スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


代官山ASO チェレステ(二子玉川店)
P1050925.jpg

玉川高島屋の「代官山ASO チェレステ」で大晦日ランチ。
つづきを表示
スポンサーサイト


流れ星ネイル


前回のクリスマスネイルからチェンジ。
やっぱり赤はなんとなく落ち着かなかったので反動でシンプルに。

ネットで見つけた画像を見せてお願いしたんですが、
「最近このデザインをお願いされるお客様が多いんですよ」との事。
ネット恐るべし。
ちなみにYahoo!ビューティーのネイルカタログから選びました。


がんばれ馬券

中山にて。
がんばれブエナビスタ!


帰宅なう。
新ケータイからブログを投稿したのが初めてで、写真の大きさにビックリ。

ぬあーーーブエナまたも残念だったなあ。
写真見ましたが、これ3㎝差以内ですよねえ。
1・7は堅いと思って欲を出して3連複を何点か買ったのですが、トゥザグローリーを買えなかった自分に涙。
来年への抱負は「とりあえず外人は買う」で(笑)。

最終レースがオグリキャップメモリアルと冠しているので、競馬場内で色々とイベントが。
祭りには乗るタイプなので楽しかったー。

CA3F0076.jpg

全然似てない(苦笑)限定オグリキャップGⅠ焼き。

CA3F0079.jpg

こっちはやたらリアルな等身大オグリキャップ像。


「モナリザ」恵比寿本店
P1050898.jpg

P1050899.jpg

恵比寿にあるフレンチ「モナリザ」本店に行ってきました。
この時期ですからメニューはクリスマス用の1種類のみ。
メニューがクリスマスカードみたいでカワイイ。
実際にお料理が出てくるお皿がプリントされています。
つづきを表示


ウイルス対策
CA3F0074.jpg

会社の机に置こうかなと思ってクレベリンマイスティックを購入。
気休め程度にしかならないかもですが値段も安いので。

今迷っているのは加湿空気清浄機。
ネックは物理的大きさと運転音の大きさ。
今シャープのマイナスイオン発生器を枕元に置いてるのですが、静音モードでも結構気になるんですよね、運転音。
安い買い物じゃないので迷います。今年は見送りかなー。


ぼくのふゆやすみ
アニメーション制作:スタジオジブリのRPGゲーム「ニノ国」を購入。
amoaz●nからやたらと大きい段ボールが届いて「何でこんな大きいんだーー」と思ったら、付属の説明書?攻略本?が凄い豪華!!

CA3F0073.jpg

ハリポタ並みの厚みがあって、装丁も中の紙質やフォントなんかもいかにも「魔法の本」って感じで。
しかしこの豪華さからするとゲームの方もなかなかやり応えがあるんだろうなあ。
冬休みがもう少し長ければいいのにー。

これ以外に「マリオVSドンキーコング」も買っちゃったし、相変わらず「ダビスタ」もプレイ中。
「ダビスタ」はク●ゲーと言われる所以がよくわかった(爆)。
私でもわかるバグが既に2か所。
殿堂馬が2頭出たけど、いずれもスプリンターで長距離のGⅠ馬がなかなか誕生しない。
なかなか根気のいるゲームです。


2010年観劇の軌跡
今年は観劇数少なかったなあ…と思いつつ実際に数を数えてみたら
14演目16回でした。

いやー減りましたねえ。
フットワークが悪くなったのは不景気のせいか年齢のせいか。
日帰り遠征マチソワとかしてたのはいつのことだったか(遠い目)。

内訳としては四季が6回、東宝7回、新感線2回、その他1回。
リピートしたのは役替わりで観たエリザだけでした。
四季も作品が固定されるのは良いけど、もう少し魅力的なキャスティングをしてくれたら回数も増えるのになあなんて呟いてみる。
そういえば今月のアルプ届かなかったんですが、もしかして購入回数激減で除外されたのか(爆)。

