スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千秋楽への期待
濱田エルファバ来ないのかあ(溜息)。
「アイーダ」まで1ヶ月弱あるし、楽週だけ戻ってきてくれるんじゃないかなあと淡い期待を抱いていたんですが。
江畑エルフィーも凄く良かったんですが、やっぱり最後は濱田沼尾コンビで〆たいというファン心理を汲み取って!…くれるような四季じゃないのはわかってるのに悟れないもんですね。

それより特別カテコの案内が無いのが気になる。
「オペラ座」みたいに楽週1週間は特別カテコやるだろうと思ってたのにーーー!
カテコ目当てで「前楽で末席よりは楽週で良席♪」と思ってチケ取りした自分ちょっと涙目。

千秋楽といえば。
「TdV」千秋楽の皆様の感想をネットで拾い読みしたんですが。
祐一郎さん調子悪かったみたいですね…
どうしよう…全然気づかなかったよ!
それどころか「絶好調でした」的な感想抱いちゃってますよ(滝汗)。

言い訳みたいですが「TdV」で祐一郎さんの第1声を聞いていつも思ってたのは、
「うわーエコーかかりすぎてて元の声質が全然ワカラン」だったんですよね。
調子良いのか悪いのか、声量があるのかないのか、これじゃよくわからないなーって。
人外の役だからという音響設定もあるのかもですが、「やっぱり祐一郎さんも以前の様な声は出せないのかな」なんて勝手に思ってました。
でもどうやら今期「TdV」は8月以降はあまり調子が良くなかったみたいで…。
自分のファン失格な空耳っぷりは残念ではありますが、いつでも「今日も良かった♪」と思えたのはそれはそれでシアワセだったなと…。
祐一郎さん、来月以降もずーっと舞台の仕事が続いてますが、博多で美味しいもの食べて回復される様お祈りしてます。
スポンサーサイト


自由が丘「ねこカフェクラブ」+α
8月最後の週末に相応しい暑さだった昨日。
自由丘にある「ねこカフェクラブ」に行ってきました。

P1040619.jpg

つづきを表示


8/26「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ~東京公演千秋楽~
0826TDV.jpg

朝晩涼しくなって「夏もそろそろ終わりだなあ」と思うこの頃。
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」またの名を東宝納涼祭りも本日千秋楽。
お客さんは全部勝手がわかっている人ばかりなので、拍手といい笑いといい…まあタイミングのそろう事といったら(笑)。
舞台も客席も一緒になって笑って歌って踊って…いやーーー盛り上がりました!

今日は音響機器のトラブルがあって開演時間が少々押すというアクシデントがあったのですが、
クコールが幕前に出てきてお詫びをしてくれた事により逆に得した気分に。
幕間と同様にうちわを持って出てきたクコールは「あれ?雪が無い!」と驚いてました。
「始まってしまえば終わりがあるのですが、本日千秋楽ということでご先祖様が御機嫌を損ねてしまって音響機器にトラブルが…申し訳ありません。」と挨拶していました。

本編は東京楽に相応しい完璧な出来!としか言い様がありません。
声のハリからして役者さんの気合の入り方が違いますし、
「これで最後!」というテンションの高さからいつもとは違うアドリブも沢山飛び出すし。

特に教授の無茶振りが楽しかったー。
「人類の為」の最後でいつもなら教授が残って拍手を受ける所を「後は任せた!」といってアルフを舞台中央に突き飛ばして先に退場しちゃったり。
「杭を打つタイミングは?」「杭を打つ場所は?」のやり取りの後「じゃあもう一度正確にまとめて!」と言ってみたり。
そんな教授のアドリブになす術もなくうろたえる浦井アルフが可笑しいやらカワイイやら。

墓場のシーンで「でもねー。出来ないんだなー。」とどこの方言かわからない訛りでもじもじする浦井アルフは、
「それ標準語で言ってみろ!『でもね。出来ないんだな。』…って生意気じゃないか!」と叱られてました。
「私の後を継ぐのは100年早い!」と言われて「100年経ったら死んじゃうじゃないですか」と常識的なツッコミをするも、
「当たり前だ!何つまんないツッコミしてるんだ!」と返される始末。
どちらのアルフにもいつも柔軟なアドリブで対応する禅教授に拍手っ!

