スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年観劇の軌跡~まとめ~
明日の月曜10時次第で前予突発の可能性が無きにしも非ずなのですが、スケジュール的に年内の観劇は難しそうなので、先日の「パイレート・クイーン」が2009年の観劇納めとなりました。(過去形)。

2008年の総観劇数は22演目34回でした。

2005年:40回
2006年:55回
2007年:61回
2008年:27回
…だったので、わずかながらV字回復の基調。
「CATS」「ウィキッド」等ロングラン作品が東京公演千秋楽を迎えたので駆け込み観劇が増えた事が要因かなと。
あと中毒性の高い「JCS」も大きな理由かも。

そんなわけでジャンル別内訳的には
四季系:18回
東宝系:11回
新感線:3回
その他:2回
で、昨年の東宝>四季が逆転となりました。
複数回観たのは「CATS」「ウィキッド」「JCS」「TdV」「蛮幽鬼」「TdV」「パイレート・クイーン」の7作品でした。

2009年観劇の中で個人的ベスト作品は「この森で天使はバスを降りた」かなと。ストーリー、耳馴染みの良い音楽、力量あるキャスト、カンパニーの仲の良さが伝わってくる様なハーモニーの美しさ。すべてが素晴らしかった!惜しむらくは客席の入りだけという…(汗)。

その他2009年の思い出としてはやっぱりオリジナルキャストをこの目で見られた来日版「RENT」。一生の思い出になりました。

来年のチケットは今の所2枚のみ。
「薔薇とサムライ」と「写楽」です。
四季の方は「アイーダ」がキャスト次第(苦笑)で突発。「エビータ」「SOM」は確実に観る予定。
東宝は…と書こうとして今公式見に行ったら、いつの間にか「エリザお」「モーツァルト!」の上演が決まってたんですねーー。(←遅)両方ともあキャストが伏せられてるのがなんとも意味深ですが。

トートも猊下も両方とも出るとしたら、祐一郎さんはまたもや帝劇の怪人な2010年なワケですね。
もういっそ帝劇内に住まいを作ってもらったら良いと思いますヨ。うん。

それでは来年も劇場に足を運べる様、気力・体力・財力(笑)が安定した年になりますように…。
スポンサーサイト


RESTAURANT Kobayashi
気張って(?)クリスマスディナーをして来ました。
といっても23日のイブイブの日ですが。
社会人になってからクリスマス=実質23日になった気がします。

RESTAURANT Kobayashi」というフレンチのお店。
クリスマスシーズンということもありメニューはおまかせの1コースのみ。

■アミューズ
フォアグラのクレープ


P1040985.jpg
つづきを表示


「BEL AMER」のブッシュショコラ
Wii Fit Plusで「燃焼系フラフープ」を張り切り過ぎたあまり、ぎっくり腰でクリスマスイブを迎えた管理人です(爆)。ちなみにバランス感覚が相当悪いらしく、体内年齢54歳と診断されました。もはや手の施しようが…。

閑話休題。
今年のクリスマスケーキは日本橋三越限定の「BEL AMER」のブッシュショコラ。

P1040984.jpg

周囲に敷き詰められたチョコレート満載で甘そうに見えますが、中のクリームが甘さ控えめなので丁度良いバランス。ロールケーキの中心部にはいちごジャムが入っていました。
普通チョコレートケーキだとラズベリーを合わせるパターンが多いですが、個人的にラズベリーの酸っぱさが苦手なので嬉しかったです。

今年もあと1週間。
会社もあと2営業日。
糖分補給バッチリしたので頑張りますー。


12/12「パイレート・クイーン」マチネ
2回目の「パイレート・クイーン」。
今回は2階天井付近からの観劇。

この作品舞台セットや装置の使い方が好きなのですが、2階からだと照明もキレイです。
海の水面の様なにキラキラしているかと思えば、イギリス兵が出てくるシーンでは直線的な使い方をされていたり。
盆には海図(地図かも)が描かれているのも良いですね。
あとイギリス兵と海賊たちが戦うシーンなんかは、1階席からだと奥が見えないのでちょっとゴチャゴチャしている感じがしてしまうのですが、
2階席からだとちゃんとフォーメーションされてるんだと(当たり前(笑))わかったり。