来年は20年ぶり位に宝塚を観に行ってみようかなと思ってます。
エリザ再演の噂もあるし、「ノバ・ボサ・ノバ」を観てみたい。
素人なんでチケット取り頑張らねば。


クリスマスイブ
雑貨屋さんではすでにクリスマスの飾りがセールに。
平成になって以来、クリスマス本番が23日になった気がする(笑)。

CA3F0072.jpg

ちょっと贅沢なキャンドルを灯してクリスマス気分。
お友達のプレゼント用に買うつもりが、自分にもついポチっとな。

今までキャンドルって1個300円とかのお安い物しか買った事なかったんですが、
それなりのお値段のモノはやはり質が良いですねー。
香りが上品だしフチの部分が残ったりせず最後まで使えるし。
「京都」と名のついた杏と金木犀の香りです。


白いかにぱん
貧乏人の味方(笑)かにぱんも雪化粧でクリスマス仕様。

CA3F0067.jpg

CA3F0068.jpg


月曜から忘年会
CA3F00640001.jpg

コラーゲンたっぷりのサムゲタン鍋で、夜更かしのお肌にせめてもの潤い。


12/4「プライド」マチネ
2010年の観劇納めは「プライド」になりそうです。
「マンマ」今のキャストのうちに1回行っとく??と迷ってますが…。

ネタバレ含みますので折り畳みまして。
つづきを表示


11/20「モーツァルト!」ソワレ
CA3F0029_20101128213746.jpg

気がついたら相当日にちが過ぎてしまったんですが、帝劇「モーツァルト!」観て参りました。
今回は育三郎ヴォルフのみ1回限りの観劇です。

いやー歌唱レベルの高い舞台でした。
プリンシパルの役者さん達は勿論ですが、アンサンブルのコーラスも厚みがあって冒頭から鳥肌立ちまくり。

育三郎ヴォルフも抜群の歌唱力で安定感が素晴らしかったです。
個性としては中庸タイプというか…中川ヴォルフと井上ヴォルフの中間と言った感じでちょっと掴みづらかったかな?
特にアマデとの関係性がわかりづらかったかも。
「もう1人の自分」という感じはあまりしなくて関係性が薄い様な印象もあったのですが、
2幕ラストで「これで2人が1つになったんだな」とも感じたので、作品を通してアマデとの関わり方に育三郎ヴォルフならではの個性が確立されるとわかりやすいなあなんて。
この辺りは回数を重ねればまた変わってくるんでしょうね。

香寿男爵伯爵夫人のは女神の様な存在感だし、吉野シカネーダーは更に軽やかに。
高橋ナンネールも高音がキレイに出てました。
祐一郎コロ様はお遊びが少なくなりましたね(笑)。
かなりハイトーンの曲なので正直そろそろ厳しいかな…なんて勝手に危惧してましたが声量たっぷりで安心。

個人的に1番心配だったhiroコンスは……
結婚する前の娘時代のブリブリな感じと高音がキンキン響くのがやっぱり苦手だった(汗)。

事前にノーチェックだったのですが、この日は終演後にトークショーがありました。
土曜日のソワレ後の開催って役者さんが可哀想…と思う一方で楽しんじゃうという矛盾。
アルコ伯爵が司会で育三郎ヴォルフと吉野シカネーダーがゲストでした。

終演後すぐだったので育三郎ヴォルフは最初完全に魂抜けてましたね(笑)。
ホントお疲れ様です。
トークショーは時間自体はそんなに長いものではなかったのですが、
「ここはウィーン」でヴォルフ派とアンチヴォルフ派でステッキ(?)や靴の色が違うなんていう細かな見どころを教えてもらえたり。

あとレオポルドが死んで錯乱状態のヴォルフの前に男爵夫人が現れて「星から降る金」を歌うシーン。
あれってアマデが男爵夫人の言葉を借りて語りかけてたんですねー。
いや言われてみれば確かに立ち位置とかまさにその通り!なんですが、
なんとなくフツーに夢を見てる程度にしか思ってなくて、その場面のアマデの表情とか全然見てなかったです(汗)。