拍手と言えば、浮気現場を押さえて安崎シャガールを追いかける阿知波レベッカ。
いつも逃げられるのに今日はバッサリと袈裟懸けに仕留めたので客席から拍手が起こってました。
この場面のこのタイミングで拍手が起こるなんて楽ならではだなあ。

吉野ヘルのお風呂場シーンは3年前の楽のやりたい放題(笑)に較べると控えめではありましたが、
いつも指十字を「見なければ大丈夫!見なければ大丈夫!」と言う所を、
「斜めにすればバッテン!斜めにすればバッテン!」と身体を変な方向に捻りながら意表をつくアドリブで大爆笑。
アルフを襲う時もいつもの「痛くしないから」「ちょっとだけ噛ませて」以外にも
「さっき(悪夢のシーンと思われ)アタシの夢見たんでしょ?」「正夢~~~~♪」と言いながら噛みつこうとしたり。

そうそう。
1幕ラストでヘルが登場するシーンで、「我が息子も~♪」と歌いかけられた時に父上に「ガブッ」と噛み付くフリをしてました。
ヴァンパイア的スキンシップなんでしょーか。犬とか猫がやる「甘噛み」みたいな(笑)。
そんな息子にも全く動じる素振りを見せずにフツウに伯爵ヴォイスで「あうっ」と反応してた祐一郎伯爵がエライぞ!

その祐一郎伯爵様は声の深みといい艶といい…「抑えがたい欲望」はもう絶品。
歌い終わった後にハケていく時のあのマント捌きの芸術的な美しさといったら溜息モノでした。

幕間のクコール劇場は残念ながら他役者さんの乱入は無かったものの、「蛍の光」の生オケ付きお掃除。
丹念に紙吹雪き掃除を済ませたクコールは「ヨシ!」のガッツポーズをした後、
一端袖に入って「クコール劇場 全73話 完」と書かれたお手製プラカードを持って再登場。
プラカードを裏返すと「博多座へ続く」と書かれていました。

「悪夢」のシーンでソロパートを踊る男性ダンサー2人の動きが凄かった!
下手側の人は逆立ちした状態でジャンプしてたし、上手側の人(私はこの人が元マジック猫のあの人だと思ってるんですが)は開脚ジャンプを何連続もやって拍手が起こってました。

カテコでは東宝専属司会者の駒田さんが仕切り。
挨拶の詳細は公式ブログに掲載されると思うので割愛しますが、
いつもなら促されても中々喋らない祐一郎さんなのに、今回は駒田さんに紹介される前に勝手にスタスターっと舞台中央に出てってボソボソ喋り始めてました。
どっちにしろ段取り意に介さずの司会者泣かせな祐一郎さんなのでした(笑)。

途中から泉見アルフや演出の山田さんやオケの方達も舞台に上がっていました。
何回目かのカテコの時に、祐一郎さんと式の西野さんがツーショットで並んでいたのですが、
祐一郎さんが大き過ぎるのか西野さんが小柄なのか…とにかくその並びが到底同じ人間とは思えない規格外な感じだったのが妙にツボりました(笑)。
あーもう当面「人じゃない」祐一郎さんを観られないのは寂しいなあ。

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」再演。前回以上にとっても楽しませてもらいましたー!!
この作品ならまだ祐一郎さんも数年イケそうなので是非またいつかの夏に再会したいと勝手に目論んでおりますので、東宝さん、どうぞヨロシク!!




8/22「ウィキッド」ソワレ
東京公演千秋楽まであと2週間。
当日券も完売続きの「ウィキッド」行って参りました。

P1040604.jpg

で、またグッズが増えてしまった。
劇場に行く度に確実に何か買ってる気がする。
チョコクランチとコンパクトミラー。いずれも新商品です。
鏡は丁度探してた所だったし…チョコクランチは缶が目当て。
以前も缶目当てで買ったのに「パッケージが変わりました!」との謳い文句にまんまと踊らされる人がここに。

思わず財布の紐も緩んじゃう位、舞台の方もめちゃめちゃ良かったです!
江畑エルファバ初見だったんですが、もーーー素晴しいっ!!
特に中低音域の声の深みと艶が絶品ですねえ。
それでいて高音も危なげなく出るしで1幕ラストは鳥肌&感動泣き。
どんな人とでも相性が良さそうな声質なのも良いですね。

演技の方も良い意味で感情表現が素直でわかり易く、等身大な雰囲気で親しみの持てるエルファバでした。
樋口エルファバだとどうしても心の中で濱田エルファバと比較してしまうのが本音なのですが、
不思議と江畑エルファバだと他の役者さんとの違いを感じる事無くすとんと入ってきました。
沼尾グリンダとの息もピッタリ。
沼尾さんも相手によっては結構ブレますからね(苦笑)。

