スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20周年記念公演終演です
20080429172942


「オペラ座の怪人」日本上演20周年記念公演行って参りました~。ただいまのぞみ車中です。

明日4時半起きの為詳しいレポが書けそうにないので取り急ぎ。

いやーーー凄かった!!!
なにがってグッズ売場の混雑が!!(笑)!!

まず開演30分前に劇場入りするや、入口付近まで伸びた謎の行列にびびる。トイレ?クローク?と思いきやそれはグッズを求める人の列なのでした…。

これは到底開演までに間に合わないと諦めたのですが、売店近くにクリスベアだけ扱う特設テーブルが急遽出されたみたいであっさり並ばず買えました。

知らずに最後尾に並んでる人も多いと思ったので「横入りにならないんですか?ホントにいいんですか?」と確認する小心ぶり(笑)。

やはりクリスベアが圧倒的人気でバカ売れでしたねー。何体製造したのかは聞けませんでしたが連休後半まで残るかどうか微妙かもしれません。

私は幸い後列通路側だったので幕間にダッシュでファントムベアとチャームを追加購入。

………結局買ってるじゃん!!!チケット代よりグッズ代の方が高いというありがちな罠(笑)。

終演後は特設テーブルでクリスベア以外も買えたみたいですが、購入検討の方は行動をお早めに。迷ってる方も熱気に乗せられて買ってしまうと思いますが(笑)。

ちなみに記念品は添付の立体(に見える)ポストカード。貰っておいてナンですが歴代記念品の中で比べるとアレレな感じは拭えません(汗)。てかチケット買った人に届いたカードとそう大差ないしなあ。

特別カテコはそのうち動画が公式にアップされると思いますし、カメラが沢山入ってたので今日・明日のニュースで流れるかもしれないので詳細は割愛します。

本編では泣かなかったのですが、カテコで一人スモークの中に佇む高井ファントムを見たらやはりこみあげるものがありました。
当然何度もカテコは続き、ファントムの幕前一人カテコもあったのですが全く表情を変えない高井さんに逆に笑いがおこってました(笑)。

肝心の本編は…正直???が残ってます…(汗)。いまだに「調子が悪いのか」「気持ちが入りすぎただけか」判断に迷う所はありますが、高井さんの声が割れたりひっくり返ったりが3回はあったかと…。でも声量はあるんですよね。うーん。

でも私の素人判断だと低音ができらない印象も受けたのでやっぱり声をコントロールしきれてないのではと思います。
それによりによってラストの「♪我が愛は終わりぬ夜の調べと共に~」でひっくり返ったのは正直ショックでちょっと泣きそうでした…。うあああ。

花代クリスと岸ラウルが初見だったのですが、多少辛口な評判も耳にしていただけに個人的にはアリでした。またこの二人で観たいか?と言われるとそこは微妙だったりしますが。

とり急ぎ本日はこの辺りで。

スポンサーサイト


連休満喫中です
昨日26日から連休に突入しております。今年は休みが取り辛いカレンダーになっていますが、そこは休みが取り易いのが長所の我が会社。という訳で11連休です。やっほーーい!!!

でもまあ当然の代償として先週は眩暈がする程忙しかったです…。
金曜は終電間近まで仕事が立て込み体力切れで家に辿り着けませんでした。翌日も朝起きられず「ラ・マンチャの男」のチケットは紙切れと化しました(死)。
が、とりあえず休み満喫中です。

昨日は友達と食事会。今日は美容院。明日28日は羊山公園に芝桜を見に行き、29日は大阪「オペラ座の怪人」日帰り遠征。そして翌30日からは沖縄旅行2泊3日と殆ど家におりません(笑)。まあ世間全体が休みになる3日~6日はどこも混むのでのんびりする予定ですが。

今のもっぱらの悩みは「オペラ座」20周年数量限定記念グッズをどーするかという平和な悩みです(笑)。お金と場所(部屋のスペース)があればどれも欲しい!と思う程心惹かれる品々なのですが、選択するとなるとどうしたものか…。

