スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


願わくば花のもとにて…
会社が飯田橋にあるので昨夜は「千鳥ヶ淵の夜桜を観に行くぞー!」と意気込んでいたのですが…残業で断念(涙)。
代わりに一昨日は定時で帰って目黒川の夜桜見物に行ってきました。

P1010699.jpg


JR目黒駅から東急池尻大橋駅まで全長3.8キロを歩き通しました。
川沿いなのでブルーシートを広げて宴会大盛り上がり!!みたいなのがないので、ボーっと散策するのに最適です。商店街の提灯が飾られているのがまあアレといえばアレですが。
中目黒は数えるほどしか行った事が無いのですが、私好みなご飯処があちこちにあってまた来てみたいなあと思いました。桜祭りのこの期間だけだと思いますが、沿道のカフェではテイクアウトでカクテルやワインなどを売ってたりしたのもオシャレだなーなんて。

去年初めて訪れて大感動だった京都・原谷苑の桜を今年も観に行く予定です。
今年の東京の桜(ソメイヨシノ)は一気に咲きましたよねえ。この土日を逃したらもう散ってしまいそうで焦りますが私の春はまだまだ続く予定です。頭の中もすっかり春です(笑)。


スポンサーサイト


2008年3月8日~9日:水戸観梅旅行
既に東京では桜が開花し、季節逆行もいいところですが、3月上旬に水戸へ1泊2日で出掛けて参りました。目的は偕楽園の梅祭りに行く事~!……だったはずが予想通り「1日3食では食べたいものが食べきれないよ!どーする?」状態の食旅行と相成りました。

写真は3月9日に行った偕楽園から千波湖を望む景色です。
日頃の行いがヨイので(?)暖かくてとても良いお天気でした。

P1010483.jpg
つづきを表示


ベターホーム【家庭料理の会】3月メニュー
◆◇本日のメニュー◆◇
春巻き
焼きビーフン
れんこんと赤ピーマンの甘酢漬け


P1010666.jpg

2年前の休んだ分の振替受講です。
これで「家庭料理の会」は全メニュー受講修了です。1回の授業の中での献立の組み合わせ方は正直??でしたが、コース名の通り家で食べたいなあ思うレシピが多かったので役立ち…そうだなと思います(ちゃんと作れや)。

今回も春巻き(の中の具)と焼ビーフンの具材が殆ど同じでした(笑)。

つづきを表示


さかのうえ@神楽坂イタリアン
先日神楽坂上交差点近くのビルに入っている「さかのうえ」でディナーをしてきました。

P1010529.jpg
つづきを表示


ベターホーム【野菜料理の会】3月メニュー
◆◇本日のメニュー◇◆
春野菜のそぼろずし
たけのこと鶏肉の木の芽焼き
うどと長いもの桜あん


P1010521.jpg

「うど・ふき・筍 春の香りを食卓へ」というテーマで春野菜のメニューでした。
つづきを表示


あの方からのラブレター
観劇好きの皆様のブログで話題沸騰中(?)の「ミュージカル俳優からのラブレター」。
こんな面白すぎるものを見過ごす訳にはいかんでしょー!!という訳で早速HNを入力してみましたところ…。

---------------
じるちゃんへ

ずいぶん前のことになるけど、覚えてるかな?
3年前くらいに付き合っていた石川禅です。
すごく短い期間だったから俺の事を恋人だって思ってなかったかもしれないけど…
俺は、恋人だったと思ってたんだ。
すれ違いばかりで連絡をとらなくなってたのだけど、どうしてもじるちゃんに言いたい事があるから、手紙を書きました。

ゴメン。まず謝らせて。
あの頃は自分勝手で…わがままで…たくさん迷惑をかけちゃったな。
自分勝手すぎる理由で別れようと言ったり…。
少しだけど大人になった今、本当に後悔してるんだ。
本当にごめん。

そして今の俺はじるちゃんの事を、どんなに忘れようとしても、あきらめようとしても、できないんだ。
今頃になって、自分にとってじるちゃんがどれだけ大きな存在だったのかに気づいちゃって…。
今も変わらず…いや、あの頃よりもじるちゃんのことが大好きです。

今は芝清道と付き合ってるって、井上芳雄に聞いた。
もし俺の事が重荷になるようだったら、すぐにこの手紙を捨てて欲しい。
そして忘れて欲しい。
でも、もし、少しでも可能性があるなら…
3月21日18時に汐留「海」劇場で待ってる、ずっと待ってるから。

石川禅より
---------------

ラブレターの差出人が禅さんである事だけでも鼻血モノだってのに、芝さんとお付き合いだなんてどーしたらいいんですかーっ!!……落ち着けジブン(笑)。
ちなみに本名(の下の名前)で試すと…