敢えていうなら体の使い方というか…身ごなしがビシッと決まる様になるといいなと。
「ワンダフル」のシーンでドレスの裾を掴み損ねてしまって動きが止まったりしていたので。

沼尾グリンダは冒頭声が若干掠れていた様な印象も受けましたが、
美しい歌声といい幅のある演技といい…パーフェクト過ぎます。。

山本ネッサの好演も栗様オズ陛下のイケメンっぷりも最高で、
もう東京で観られなくなるのかと思うと寂しくて仕方ありません。

前楽は取れなかったので次は9月2日。
スペシャルカテコ…あると良いなあ。


神保町「カサ・デ・ミュー」でスペイン料理
P1040591.jpg

会社から徒歩圏内にある「カサ・デ・ミュー」というスペイン料理屋さんへ行って来ました。
以前お店の前を通りかかった時に雰囲気が良さそうだったのと「夏だしパエリア食べたいね」と。
つづきを表示


吉報2つ
水曜日から社会復帰しましたが…3日間働いただけでグッタリ。
今から9月の5連休が待ち遠しい。

そんな中ラッキーな事が2つ。

「パイレート・クイーン」初日チケ取れました。
日本初演なので楽より初日が観たかったのでウレシイ。
ま、正直出来にはあまり期待してないんですが(汗)。
あのメンバーであの内容の作品はねえ…演出もね…。
でも恐らく垂涎ものの耳福な一時になる事は間違いないので、期待と不安を抱きつつ初日行って参ります!

すれ違い通信で欲しかった「川崎ロッカーの地図」をゲット。
どこのどなたか知りませんがありがとうございますっ!
「まさゆきの地図」「川崎ロッカーの地図」両方揃ったので、当面すれ違いしなくても良いかなと。
とはいえ当方まだLV50代につき、バラモスLV1で全滅です。
スキルの振り分け方が悪いのかなあ…一応全員「はくあい」は100溜めたのに。

そんなこんなの週末。
残念ながら花代グリンダは期間限定で逃げられましたが、明日は「ウィキッド」行ってきます~。


メトロに乗って
「RENT」ブレークスルー・シートの抽選に参加しよっかなーと思ったら休演日だし。
「ウィキッド」前予を試すも自動予約だと見切れ席しか出てこないし。
そんな訳で結局8割方ドラクエしかしていない夏休みが終ろうとしております。

昨日は東京美食巡りをするぞ~と意気込んで9時半には家を出たんですが。
私個人の中では今年のお盆休み=13日~16日だと思ってたんですが、お店の方は20日位までお休みする所が多いんですね…。
護国寺の「群林堂」で大福を買おうと思って振られ。
神楽坂の「花」であんずカキ氷を食べようと思って振られ。
事前に電話なりで確認しなかった私がヌケてるんですが、東京メ●ロにムダに交通費を落とした1日でした(苦笑)。それでも色々と食べたり買ったりしてきましたので簡単にご紹介を。
つづきを表示


8/15「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ
15日はWヘッダーで夜は帝国劇城にて急遽「TdV」ソワレを観ておりました。

祐一郎さんの良さをわからせる為に同伴者を誘っての観劇だったんですが…私はすっかりあの東宝納涼祭りの世界観に慣れちゃってる訳ですが、やっぱり初見の人には「なんじゃこら?」だったみたいです(苦笑)。
事前に「これだけ大きな劇場でゴシックホラーな感じのポスターだけど中身は『昭和のコント』だから」「深く考えずに楽しんだ者勝ちだから」と散々念押ししてたんですが、
教授が「♪我らは信じる~輝ける未来~」と歌いながら退場していってしまうと「えっ!?これで終わり…?」とビックリしてました。
「何がどうなったのかよく判らないうちに武●士ダンサーズが出てきてますます判らなくなった」そうです(苦笑)。
まあカテコは一緒に踊って楽しそうにしてたし「あのオカマちゃん(吉野さんの事)面白いねー」と言ってたのでまあ良かったんですが。
初見の人の感想を聞くと初演時当初のあの重苦しい幕間の休憩時間(感想を述べるに述べられない空気)が蘇りますねー。
ヴァンパイアダンサーは今でもトートダンサーみたいにもうちょっとゴージャスな統一感のある衣装にした方が舞台が華やぐのになあと思ったりします。