クリスティーヌベアは可愛いけど元々ファントムベアを持っていないのでそっちも買わなくちゃいけないし。チャームのデザインは素敵だけど使う習慣がないし。オペラグラスは如何にもそれっぽくてテンション上がる♪な感じだけどいかにせん値段が高いし。
結局てぬぐいを買うに留まったりする自分が想像できたり(笑)。

あとは記念日キャストも楽しみだなあ。
高井さんがこのまま続投だとすればもうめっちゃくちゃ久し振りなんですよね~♪
勿論個人的には佐野さんでも大歓迎なのですが、どうもボチの稽古っぽいヨカンがするし。

翌日からの旅行が朝5時起きの為とんぼ返りの旅になりそうですが、お見かけするブロガーの皆さんも多くの方が劇場にいらっしゃる様なので、さぞかし盛り上がるだろうと思うと楽しみです~!


Restaurant S@愛宕フレンチレストラン
恒例の学生時代の友人のお誕生日食事会を開催しました。
お店は愛宕にある「Restaurant S」。ソムリエ・田崎真也さんのお店です。
黒を基調としたシックな雰囲気の店内はほぼ満席でした。お客さんの入れ替えはしない様ですし、席数も決して多くは無いので早めに予約が必要かと思います。

P1010975.jpg
つづきを表示


ベターホーム【野菜料理の会】4月メニュー
◆◇本日のメニュー◇◆
キャベツとにらの焼きまんじゅう
小松菜とくわいの蒸し餃子
ちんげん菜と白きくらげの中国風
さつまいものミルクぜんざい


P1010971.jpg
つづきを表示


4/22「レベッカ」ソワレ
本日「レベッカ」ソワレ行って参りました。初日以来2回目の観劇です。

……ヤバい。ハマったかもです。

初日観劇後は自分でも驚く位冷静で、チケット代の高さもあってあまり増やす事はないかなあなんて思ってたんですが。何がどーしてこうなるやら。

やたら感情移入しまくりで、特にマキシムの告白の後抱き合う二人を見ていたらもう号泣ですよ。

気になっていたアンサンブルの重厚感も増してるし、祐一郎さんの声もボリューム増してるし、ちひろちゃんの涙ながらの熱演は感動モノだし、吉野ファヴェルはますます勢いづいてるし(笑)。

それに物凄く今更ですがやっぱり祐一郎さんが好きだーーっ!!!
まあ動くとヘンなのは変わらずですが(笑)。いやでも静止画として見たら超絶ステキですよ(萌)。
2回目観劇で大筋は把握した事もあって今日は終始オペラグラスで追っかけまくりでした。ハイ。

舞踏会のシーンで思わず激昂してしまった後に口を手で覆う苦悩の表情が好きだーっ。
ラスト近くの「わたし」とのデュエットの後、後ろから(←個人的に後ろからギュッに弱いのはMAの今フェルセンで立証済(笑))肩を抱くとかたまりませーんっ。

あと超個人的には祐一郎さんが結婚指輪をしてるのが何だかミョーに新鮮でこそばゆいです(笑)。

ちひろちゃんとの身長差もイイ感じなんですよねえ。背伸びして抱きつくと丁度良いあのバランスが。

でもでもやっぱりカテコで素の笑顔な祐一郎さんが一番だなあ。なんであんなにカワイイんだコラ!!

