スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捨てる神あれば拾う神あり
11月分に続き「エリザ」帝劇12月公演ナビザ撃沈しました。
控えめにA席とかB席とか織り交ぜてみたのに木っ端微塵でした。武田トートの回も当たらない…武田トート、前回公演のときより更に評判良いみたいですもんね。

またおけぴ巡りの日々かーと思って帰宅したら…
ろっくから祐一郎トート楽日当選のお知らせキター!!

「レベッカ」初日も当たったし、ろっく申込だとかなりの高確率で記念日系チケットを用意してもらっちゃってます。ありがたや。でも平日でクリスマスイブで仕事納め間近って…。ま、いっか。

話題変わって気になる「JCS」キャストは、飯田さんが猫戻っちゃった…(涙)。
代わりにお名前が消えたのでピラトは田島さんかなあ。
となるとカヤパ様は青木さんかな?1週間前ぐらいまでは「ひょっとして高井さんが来ちゃったりして…!!!」とほのかな、否熱烈な期待をしていたんですがまさかのソンダン行きで。
あのお稽古写真で芝ジー&ユダ、田中ユダの可能性もほぼ消えてスンラユダは確定でしょうね。
ジーザスは99%柳瀬さんだと信じているのですが、いまだ太陽くんが預けられたニュースが無いのが気懸かり…。
ヘロデは大塚さんでしょうねえ。マリアは花代ちゃんか高木さんか…。スンラユダなら高木マリアで観たいですが(昼ドラっぽいドロドロ感がスキ(笑))

無事午後休も取れたので時間に余裕を持って新百合ヶ丘に辿り着けそうです。
そこまでのビックリキャストは無さそうですが、久々の現場レポ投稿するつもりですー。
スポンサーサイト


日光・鬼怒川旅行雑記2
2日目は日光へ出かけて久々の東照宮でも…と思ったのですがチェックアウト時刻ぎりぎりまで朝寝坊をしていたのであまり時間が無く(汗)。
この日も暑かったので涼を求めて滝巡りをしました。
本当は二荒山神社境内にある天然氷で作ったカキ氷を食べたり、金谷ホテルでお茶したりしたかったんですが(食べる事ばっかりかー!)

P1020603.jpg
つづきを表示


日光・鬼怒川旅行雑記1
我ながら「いつの話だよ!」と突っ込まざるを得ない2ヶ月前の話ですが、日光・鬼怒川に1泊2日で旅行してきました。すっかりタイミングを逃してしまったのでスルーしようかとも思ったのですが、今日暇なのと(笑)、載せておきたいご飯屋さんもあったので今更ですがブログ更新です。

P1020537.jpg
つづきを表示


巾着田の曼珠沙華
P1020829.jpg

昨日は曼珠沙華で有名な巾着田に行って来ました。
縁起が悪くて好きではないという人もいるかと思いますが、私は曼珠沙華のあの繊細な造形がすごく好きなんです。

池袋から西武線レッドアロー号で40分の高麗駅下車15分の所に有ります。普通の西武線でもいけるのですが、早いし確実に座れるのでレッドアロー号で行きました。行き(お昼頃)はまだ空席が有りましたが、帰り(16時頃)は満席でした。またこの時期は臨時で最寄の高麗駅に停車してくれる事になっています。(知らずに飯能までしか特急券を買わなかった私達…)
つづきを表示


エッグタイマーとタイカレー
東急線沿線にお住まいの方ならご存知の「SALUS」という無料情報誌。
10月号で「がんばらないキッチンツール」という特集があり、何事も形から入る(そして本質を究めるまでは至らない)私の心を捉えたのが「エッグタイマー」なるシロモノ。

P1020741.jpg

使い方は簡単で、こんな風にお鍋に玉子と一緒に入れてゆでるだけ。
外側から段々と色が黒くなっていき、ゆで加減が一目でわかるように。
どういう仕組みなのかわかりませんが、火加減や玉子の個数と関係ないみたいです。玉子と同じ熱伝導率になってるって事なんですかねえ。となると冷蔵庫から出したての玉子だとうまくいかないのではないかなと思いますが。