私の方の感想はというと。
本日はちひろサラと泉見アルフの組み合わせ。

ちひろサラはエロ可愛いを通り越してるんじゃないかと思う誘いっぷりですねー。
「♪ねえ許して素敵な人~」の所で衣装がずれてしまったみたいで左肩が見えていてめちゃくちゃ色っぽい!もうあれは確信犯的に誘ってます。
お風呂場に乱入した伯爵への惹かれ方も凄くて、祐一郎伯爵も思わずサラの顎に手をかけちゃったり。
「愛のデュエット」のラストはちひろサラも上げて歌ってました。

泉見アルフは教授に口答えするのが面白い!
霊廟のシーンで「1から10まで全部私にやらせるつもりか!」という教授に「そんなつもりじゃないです!」と言ったり。
「私の後を継ぐのは100年早い!」と言われて「そんなに言わなくってもいいじゃないですか!」と言ってみたり。
泉見アルフに合わせて禅教授もアドリブが多くなってお茶目感が増します。
「先生はがっかりです」としみじみ言うのが可笑しかったー。

吉野ヘルのお風呂シーンはバスタブに顔をつけた状態で登場でした。何の為に(笑)。
だもんで最初からハアハアと息切れ(興奮?)状態のヘルたんでした。

幕間のクコール劇場は小さい箒を抱えて出てきて、一通りお掃除した後何かの曲がかかり、サングラスをかけてエアギターを披露。
すみません…私昔からあまりTV見ないもんで、何の曲だか判らなかったんですが(汗)…盛り上がってました。
千秋楽には吉野ヘル乱入バージョンが見られると良いなあ。




8/15「RENT The Broadway Tour」マチネ
RENT0815.jpg

「RENT~The Broadwat Tour」行って参りました。
2005年の映画版が初RENTだった私。
来日公演にオリキャスのアダムとアンソニーが来ると知った時にはPCの前で絶叫したものです。
「これはチケット入手困難に違いない」と慌てて某プレガ最速プレオーダーなるもので頼んだら、1階後方壁友席が来ちゃったんですが(苦笑)…でも遠さなんて全く気になりませんでした。
あの空間に居れたというだけで幸せでした。本当に素晴しかったです。

冒頭でアダムとアンソニーが登場するとや否や拍手喝采。
私は「うわーー本物だーーー!!」とそれだけで泣きそうに(笑)。
映画に大感動して繰り返しDVDを観てきた私にとってアダムのロジャーとアンソニーのマークこそが「本物」で、これ以上のリアリティはないんです。

とはいえ年齢も重ねているし、慣れない日本の環境だし(日本の夏は外人さんにはキツイと思う)期待し過ぎると良くないよね、なんて事前に自分で勝手に予防線張ってたんですが、期待通り・期待以上のパフォーマンスでした。
アダムとアンソニーの声の重なりには鳥肌立ちまくりでした。ああ…未だにあの2人の「What You Own」をライブで聴けたなんて信じられません。

歌もさることながら一番印象に残ったのは「Goodbye Love」の前にロジャーとマークが言い争いをするシーン。
お互い酷い言葉をぶつけ合って相手を傷つけて……でも本当は相手を傷つける事で自分が一番傷ついているのがよくわかるんです。
何をすべきなのか何が正しいのか、頭ではわかっていても自分を変えられないもどかしさや苛立ち。
そして互いに散々罵りあった後でロジャーが「電話する」と言うその短いセリフの際立つ事!
ロジャーとマークの絆がセリフの意味がわからなくても(字幕は殆ど見なかったので)ハッキリ伝わってきました。

今回のツアーにはもう1人「Seasons of Love」のソリスト・GWEN STEWARTが出演してるんですが、もう物凄い迫力でした。
まさに魂の叫び。圧倒されました。

あとはモーリーンのNICOLETTE HARTも良かった!
モーリーンのライブの意味って未だによくわからないままなんですが(汗)、彼女のモーリーンだと間の取り方や声色の使い分け等が素晴しくて、意味がわからなくてもすごく惹きこまれました。
もちろん劇場は「Moo~!!」の大合唱。日本人も変わったなあと思います(笑)。

