止まっていて動かないんですが!ガーン…開演時間に間に合わないかも…。朝ごはん食べていないのにい。朝昼抜きでMA観劇……貧血起こしそうだ…。






3/31「CATS」ソワレ

1週間経ってしまいましたが、先週の「CATS」の感想をば。

今回の席は珍しくB席。発売日から大分経ってから…というか名古屋「エビータ」公演日程が決まった時に「じゃあ3月末なら芝さん猫来るかも!?」とバクチを打ったのですが…外れましたねえ……なにせ四季ですからねえ…。

タイヤの後ろ半分が見えなかったり猫同士が被っちゃう所もありましたが、猫通過率も高くて通路際なら充分に楽しめる席でした。下手側だったのでバストファの巨大なお尻が目の前を横切ったり、マキャに攫われたデュトさんの恐怖に怯える「ああああああああ~」という哀しい悲鳴が生声で聞こえたりしました。それを追いかけるマンカスが凄い形相で飛び掛ってくるのはちと怖かったですが(笑)。



その青山ンカス(笑)ですが、バタバタしていて月曜10時以降公式HPを全くチェックしていなかった為劇場でキャストシートを貰ってビックリしました。趙さんに何か急なトラブルがあったとかでなければいいのですが。

青山マンカスは初見(…多分)です。第1印象は「細いな~!」でした。顔も体もスラッと細くて猫達の頼もしいリーダーというより、テニスサークルの先輩みたいな爽やか風味。他のマンカス役者さんと違ってスタスタ歩くのがちょっと人間っぽい感じもしちゃいましたが。



約1年ぶりの阿久津タガー。前回観た時はデビュー週+ボスご臨席という最悪な条件下(苦笑)だった為か正直いっぱいいっぱい感満載でしたが、今回は踊りも手に汗握ることなく観られました。ちゃんと2回転回ってるよーっ!!

しかし阿久津タガーの役作りは変わってますよねえ。巷で噂の「よう!」という登場シーン。生で聞くとなんとも可笑しいです。タガーなのに挨拶しちゃうんかい(笑)!それに対してマンカスがフツーに「おうよ!」と手を上げて応えていたのも可笑しかったです。なんだか礼儀正しいんですよねえ~この2匹。

「ごむ~~」のアレンジではもはや原型をとどめておらず、「うわちゃーっ!!!」とか叫んでおりました。

あと2幕冒頭の「幸せの姿」。オーブン上ではタガーとボンバルのラブラブな絡みが見られるわけですが、阿久津タガーってばボンバルの体を下から上に撫で上げてアツく抱擁…ってちょっと待て!それ猫の仕草じゃないし!人間…ていうかラダメス入ってませんかーっ!?な、なんだかリアル過ぎてイケナイものを見てしまった様な。なんというか…いやはや観ている方が照れますよアレは。



スキンブルナンバーでベッドになる所では、隣のギルに「お前あっち行けよ!」とどつかれて「なんだよう~」になってました。阿久津タガー…もしかして立場弱い…?

タガー締めも特殊でしたねえ。観客の拍手に応えて登場した阿久津タガー。舞台中央で腕時計を確認(するフリ)をし「もう閉店時間なんでどーもすみませんねえ」と軽く客席に会釈。謝るタガーなんて初めて観ましたよーっ(笑)。その後襟で拍手を煽る通常の締め。

うーむ。あちこちに素の阿久津さんの性格なのであろう真面目さが垣間見えるタガーでした。




つづきを表示


餌に食い付いてみました

久々に定時で仕事上がれたー!!嬉しい…今日はたっぷり眠れそうです。

で、本日は「MA」凱旋(?)初日ですが。

いよいよ東宝もヤバイと思ったのでしょうか。ミニトークショー開催決定だそうですよっ!撒き餌と知りつつ思いっきり食い付き、速攻で祐一郎さん参加日のチケットを増やしました。でも15分かあ…。塩田さんも入れると4人だから単純計算で持ち時間1人4分弱…ま、増やしたのはB席だから費用対効果としてはアリかなあと。



そうそう、「MA」ドイツ公演のニュースがなんとNHKで取り上げられたそうで。個人的に「MA」で許せない場面3本の指に入る「代わりにいかがかしらシャンパンは?」の場面が使われている事にちと引き気味ですが…。しっかし公演期間5ヶ月って大博打を打ったもんだなあと他人事ながら恐ろしくなります。



さてそろそろ初日公演が終わる時間です。

新キャスト、新演出、そしてカリオストロの新曲。反応が楽しみです~。




贅沢な悩みなんですけど

さすが新年度…い、忙しいぜ。

仕事以外にもアレコレやらねばならぬ事が堆積中で、CATSのレポもあげられません。松島ミストがめちゃくちゃ面白かったので書き残しておきたいのにーっ。



しかし世の中バランス良く出来ているもので。

飛び交う仕事メールの山に慶事メールが紛れてました。

レミゼナビザ7月分キターっ!!!

しかも友人に手伝ってもらった分も合わせると7公演分。土日しか申込んでいないのでなかなかの運ではと自画自賛。6月分全滅食らった時には「MA5月分を流しまくったから東●にブラックリストに載せられたか…?」とまで思いましたが杞憂でしたな(←当たり前)。



でも…贅沢な悩みとは承知の上ですが、当たれば当たったで迷いますねえ、今年のレミゼのキャストの多さは…。あちらを立てればこちらが立たず状態で、何を基準に取捨選択するかという根本的な部分が定まりません。

歌穂エポの回は外れたし、友人を誘いたいと思っている祐一郎バルのS席も全滅。当選した公演のキャストがかなり偏っていて、岡ジャベと玲奈エポばっかり。いえお2人ともマイベストキャストと言える程好きなんですが、せっかくなら満遍なく観たいし。ああ~…。

SPキャスト以外なら一般でもなんとかなるかなあとも思うのですが、後で泣きを見るのはお前の方だ!という囁きも聞こえるし…悩む~。




果匠「正庵」のあんず大福

前の記事で「渋谷西武のデパ地下シーツを徐々に開拓しようと思います」と書いたので早速有言実行。

果匠 正庵」のあんず大福といちご大福を買ってきました。一番のお目当てだったあんず大福、確かこの存在を知ったのはグルメな新妻さんのブログだったと思います。その記事を読んだ時からずっと気になっていたのですが、売っているのが本店(恵比寿)・歌舞伎座・銀座松屋のみという事でなかなか買いに行けなかったのです。この度我がターミナル駅の渋谷西武に出店との事で念願が叶いました。







その念願のあんず大福の感想。自分大福史上(どんな歴史だ…(笑))1・2を争う美味しさでしたーっ!!あんずの甘酸っぱさとあんこのハーモニーが絶妙!!!連日売り切れるというのも納得です。買ったのは午後15時頃だったのですが、その時点で残り5つ位でした。

別料金(100円)で箱に入れてくれるのですが、その箱が竹編みで風情のある箱だったのでお遣いものにも良さそうでした。

いちご大福はいちごが2粒入りでちょっと珍しいもの。使われているいちごは小粒のものなので、トータル的ないちごの量は普通の物と変わらないと思うのですが、2つ入ってる~!と嬉しくなってしまうのは小市民の性(笑)。



自宅に持ち帰ったら母に「最近大福ブームなの?」と言われました。

元々餅菓子大好きな私なのですが、そう言われたら極めたくなってきちゃったじゃないですか(←火がつきやすいタイプ(笑))。というわけで暫く大福紹介の記事が増えるかもしれません。また都内でオススメの大福がありましたら是非情報提供よろしくお願いします~♪






Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。