はうーなんだか違う方向で壊れて来ましたよ(笑)。冷静に考えたらこんな近い距離で祐一郎さんを観られる機会なんてそうそうないしなあ。譲渡板では少し値下がりもしてるし…要検討です。

あーもう祐一郎さんが勇退する日が来るまで私の貯金は一向に増えない気がして来ました(苦笑)。


4/6「レベッカ」マチネ(初日)
「レベッカ」初日から帰宅しました。珍しく即日レポです。
今回シアター・クリエ自体初めてだったのですが…ホワイエ狭ーっ!!初日という事もあって、プログラムを買う人・売店で飲み物を買う人・トイレ行列の動線がごちゃごちゃになっていて、開幕当初の猫屋敷を思い出しました…。幕間に座る場所もないじゃんー!と思ったのですが、帝劇と同じく上演中以外は客席でも飲食可能との事でした。

本日の席は18列センター。客席と舞台の距離感や見え方はルテ銀とそっくりな印象を受けました。途中から階段状になっているので、前の人と頭が被る事が無いのでストレス無く観れました。前から5・6列目辺りまでは殆ど傾斜が無い様に見えたので、余り前方席だと座席運次第では「見えない!」という事になりそうです。私はコンタクトレンズ着用で視力1.0程度ですが、18列目ならオペラグラス無しでも問題なかったです。実際クリエではオペラグラスの貸出は行っていないみたいでした。
座席は「四季劇場と同じ製造工場で作った椅子?」という印象(笑)。椅子や膝掛けの形状がソックリだし、前列の背もたれに傘立て用フープが付いているのも四季劇場ぽかったです。

私の節穴な目によると本日客席内で確認できたのは、クンツェ&リーヴァイ両御大と演出の山田氏位でした。「招待客です!」という感じの人はそれ程見受けられませんでした。
上記3名はカテコで舞台上に上がってご挨拶もしていました。内容は一般的な話なので割愛しますが(←やっつけ)、リーヴァイさんが相変わらずニッコニコの親しみ易い笑顔&日本語で挨拶されていて、客席の心掴みまくりでした(笑)。
祐一郎さんの肩にもたれかかって甘えてみたり(←抱き合うじゃないところがカワイイ)、ちひろちゃんの手にキスしてみたり、リーヴァイさんってホント癒されます~。

本編の感想に行く前にその他業務連絡をば。
1:パンフは1,500円。お稽古場写真が掲載されています。祐一郎さんが相も変わらずちと意味不明な文章を寄稿しております(笑)。

2:上演時間は1幕1時間25分/休憩25分/2幕1時間5分の計2時間55分でした。

3:公式グッズはTシャツ/クリアファイル/バッグハンガー。公演ポスターも1部1,300円で販売されていましたが、昭和のニオイがする現チラシ版なので買いませんでした。1番最初の祐一郎マキシムグラビアのポスターだったら買ったのになあ(笑)。あ今の所クロリングッズの新作はない模様です(笑)。

以下本編の感想に続きます。
初見ですので大した事は書けませんが…。
前記事に「ネタバレは避けます」と書いたのですが、どうしても触れざるを得なかったので、適宜ご避難の程お願い致します~。

つづきを表示


「レベッカ」初日へいざ!
いよいよ本日は「レベッカ」初日開幕です。

幸運にも手に入れる事の出来たチケットを握りしめてシアタークリエに初出動です。席はやや後方ですがセンターなので全体が見渡せるポジションではと思ってます。

「情報統制でもしかれてるのか?」と思う程マスコミ的には静かな開幕で、私自身が初日だーっ!という実感に乏しい上に、観劇自体が1ヶ月ぶりなので感度鈍りまくりな予感がしますが、出来る限り目と耳に焼きつけて参ります~。

とはいえ曲もストーリーも事前に知ってる上に、キャストも実力派揃いなので感想の中心は「自分の中のイメージと比較して」になってしまうと思いますのでご了承下さい。

ネタバレはしない様気をつけるつもりですが、真っ白な状態でMy初日を迎えたい!という方はしばらく当ブログから避難して下さいませ(笑)。

「初日といえば有名人ウォッチングもしなきゃ~とりあえずリーヴァイさんはいるだろう」と思ったら猛烈に食べたくなって、お昼はジャンクにケンタッキーです(笑)。ちなみに私は骨なしクリスピーチキン派でアリマス。(←不要情報)

では行って参ります!




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。