ストーリーのアッサリ感は相変わらずですが(苦笑)。
この作品はアイリッシュダンスの素晴らしさに救われてる気がします。
本場のダンサーさん達をいれているので見応えがあって。
いつもの東宝アンサンブルさん達だと(勿論凄く頑張ってますが)タップダンスと大差無く見えてしまうのですが、
アイリッシュダンス専門のダンサーさん達の動きは素人目にも全っ然違ってて。

でもダンスのシーンはちょっと多過ぎるかな。
「凄かった!もっと見たかったーー!!」と思うぐらいで留めた方が良いんじゃないかなと。
その分もっと登場人物の心情なんかを描きこんで欲しいなと。

そんな中天井桟敷からでも鳥肌が立つ程揺さぶられるシーンは、
グレイスがイギリス軍に捕らえられて
「♪ああティアナンこの子だけは連れて逃げて」
と絶唱する所。
ミュージカルにはやはりあれ位の盛り上がりが欲しいというのが私の希望です。

うーんキャストの感想に全然触れられない(汗)。
ハイキーの難曲揃いの作品ですがキャストの歌唱力は常に高値安定で維持しているのは流石だなと。
保坂グレイスと祐一郎ティアナンのデュエットは本当に声の重なりが美しくて。
祐一郎さんの声とここまで相性が良い女優さんって貴重なのでCDが欲しいなあ。
2人は手を取り合って歌うシーンが多いので、
「お願いだからそのままずっと祐一郎さんの手を抑えてて繋いでてくれー」と思ったり(苦笑)。
あと演出の山田さんに切にお願いしたかったのは「頼むから祐一郎さんを走らせないでくれー」と(爆)。
初日よりはだいぶ落ち着いた演技になった祐一郎さんですがあの走る姿だけは…モニョモニョ…。

グレイスが結婚する事になって走り去る所は、別に通路走らせずに袖にハケさせればいいのに…と思うし。
せっかく「君のそばで」を歌い終わった後ヨッコラと後方に走り去る姿がオモシロ過ぎる事になっちゃってて、暗転してくれればウットリ聞き惚れたままでいられたのにと思うし。

そんな訳で作品の為には主役2人は若手の方が良かったという思いはやはりあるのですが、
観劇2回目で遠い席から冷静に観ていたこの日私が思ったのは
「この作品は内容云々を超越して私にとってメモリアルだった」
という事。

祐一郎さんファンであり同時に四季ファンでもある私にとっては、
あの2人が相手役として同じ舞台に立っているのを実際にこの目で見る事が出来るなんて、
冥土の土産だなーなんてしみじみ思ったりしました。

残念なのはその貴重な思い出を形に残せるパンフレットがまだ稽古場写真のものだということ。
帝劇ロビーには舞台写真のパネルが張り出されてたので、大阪からは舞台写真入りのものになるのでしょうか。


12/5「CATS」ソワレ
「オペラ座の怪人」公演回数5000回の記念品の豪華っぷりに悶絶中です。
めちゃめちゃ羨ましいーーーー!!
チャームも素敵だし、名古屋公演良いなあ。
4000回記念のあのS●女王様マスク(そんなデザインだったのは私だけかもですが…)は一体何だったんと(苦笑)。
いえ一応大切に保管してますが。

091205_1624~0002-0001

記憶も薄れてますが写真は横浜猫屋敷&周囲の広大な空き地(笑)。
覚悟はしてたんですが周り本当に何もない!!
横浜駅は逆にお店も人も多すぎるし…。
五反田の適度なマッタリ感が好きだったなあとつい昔を懐かしんだり。