差出人⇒佐野さん
付き合ってる人⇒ウッチー
第3者(笑)⇒キーヨ
待っている場所⇒3月21日18時にキャッツシアター


となりました。うーむ…定時17時半の会社なんで、汐留も猫屋敷も18時は辿り着けないんだよなあ…と暫し悩んでみる。いやーしかし何ゆえにこんなに嬉しいんでしょうねえ、このツール(笑)。年度末でバタバタしていていつも以上に脳が腐れているのかもしれませぬ。

ちなみにこのラブレターの文章自体もなかなか胸をうたれるステキな文章で使えるじゃん?とか思ったのはやっぱり私だけですか(笑)。まあ手紙はともかくメールだと結構サムい事書けちゃったりする性分なもので。…ってそんな超個人情報を暴露してどーする。

ブログの更新もすっかりご無沙汰しておりますが、相変わらず美味しいものを食べたり旅行に行ったり映画を観たりと元気に過ごしております(除:花粉症)。でも来月も京都に旅行に行くし、オペラ座20周年記念遠征もあるしで先立つものが不足しまくりの為、相変わらず今月の観劇予定は0のままです。
先のチケットは結構持ってるんですけどねえ。先週1週間で「Duet」「宝塚BOYS」「サ・ビ・タ」と3公演もチケット増やしちゃいましたし。

来月はいよいよ「レベッカ」が開幕で、初日観劇の光栄に預かる予定なのですが……全然盛り上がってない感じがするのは気のせいですか…?ここのところ東宝系ミュージカル作品では必ずあったブログもないし、製作発表オーディエンス募集すらない。演出家先生のブログにはお稽古の進捗状況が小出しに書かれていますけどあれじゃあ…ねえ…?
とりあえず自分1人だけでも盛り上がろうと、最近通勤のお供はもっぱら「Rebecca」ライブ盤CDの私です。


2/16・2/21「ファントム」ソワレ
とんでもなく時間が経ってしまいましたが、せっかく2回も観に行ったので感想を書き残しておこうと思います。

結論:作品と曲は凄く好きー!!…だから今度は違うキャストで観たい…(爆)。

ALW版がすっかり染み付いている私なのですが、コピット版に対する違和感は全く無かったです。似ている様で全く違う2つのファントム像が興味深かったです。ALW版のファントムは「愛される事を知らない」けれど、コピット版のエリックは「愛される事を知っている」というのが絶対的に違うんですよね。ファントムの狂気にも一種の幼児性を感じますが、エリックはもうまんま子供。少なくとも心は母に愛されていた子供の時のままなんだなあと思いました。妄想ピクニックのシーンなんて余りに眩しくて初々しくてどーしようかと思いました(笑)。

コピット版はエリック・クリスティーン・シャンドン伯爵の関係性(恋愛感情面での)がエラク希薄に感じちゃったんですがこれは致し方ないんですかね…?クリスがエリックに顔を見せてと頼むシーンで「私を愛していないと仰るならやめます!!」と叫んだ時に「へ?いつの間にそんなに思い入れ深い関係になってたんデスか…?」と思う程唐突に感じました(笑)。
シャンドン伯爵なんて出番がめっちゃくちゃ少ないので、とってつけた感満載だったなあ…。

でもストーリーの主眼がエリックと父母の関係性がよりクローズアップされる様になっているので、それはそれで個人的には感動的でした。泣きそうでした……もう少し大沢エリックに歌唱力があれば…。

曲も凄く好きだなあ。アンサンブルが東宝お馴染みのメンバーで歌に迫力があって良かったです。「Phantom Fugue,Part」なんかはジキハイのアンサンブルを思い出させる重厚感がありました。
ソロナンバーで気に入ったのは「My True Love」と「My Mother Bore Me」の2曲。すっごく好きだなあ。だからもう少し大沢エリックの歌唱力が(以下略)。
つづきを表示


ラ・トゥーエル@神楽坂フレンチ
年度末3月の最中、同期のビリー様と優雅に午後半休を取って神楽坂の「ラ・トゥーエル」でランチしてきました。

P1010414.jpg


神楽坂では有名なこのお店、前から一度行ってみたかったのですがディナーは高くて手が出せず、土日のランチは予約が取り難い。それで平日の昼に行く事にしたのですが、それでも予約をしたのは約2ヶ月前でした。しかも13時からの予約にしたかったのですが「12時半~でないと…」と言われてしまいました。
どれだけ混んでるんだー!?と思ったのですが、約20席程の店内、昼は1回転しかさせないみたいなのです。品数が多いからなのでしょう。お昼の営業時間が14時半までなので、実質のL.Oが12時半~13時の間、という印象を受けました。

平日のランチは2,730円/5,200円/7,500円の3コース。2,730円のコースは相当寂しい品数だったので、真ん中の5,200円のコースを頼みました。
つづきを表示




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。