逆に個人的にちょっと物足りなかったのはミミ(LEXI LAWSON)・エンジェル(JUSTIN JHONSTON)・コリンズ(MICHAEL McELROY)の3人。
ミミはパワフルな感じの方が勝ってしまって、もう少しダンスにしなやかさが欲しかったり「あやうげ」な感じが欲しかったかなと。
エンジェルはご本人もプログラムのインタビューで語っていますが、見た目がゴツイ感じなのでどうしても男らしい感じが。
コリンズは歌が弱いなあと思いました。低音が出てないのと声量不足。もしかしたら喉をかばってるのかな?とも思いました。

OBCのロジャーとマークを観られるのはきっとこれが最後だと思います。
少なくとも日本では絶対最後かと。
どんな席でも良いから一度観に行って欲しい!そんな舞台でした。

--------------------------------
2回目の赤坂ACT。
駅から近いし、周りにショップやレストランが多いし、劇場自体新しくてキレイで観易いんですが…
四季や東宝の様に運営方がきちんと為されていないので、係員(多分イベントのバイトですよね)の対応の不味さが目立ちました。
グッズ売場の人は要領が悪い感じだし、トイレ行列の整理の人は逆に仕事熱心過ぎて怖かった(苦笑)。ちょっとボケーっとしていて前の人との間隔が少しでも開こうものなら「お詰め下さい!!」とめちゃくちゃ大きい声で連呼されます。役者志望のアルバイトさんかと思う様な声の通りが良い方だったので冗談でなく本気で鼓膜が痛かった…。

開演前より幕間の方が比較的空いているみたいでした。

プログラムは赤と黒の2色。
カバーの裏面がそれぞれ赤⇒アンソニー、黒⇒アダムのポスターの写真になっています。

節約生活の昨今、グッズは買うつもりなかったのに…
舞台の感動と客席の熱気に当てられたのと「数量限定」の文字を私がスルー出来る筈もなく。
「Seasons of Love」Tシャツとタブレットを購入。

P1040576.jpg

Tシャツには「1年」が色々な数字でプリントされています。
Sサイズを買ったのですが1番小さい「150サイズ」でも良かったかも。
タブレットはエンジェルの衣装の柄になっていてカワイイ!
お値段も300円とお手頃でした。


ドラクエラスボスクリアしました
本日「ドラクエ9」ラスボスクリアしましたー!
前回の反省を鑑み、まじゅうの洞窟ではぐれメタルを狩りまくってレベル&スキルアップを図ったものの、まだ賢者のHPが170程度しかなくまだヤバイかな?と思ってたんですが…。

2回目はやたらアッサリ勝てました。
前回とはエライ違いで物理攻撃しかしてこないんですもん。
めいそうもいてつく波動もマダンテも使わないから、せっかく覚えた賢者のベホマラーを1度も使わずに倒せました。つうこんの一撃とメラゾーマは1回ずつ食らいましたが。
攻略サイトを見るとエルギオスの行動はパターン化されているようなので、運次第で苦戦したり楽に倒せたりしちゃうみたいですね。

今回はやたら幸運だったみたいなので参考にはならないと思いますがクリア時の組み合わせは以下の通り。

魔法戦士:LV45
剣・はくあい・フォース⇒スキル100
盾⇒スキル18(マダンテ対策の「大ぼうぎょ」を覚えさせた)

バトルマスター:LV45
剣・オノ⇒スキル100
はくあい86⇒(ホントは100にしたかったけどレベル上げに飽きた)
盾⇒スキル18(マダンテ対策の「大ぼうぎょ」を覚えさせた)

パラディン:LV43
ヤリ・はくあい⇒スキル100
盾⇒スキル18(マダンテ対策の「大ぼうぎょ」を覚えさせた)
杖⇒スキル44(回復対策に「祝福の杖」を覚えさせた)

賢者:LV30
杖⇒スキル100
盾⇒スキル100


冒頭でに魔法戦士がピオリム・バイキルト、バトルマスターがかぶと割り、パラディンがスクルト・マジックバリア、賢者がいやしの雨を使って敵と味方の状態環境を整えました。
後は主人公(魔法戦士)に剣の秘伝書を持たせていたのでギガブレイクを使いまくったらあっという間に勝てちゃって拍子抜け。

とはいえ今回のドラクエはクリア後も長いですからねー。
ちなみにすれ違い通信で「まさゆきの地図」は既にもらってます。同じものを6つ位持ってる(笑)。
手始めに何も知らないままLV3の地図にもぐってみたらどうも魔王の地図だったらしく。ムドーに瞬殺の勢いでやられました…。
まずは地道にオリガのクエストをクリアしなくちゃです。