P1020745.jpg

「玉子の黄身がパサついてると口の中の水分が奪われてイヤ!!」と言う私はMEDIUMの線で。肝心の写真を撮るのを忘れたのですが、下の画像の様な真ん中だけちょっと濃い黄色~な理想のゆで加減で仕上がりました。

img10173752770.jpg

ゆで玉子を作ってどうしたかというと、お友達のめる様が作っていたタイカレーをどうしても真似したくて。食材は東京都西部中心に店舗がある(気がする。都心ではあまり見かけない…)KALDIにて。輸入食材が安く買えるのでお気に入りのお店です。

P1020757.jpg

左のレッドカレーペーストが84円、左のココナッツミルク缶が147円と250円足らずでタイの味が出来ちゃうんです。作り方もペーストの裏面に日本語で書いてあってすごく簡単。
調味料はこのペースト以外にはナンプラーと砂糖。砂糖は規定通りだと大さじ1杯なんですけど、味見したら香辛料が喉に直撃でむせかえってしまったので倍位入れました。

P1020748.jpg

初めて作ったんですけど、自信を持って自画自賛出来る程本格的な味で大満足。
簡単だし普通のカレーよりちょっと見栄えがするのも良いし、リピートしようと思います。

ちなみに…具材は鶏ムネ肉・赤緑ピーマン・たけのこ(水煮)なんですが、中国産たけのこと国産たけのこだと値段が3倍も違うんですね。それほど神経質なタチではないと思うんですが、さすがにこれだけ連日ニュースで毒入りなんたらと放送されているのを見ると、やはり中国産と明記している食材を買う気にはなれません。
普段殆ど料理をしないので、国産食材の適正価格がわからない有様なのですが、便乗値上げされたらたまらないなーと思うこの頃です。食費は絶対に欠かせない経費ですしね。


思い煩うな仕事の事など今日は今日だけを考えればいい
前に「平日だし下期初っ端の第1営業日だから行けない」と書いた「JCS」全国公演初日・新百合ヶ丘公演。
今になって仕事なんて気にしてる場合じゃないっしょという気持ちになってきました(オイ)。

あれは先週木曜日。皆様「ジーザス・クライスト=スーパースター」映画版ご覧になりましたーっ!?全く以ってノーマークだったんですが、会社から帰宅したら母が「BSでJCSやってるよー」と教えてくれまして。既に21時過ぎてて観始めたのは「ホサナ」から、操作に手間取り(ケーブル入ってるとBSの録画は有り得ないほどややこしいのですよ…)録画出来たのは「テンプル」からでしたが………

やっぱりJCS大好きだーーーーーーーっっ!!
と突如爆発的に渇いた次第です。ハイ。
2004年版のDVDは持ってるんですが、放送された1973年版は初見でした。
2004年版も音楽が好きだからよく見てるんですけど、1973年の方が好きかもなあ。

とりあえずジーザス役のテッド・テッド・ニーリーが個人的にタイプです
華奢で憂いに満ちた表情がもうなんていうか…胸がキュンキュンする訳デス(笑)。
2004年版ジーザスのグレン・カーターは明るい美青年って感じにみえちゃうのであまり切なくならないのがちょっと物足りなくて。
あと「ジャポネスクも好きだけどやっぱりエルサレムver」な私には、オリーブの木が点在するむき出しの岩山で歌われる「ゲッセマネ」というシチュエーションがたまりません。

他には「最後の晩餐」のシーンが太陽燦々良い天気~な昼間に行われていて、ちょっとルンルン気分な「最後のピクニック」になってるのが笑えたり(笑)。あ、でもダヴィンチの絵と全く同じ横一列に並んで一瞬静止画になるところは感心しちゃったのですが。

「出て行け」と言った後でそっとユダの後をつけて(?)いくジーザスがまた哀しくて。で、やっぱりユダとは全然気持ちがすれ違っちゃって言いたい放題言われているのに子犬の様な目でじーっと耐えてるのがもう…!!
その後猛ダッシュで去っていくユダが羊の群れに飲まれそうなのがまたメルヘンでつい微笑ましくなってしまったのですが(笑)。

いやしかし映画版を2本見比べた所で、去年の柳瀬ジーザス・スンラユダの愛に勝るものがあるわけもなく。やっぱりこれは万難排してでも観に行かないと後悔するに違いないと、決意を固めた次第です。午後休すれば問題ないし、最悪超猛ダッシュすれば仕事帰りでもギリギリ間に合いそうだし。