劇場の作りは五反田とそう変わりはありません。
ご当地ゴミは崎陽軒のシューマイ弁当、たねまるヌイグルミ、マリノス応援グッズ、横浜ウォーカー、マリンタワーの置物等。
大町観光案内的な雑誌もありました。

2階席がなくなった分、舞台の使い方が平面的になってしまった気も。
せめてJG席は残して欲しかったなあ。
この日は5列目50番台だったんですが握手できなかったです(泣)。
最後列から順に握手してくると5・6列目辺りまで間に合わない模様。ちと残念。
その代わり麗子ボンバルに30センチの至近距離でネーミングロックオンしてもらいました。
小悪魔っぽい笑みを浮かべてふっと視線をそらして去って行った麗子ボンバル、キレイだったなあ。
2幕冒頭でボンバルが客席をパトロール(?)してる時に、私の近くに座っていたお客さんがかばんを落とすか何かして音を立てちゃったんですが、その音に瞬間的に反応する仕草が本当に猫そのもの!「ガラスの仮面」の狼少女ジェーンを思い出します。(黒沼先生がわざとライターを落とすアレです)

大きな演出変更はなかったかと思いますが、マキャが60番辺りの通路から登場したのにはかなりビビリました。
マキャよりもお客さんの悲鳴の大きさの方に(笑)。

五反田の頃から噂を聞いて戦々恐々としてたりした初見木村グリザ。
あーーーこれは…うむ…なんていうか…声質が金属質な感じでグリザに合わないな…。
キレイな声だしまだお若いとお見受けしたので、他にもっと嵌る役があるだろうに勿体ないなあと思いました。
見た目的にもまだまだ現役感が漂うので、他の猫達にケンカ売ってる様に見えちゃったりも。

この日のお目当ては何と言っても松島ミスト。
相変わらず軸のぶれない素晴らしい回転もさることながら、終始楽しそうな表情なのが見ていて楽しい。
周りの猫達とコミュニケーションも多いですよね。
テンションも高くって、デュトさんを救出のマジック成功で雄たけびあげてました。

1幕冒頭のミストとヴィクトリアがペアで踊るシーンで、
決めポーズでミストが腕を高く時に尻尾が引っ掛かって思いっきり顔の正面に乗っかっちゃってましたが、
顔をフルフルッてやって振り払う仕草がこれまたホント猫そのもの!

芝マンカスや阿久津タガーはちょっと大人しい感じがしたかなあ。
五反田ではタガー登場の「いよう!」に客席からずり落ちそうになったものですが、それもなくなっちゃってそれはそれで寂しかったり。
スキンブルナンバーのベッドのシーンで、芝マンカスがデュトさんの肩を揉んでたのがなんだか和みました。

金平さんはグリドルはキュートで好きなんですが、ジェリロだとちょっと表情が小悪魔っぽ過ぎる気も。
ジェミマで観たかったのでキャス変残念でした。

この日はグリザ締めもないまま速攻で終演アナウンスが流れたんですが、
横浜公演始まってからずっとこんな感じだそうで…タガー締めが有るのと無いのでは劇場を出る時の幸福感が違うので復活して欲しいものです。

所要時間的には五反田に行くのと横浜に行くのは大差ないんですが、
なんだか妙に遠く感じてしまうのは不思議です。


2009年観劇納め?&ようやく地デジカ
本日は「パイレート・クイーン」2回目観劇に行って参りました。
普段見慣れぬ年齢層のお客さんも多かった(招待かなあ…)ですが、それでもこのご時勢にほぼ満席なのは頑張ってるなあと。初日より客席も盛り上がってました。色々な意味でお客さんの方も慣れたのかも(笑)。

これで年内の手持ちチケットはすべて消化したんですが、来週萩ナルドがシングルになったら「WSS」突発しようかなと。
多分この東京リターンで暫く観納めだと思うので。

ちなみに来年以降のチケットは1枚も有りません。
最近めっきり先行では買わなくなっちゃったなあ。

そんな私の唯一の例外は新感線なんですが。
「薔薇とサムライ」のFC先行。
もーーキレイサッパリ全滅。
3月~4月って社会人にとっては一番休みにくい時期だから土日しか選択肢がなかったので覚悟はしてたんですが…1枚でいいからチケット恵んでくれーーー。