渋谷「花畑牧場カフェ」のホットキャラメル・アイスクリーム
今日から18日まで5連休の夏休みをもらいました。
これと言って華やかな予定も無いんですが。
初日の本日は5ヶ月近く放置した(我ながらどーかと…)髪の毛を何とかすべく美容院へ。
場所が表参道だったので帰りに「花畑牧場カフェ」渋谷店へ。

花畑牧場カフェ

場所は宮益坂の上、青山劇場の渋谷よりの斜向かいにあります。
バニラアイスの上に熱々のキャラメルソースをかけて食べる「ホットキャラメル・アイスクリーム」。ソースは3種類から選べるのですが「宮崎マンゴーキャラメル」にしました。
味は予想通り美味しくない訳がない!
でも高いよなあ(苦笑)。フツーのバニラアイスにキャラメルソースかけただけで500円近くするわけで…でも私の様に話題性に惹かれるお客さんで平日にも関わらず店内は繁盛してました。
内装が全部ピンク色でそのセンスはいかがなものかと思いましたが…。

カフェにはショップも併設されていて生キャラメルは勿論、生キャラメルプリン、生キャラメルチーズケーキ等も売ってました。
以前に牧場長のあの人がN●Kの経済番組に出演してた時は「いつも必ず全国どこかのデパートで北海道物産展をやっているので常設の店舗を出す気は無い」とか「北海道でしか変えない希少性がナントカ」と言っていたのを耳にした記憶があるんですが?いつの間にやら東京だけで5店舗もあるとは。

でも「生キャラメルクリーム」を食べてみたくてお取り寄せしようかと迷った事があったので、東京で買えるようになってラッキーです。今度(今日は売切れだった)売っているのを見かけたら絶対買うぞー。


観劇事情近況
最近ドラクエネタが多くなってしまっているので(実際暇さえあればやってる感じ(汗))観劇事情近況をば。

まず本日「パイレート・クイーン」の東宝ナビザ抽選結果でしたが…やっぱり初日は取れないですねえ。
後はろっく枠の結果待ち。新作はやはり評判が耳に入る前に自分の目と耳で味わいたい!

新感線クラブの抽選に敗れて意気消沈していた「蛮幽鬼」は、歌舞伎会先行予約(一般発売の前日に発売)で無事GET。
1階中程の花道横(ドブじゃない方)と2階最前センターという意外な良席が取れちゃってワクワクです。

あと今は「ウィキッド」が観たくて仕方が無い!
花代グリンダ観たいーー!!
出来れば樋口エルファバとの同期コンビを観たいんですが…それは大阪までお預けかなあ。
今週はお盆モードで仕事も暇なので平日ソワレも余裕で突発可なのですが、いまだWなのが悩ましい。

それから「ブラッドブラザーズ」「AIDA」も予算の都合と折り合いがつけば行きたいなあと。
チケット代が10,000円を超えると高っ!!と思うようになってしまったもので。
「AIDA」の方はお●ぴにも投稿が殆ど無いんですが…やはり人気のあるトップさんの退団後初舞台のチケットってちょっとやそっとじゃ取れないものなんでしょうか。うーむ。

----------------
こそっと呟き。
本日10時。
四季HPのキャスト予定表を見て思わず噴きました。
大阪…南無…。


五反田「クアアイナ」でアボガドチーズバーガー
本日所要の為午後半休をとって五反田へ。
「CATS」開幕中に行こうと思いつつ行けなかった「クアアイナ」でランチ。

アボガドチーズバーガー

頼んだのは本日の日替わりセット「アボガドチーズバーガー」1,400円也。
チーズは5種類程の中から好きなものを選べるのですが、アボガドとの相性などよくわからなかったので無難にチェダーチーズにしました。

半分に分かれた状態でサーブされるのですがすごいボリューム!
スティックで串刺しにしつつかぶりつくのですが、アボガドがヌルリと逃げるわ逃げるわ。
バンズにも塩をつかっているのかしっかりした味のバーガーでした。

五反田のハンバーガー屋さんといえばもう1店舗「フランクリンアベニュー」ですが、お店の雰囲気としては断然「フランクリンアベニュー」が良いですね。あちらは席でオーダーを取る仕組みだし、お行儀よくナイフとフォークがついてくるし、一軒家の雰囲気と相まってちょっと贅沢気分を味わえる感じ。
こちらはファーストフード形式のオーダーでいかにもアメリカっぽい感じで。
ただ駅から近いのと席数の多さで便利なのは「クアアイナ」の方。
月末にまた五反田に行く用事があるのでまた食べに来ようかなと思います。