気になるキャストですが9割方柳瀬ジーザスだろうと踏んでます。
芝さんはソンダンかなあと思うんですが、長く不在だったのでもしかしたら神様稽古だったのかもですね。まあそれはそれで非常に見たいし、芝神ならユダがたとえ第3のユダでも気にならない程のインパクトだろうと言う利点があります(苦笑)。

飯田さんが猫から抜けたのでカヤパ様は確定かなあと思うんですが、逆に田島さんが猫ってるのでピラトどうするんだろうと。来週から怪人が高井さんに交替して村さんが来るのが一番有り得るパターンかなあ。

それより問題はここまで決心したのにチケットが手元に無いと言う事です(涙)。
選り好みしなければなんとなるかなーと思ってるんですが。
どうなることやら。


SWEETIE PIE by PARIYA
最近食べ物ネタばかりですが、これでも先日の会社の健康診断では去年より3キロ痩せてたんですよー。…って去年どれだけ太ってたんだって話ですが。

予告通り先日学生時代の友人の家に遊びに行く際に、手土産にSWEETIE PIE by PARIYAのカップケーキを買いました。私の勝手な嗜好による独断でしたが喜んでもらえたので良かったかなあと自己満足。

1番人気のプレーンなバタークリームや2番人気のキャラメルクリーム等色々あったのですが、私が食べたのは新茶クリーム&白ゴマスポンジケーキの組み合わせ。

P1020738.jpg

先日の「Notting Hill」のカップケーキより(値段はほぼ同じですが)やや小振りで、おやつに食べるにはこちらの方が程良い大きさかと。前回はキャラメル系だったので単純な比較が出来ないのですが、甘さもこちらの方がややライトな感じがしたような。

何よりお店の袋や箱がカワイイのが良いですね。
うまく説明できないのですが、モノクロで不思議の国のアリスに出てくるウサギみたいなモチーフ。
あとで「どれがどの味だったっけ?」とわからなくならないように、「箱の左上のヤツは何味」とわかるような対比表(これもうまく説明できない…)がついているのも親切で。

今の所横浜でしか買えないのが残念です。
と書きつつ今週末も友人宅訪問があるので今度は「Fairycake Fair」のケーキを狙い中。


■SWEETIE PIE by PARIYA
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F クイーンズ伊勢丹横浜
045-290-0566
10:00~20:00


ベターホーム【手作りパンの会】9月メニュー
◆◇本日のメニュー◇◆
ベーグル
メロンパン


P1020740.jpg

パン教室に行く度に自分の雑っぷりを思い知らされてちょっとテンションが下がるこの頃です(苦笑)。

メロンパンのビスケット生地を円形に伸ばす時に「ピッタリ直径12センチにして下さいね。それより大きくても小さくてもダメです。13センチ位になると…」と1センチの誤差すら許されない宣言をされると、ぐえええメンドイ…と思ってしまう私はやっぱり大雑把なんだろうなあ。

でも今日は普段食べているパンがこうやって作られてるんだ!というのがわかって比較的楽しかったです。特にベーグル。
あのモチモチの食感はてっきりグルテン多めの粉を使っているのだと想像していたのですが、粉は普通のパンと同じなのですが、焼く前にゆでるんです。ビックリでした。
穴が小さすぎてあんぱん(桜の塩漬けが乗ってるやつ)みたいな外見になっちゃいましたが(汗)。

メロンパンのクッキー生地は難しかったなあ。わがテーブルの分は生地をまとめる時の加減の問題とかで、焼くと割れてしまってちょっと残念。
先生曰く関西より西では、パンの表面の模様が格子状ではなく放射状になっていることから、メロンパンの事を「サンライズ」と言うそうなんですが…ホントですか??イヤーこれも初めて聞いたのでビックリ。早速週明けに関西出身の人に聞いてみようと思います。


フォーシーズンズホテル椿山荘のアフタヌーンティー
P1020723.jpg

フォーシーズンズホテル椿山荘」のロビーラウンジ「Le Jardin」にてアフタヌーンティーをいただいてきました。
通っていた大学が徒歩圏内にあったので椿山荘には散策がてら何度か来た事があるのですが、学生の分際ではこんなセレブなアフタヌーンティーに手が出せるはずもなく……いつか行ってみたいなあと思いながら一体何年が経過した事か。いい加減充分に大人になったので(笑)、夢実現となりました。