話変わって。
当ブログを始めた頃から使っているS●NYのデスクトップPC。
当時は最新機種だったものの4年の歳月が経ち、512MBのメインメモリーはもはや臨界状態。
HDDは高熱を発し、常にファンが異音を立てて回っている状態だったので、冬のボーナスを充てにして買い替えしました。

以前はデスクトップ1台でPC・TV(アナログ)・HDDレコーダーの3役をさせてたんですが今回は別々に。
PCはdynabookのノートPC。TVはAQUOSの20型を買いました。
ようやくあの画面右上に常時表示される「アナログ」の文字から解放された!

image.jpg
↑このキャラクターが可愛くてスキ

PCのOSはWindows7です。
私はVistaを触ったことがないので速度の違いとかはわかりませんが、今のところ使い勝手は良好です。ただ「デスクトップの表示」機能が右側に移動したのは個人的には使いづらいかな。

レコーダーはせっかくならブルーレイが欲しいんですが…うーん…もうちょっと値が下がるのを待とうかなあ。

その代わりにポイントでWii買っちゃいましたーー。
新しいTVにゲーム。
引きこもり正月の準備は万端です(笑)。






Pancake Ristorante「モトヤ」
横浜元町にあるパンケーキのお店「モトヤ」に行ってきました。
ネットで写真を見て以来ずっと行ってみたかったお店です。

丁度おやつ時の15時頃に行ったので5組程待っている人がいましたが、意外と回転が速くて30分も待たずに店内へ。
常時数種類のパンケーキのメニューがあるようですが、月替わりで楽しめるシーズナルメニューをオーダー。
今月は「X'mas ショコラパンケーキ」。

P1040971.jpg

カカオ風味のパンケーキはなんと3枚も!
そしてこのトッピングの豪華さ!テンションあがりますー。
まず生地のフッカフカ具合にカンゲキ。
フワフワではなくフカフカという表現がピッタリなんです。
これは毎月通いたくなるなあ。

甘さ控えめとはいえかなりボリュームがあったので、腹ごなしに外人墓地近辺をブラブラ。

P1040973.jpg

P1040979.jpg

クリスマスのイルミネーションが異国情緒をさらに盛り上げてくれます。
この日は風もなくて夜になっても温かく散策日和でした。


11年ぶりのイルミネーション
1ヶ月程前にふいに受験申し込みをした「Microsoft Office Specialist」の試験。
普段相当仕事で使い込んでるしヨユウ~とかましてたら、参考書を見てみると以外に知らない事が多く(汗)。慌てて勉強して本日無事合格してきました。これで年内に済ませなくてはいけない事が1つ片付いたので少し気持ちが楽になりました。
合格すれば受験料は会社が負担してくれるし、わずかながらご褒美も出るし。
こういう時会社員って良いよなあとしみじみ。

試験後は外苑前の銀杏並木&表参道のイルミネーション見物に。

P1040961.jpg

丁度早明戦が終った時間と被っていたのですごい人!!
昨日の雨でかなり散ってしまっていましたが、夕日に輝く銀杏が美しい。

P1040965.jpg

そして11年振りの表参道イルミネーション。
11年前も「今年で終わっちゃうから」と観に行った記憶が。
そして「11年振りなんだって!!」と観に行ったワケで。
11年経ってもミーハー根性はちっとも変わらないようです。
いやーーーこちらもすごい人だった…。
警察官の人が誘導していて途中の歩道橋は登れないようになってました。
(将棋倒しとかが怖いからかと)

P1040969.jpg

表参道ヒルズのクリスマスツリー。
シルバー一色のツリーは洗練されてますなあ。

年末に向けて忙しい日々が続きそうですが、今年もあと3週間余り。
体調万全にして頑張ります。




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。