■クアアイナ
東京都品川区西五反田1-26-7 カノウビル1F
03-5437-3800


続2・ドラクエプレイ中
今クリアできそうなクエストはほぼコンプしたので週末から漸く本編に戻ってプレイ中。
現在LV38~43。
パーティーは魔法戦士・バトルマスター・パラディン・魔法使いで変更なし。

闇竜バルボロス間では余裕綽々で進んだのですが、
堕天使エルギオス(2回目)で全滅くらいました(死)
マダンテで魔法使いが即死したんですよね……そこへ「やけつく息」で残り全員がマヒってしまい叩かれ放題叩かれて全滅しましたとさ。

やっぱりベホマラーが最低でも1人は使えないとダメですね。
パラディンを僧侶に戻してLV38まで育てるか、魔法使いを賢者に転職させてLV24まで育てるか…いずれにしてもまだ先が長そうです。

相変わらず都心に出かけるときは必ずすれ違い通信をしてるんですが、世間の皆様はとっくに本編はクリアして極めまくっているみたいで、とんでもなくLVの高い宝の地図を貰ってしまっています。かたや当方宝の地図は一切手をつけておらず…貰ってばかりで申し訳ないなあと思うこの頃。
来週中には本編クリアするぞーー!!


続・ドラクエ9プレイ中
まだガナン帝国城でウロウロしてます。
というかもはや話の本筋からは完全に逸れた所で遊んでしまっていて、今更世界平和のために頑張る気力が湧かないんだなー(苦笑)。

多分レベル的にはラスボス倒せるんじゃないかなあと思ってるんですが。
スキルアップに励んだ結果、現在のステータスは以下の通り。

魔法戦士LV36 剣・フォース それぞれ100P
バトルマスターLV37 剣・斧 それぞれ100P
パラディンLV34 ヤリ100P はくあい84P
魔法使いLV40 杖100P


賢者への転職は面倒なのでやらないかも…。

で、本筋そっちのけで現在はクエストとすれ違い通信に夢中。
特にすれ違い通信!なんか嬉しさと恥ずかしさが入り混じる何とも言えない感じがヨイですね。
やっぱりというべきか世の中ドラクエやってる人多いなーと。
朝は女性専用車両で通勤しているのですが、それでも確実に3人はすれ違うし。
ちなみに昨日帝劇でやってみたところ,
こちらでも3人すれ違いました。
更に今日は電車の中で「エルファバさん」とすれ違った!
うおーーミュージカルとドラクエ好きだなんてもはや運命の出会い!
…でもどこのどなたかわからないし二度と会えないのがすれ違い通信の甘酸っぱさ(?)なのですよね…。
とりあえず100人を目標にしようかなと思ってます。


8/2「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ
ようやく「ダンス・オブ・ヴァンパイア」行ってきました~。
劇場でお昼を食べようと思い開演45分前位に劇場入りしたのですが何故か劇場ロビーが大混雑。
しかも行き交う人が皆手にG●DIVAの大きな袋を抱えていて、その中で普通にチケットを取った私…すごいアウェー感。
お土産付きの団体観劇日だったみたいです。
初見さんの多い団体が入ってるとあまり盛り上がらないかなあと多少の危惧を持ったりしていたのですが…

何コレめちゃめちゃ盛り上がってて楽しいんですけどーっ!!
カテコ開始早々に客席総立ち&ファン感謝デーで教えてもらった振り付けで踊りまくり。
吉野ヘルの「さあやるわよっ!」とか「もう1回行くわよーっ!」の掛け声も楽しくて。
いやー今から千秋楽の盛り上がりが楽しみで仕方がありません。

開幕から1ヶ月経ってしまったので今更感満載ですが、ホントにお城(セット)がグレードアップしていた!
クロロック城のお風呂が五右衛門風呂並だったのはあんまりだったもんなあ。
ネコ足ならぬドラゴン足みたいな重厚なバスタブに壁紙やカーテンも美しくて、これならお風呂好きのサラが虜になっちゃうのもわかるという感じ。
初演時の微妙な空気を痛い程味わった身には、いつの間にか「何も考えずに楽しんだもの勝ち!」な愛すべきお祭り作品になり、セットや衣装まで予算を回してもらえるようになった(笑)事が感慨深いです。