アフタヌーンティーは土日祝日だと予約不可。土曜は14時~との事だったのですが、14時丁度に行ったら「ただ今満席で順番にお呼びしております。16組目となります。」と…ほえええーー16組目ーーーー!?と思ったのですが、せっかく来たので敷地内を散策して時間を潰しながら待つ事に。
携帯の番号を聞かれ、席の準備が出来たら電話で呼んでくれる仕組みになっています。

椿山荘は2万坪の庭園があるので、天気が良ければ時間潰しには困らないかと。
それでも「大体15時頃になると思います」と言われたのが15時半になっても入れず、結局は入れたのは16時近かったので、後に予定が控えている場合は難しそうです。まあそもそも14時前に行けば良かったんですけれど…。

でも待った甲斐があるだけの優雅なひと時でした♪
季節によってメニュー変更があるみたいで、本日は秋の味覚が使われた「オータム アフタヌーンティー」。お値段は3,000円+サービス料です。ネット巡りをした所1年前までは2,800円だった様なので、小麦粉やバターの値上がりが影響したのかもしれません。

つづきを表示


久々に時事ネタ(芝居ネタ限定)
11月帝劇「エリザ」ナビザ撃沈(涙)
最近ナビザ運がやたら良くてB列とか複数回当たっちゃうし、名古屋も博多もチケット余ってるって言うから祐一郎人気もさすがに食傷気味なのかな?もしかしたら良席ゲット??
なーんて妄想してたのに見事敗れ去りました…やっぱり「エリザ」を舐めてはイカンですね。知人のID・PWまで借りて臨んだのに完敗です。
ちなみに全て祐一郎トートの回。武田トートの回は後からでも何とかなるかな…とか思ってるんですが、もしかしてそれも甘い…?

最近チケット争奪戦に参戦してないのでどうも勘が鈍ってます。
「55Steps」はIEすら固まるという悲惨なネット環境が災いし良席を取り逃がしたので、発想を転換して初のバルコニー席を取ってみました。経験された方があの値段であの席ならオトクだよーと言ってらしたので。それに芝居要素は少ないから遠くからでも良いかなと。

そして去年あれだけ心血(とお金)を注いだ「JCS」全国公演は見送りました(泣)。
唯一行けるの新百合ヶ丘が平日な上に10月1日って!下期初っ端からは休めませんて…。今は5万の民の為にユダのキャスティングが平和なものであるよう影ながら祈るばかりです。

更に!!
某様の所で教えて頂きました。
「TdV」再演っ!!
♪諸君さあ今こそ喜べ~~~~~~
市村教授が居なくなっちゃったのは寂しいですが、禅教授めっちゃ楽しみ!!
しかも個人的にちょっとその…だったシャガールとマグダがこれまたいい感じで♪
ほわあああ。久々にPCの前で小躍りするニュースでした。
予告動画も面白いし。リー君ブログ、次回も期待してます!

そして全国紙全てに入ってるのかどうか判りませんが(ちなみにウチは朝日新聞)、今朝の朝刊の四季のカラー1面広告はちょっと驚きました。
主旨の殆どは「チケット代下げますよー」という消費者にとっては嬉しいはずのお知らせなんですが。

昨今チケットが余ってて利益はへっても捌かなくちゃなのかなとか、
(デ●ーズとかもあえて値下げとかしてますよね)
同じ利益を下げるならチケ代下げるんじゃなくて、
公演回数減らして役者さん休ませてあげればいいのに…とか。
まあ一応一般人よりは内情に詳しい者にとってはナナメな読み方しか出来なかったです。

しかし「今はヴォーカル部門が不足してます」という文言は切実ですね。
ちなみに何回か舞台を観た事はあるけどファンって訳ではないうちの両親は、新聞に載っていた年収例を見て「少ないのねー。コレじゃ皆辞めるよね。」と言ってました(苦笑)。

まだまだ暑いですが、カレンダーは着実に芸術の秋に近づいているこの頃。
久々に芝居ネタで盛り上がった本日でした。




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。