新旧キャスト双方共安定していて良いですねえ!
全員「歌える」キャストなのが素晴しい。

禅さんはいつもの事ながら役柄によって全然声が違うのが驚き。
市村教授のコミカルで茶目っ気溢れる教授とは違って、研究一筋で偏屈な老教授という雰囲気。
市村教授だとヴァンパイアになっちゃっても自分自身を研究対象にしてポジティブに過ごしそうな感じだけど、禅教授の場合その血をひと噛みしたヴァンパイアが「なんだこれマズっ!」と敬遠しそう(笑)。
「人類の為」の超高音波で空から気絶した鳥が落ちてくるという昭和ノリの笑い、あまりにベタ過ぎて涙でそうな程笑えました。

知念サラは最初少し声量が足りないかな?と思ったのですがそれは演技の流れだったみたいで、
伯爵に誘惑され恋に恋する様になってからは安定した歌声を聞かせてくれました。
「愛のデュエット」の「♪ただあなた~だ~け~に~」を上げて歌ってました。
知念サラはちひろサラよりも真面目というか一途で芯が強いという印象かなあ。
リカちゃん人形の様な赤みがかったウェーブの髪型が本当にお人形さんみたいで。

ただ細い上に肌も歯も真っ白だからそう見えるのかもですが、牙つける前からちょっとヴァンパイアっぽく見える(笑)。
ラストでアルフレートに噛みつく時の豹変っぷりがもっと現れると良いかも。

人外の役の祐一郎さんは観ていて安心します(笑)。
あの手つきも身体の構えも健在なんですが伯爵様だと全然気になら…なくはなくて、「舞踏の間」で登場する時に右手を選手宣誓の様に掲げている姿にはひさびさにオペラグラスを持つ手が(笑いで)震えました
とはいえ今期はメイクも薄めでもみ上げもハゲシクないのですっきりとしていて麗しい!
「お前を招待しよう」で「♪艶やかな女になれ~」と歌いながら蝙蝠クレーンからマントをバサーッと華麗に翻す姿に激萌。脳裏に焼きついて離れません。
あーやっぱり祐一郎さん好きだーー。

吉野ヘルは相変わらず最高にして最強。
2幕のお風呂場での登場の時は両手でうさみみポーズ。
「僕は君とおしゃべりしたいんだぴょん」と言ってました。
「ちっちゃいの、中くらいの、大きいの、そしてパラダーイス!!」とか「痛くしないから」「ちょっとだけ…ちょっとだけ噛ませて」とか。
教授に指十字架を突きつけられてぐああーとのた打ち回った後「見なければ平気。見なければ。」と自分の手で両目を覆ってしぶとくアルフに迫ろうとしたのですが、
教授に「(お尻が)見えてるよ」と言われて「イヤン☆」とか言ったり。
最後は「父上に言いつけてやるーーー」と言いながら退場だったのですが、禅教授も負けじと「お前の父ちゃんなんか出べそーー!!」と叫んだり。
それでいて舞踏会でサラをエスコートしてくる時のマント捌きの美しさは見惚れる程の美しさで。
伯爵父子はホント他に演じられる役者さんが思いつきません。

本日のクコール劇場は団体さんが入っていた為かパロディ等はなく。
うちわで懸命に掃除をするクコちゃんに客席から「クコールお疲れー!」の掛け声が掛かると
「ホントに疲れてんだよ!あーーもう(片付かなくて)イライラしてきた!」と幕内から電動のハンディクリーナーを持ってきて「最初からこれにすれば良かった…」と呟いてました。
本編では1幕ラストの「クコールがお部屋にご案内いたします」あたりの伯爵へ何度も何度も頭突きしていて、それをたしなめる伯爵の声色も、さながらペットのワンちゃんと飼い主の様でとっても微笑ましくて。

そういえば元マジック猫のあの方を懸命に探してみたのですが、「悪夢」で上手側で踊っていた小柄な男性がそうですかね?ジャンプ力とか凄くて多分そうだ!と思ったのですがなにぶん2階L列からだったもので…。

東宝納涼夏祭り本当に楽しかったです!
やっぱり1度は1階席で観たいなあ…お財布と相談します。


浅草「色川」でうなぎ
P1040511.jpg

二の丑の日…の翌日、浅草でうなぎを食べてきました。
食ベログで浅草のうなぎNO.1評価だった「色川」です。

つづきを表示




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。