トークショーの最後には1階席2階席1名ずつに、出演者全員のサイン入りパンフレットプレゼントの抽選会。

1階席分を育三郎くんがくじ引きして、客席に飛び降りて自分でお客さんにお届けしてくれました。
2階席分が吉野さんだったのですが、最初は「受付に預けておくので帰りに受け取って下さいね」だったのですが、育三郎くんのパフォーマンスを見てしまった客席から「えーー届けてくれないのーー?」な無言の凄まじいプレッシャーが(笑)。
観念した吉野さんが2階席まで走って届けに行ってました。
その間育三郎くんが「僕もその間頑張ります」的にもう1度1階席客席に降りてきて通路をぐるっと1週。
ラッキーな事にこの日は通路際の席だったので思いかけずハイタッチ出来て、大満足の「モーツァルト!」観劇でした。



やっぱり「オペラ座の怪人」は凄かった
四季ファン待望の「オペラ座の怪人」金曜ロードショー。
会社の忘年会をサクッと一次会で逃げて帰宅したのですが、家に着いたら「プリマドンナ」の頃でした。
で、今日録画したものを改めて最初から観ました。

やっぱり「オペラ座の怪人」は素晴らしいっ!!!
何故映画公開時点で四季版吹替をやってくれなかったのかと。
聞きなれた四季訳はやっぱり落ち着きます。
なっちの「情熱のプレイ」の衝撃ときたら凄まじかったなーー。
まあTVでもしっかり「私=あたし」だったのは違和感バリバリでしたが(苦笑)。

あ、あと冒頭のオークションのシーン。
「メグ・ジリー」って字幕出てたけど…。
「ラウルがあんだけ老人になってるのにまだ健在なマダム・ジリー凄すぎ」とずっと思ってたんですが…あれ??

高井ファントムの鏡のシーンから「MOTN」までの素晴らしさと言ったらもう!!
私が最後に高井ファントムを観たのがあの悪夢の20周年@大阪だったので、尚更感動ひとしお。
でも映画仕様で舞台版とテンポや音程が異なるし、あくまで「吹替」だから感情を乗せきれない感じもあったかなー。
特に最後の「行ってくれお願いだーーー」とかがアッサリでちょっと残念。
舞台だとあそこで涙腺崩壊なもので。

実は佐野ラウルは未見でして。
声だけでも聞けてすっごく嬉しかったー。
優しくて品の良い心地よい声でステキステキ。

沼尾クリスは映像のエミー・ロッサムの顔と気の毒なほどアンマッチだったけど、
元々沼尾クリスの声質好きなので満足。
それに音声だけ聞いてて、映像は自分の中で勝手に舞台版に置き換えてたから問題なし(笑)。
「墓場にて」良かったなあ。

つくづく「オペラ座の怪人」は凄すぎる。
もう舞台が観たくて観たくて…。
名古屋の次は京都かあ。
3月開幕……桜の京都観光とセットで………いえなんでもありません(笑)。

さてHDDに保存した映像を、あのぶつ切りCMを何とかカットしてBDに永久保存版として残さなくてはー。


アンティークの「とろなまドーナツ」
CA3F0061.jpg

表参道にてアンティークの「とろなまドーナツ」を購入。
今夏のオープン当初は凄い行列が出来ていたのに、誰も並んでなかった…。
流行り廃りのサイクルが早いなあ。

CA3F0062.jpg

「世界初の生ドーナツ」ということですが。

どこからどう見ても&食べてみても輪っか状のババロア以外の何者でもない
「そもそもドーナツとは何を以ってドーナツなのか?」という定義に疑問を抱かせる一品です(笑)。
まあ見た目もキレイだし美味しいんですけどね。

表参道店はセット売りのみだったのが残念。
1番数の少ない4個セットはイチゴ・抹茶・オレンジ・ショコラの組み合わせ。
キャラメルとマンゴーが食べたかったなあ。


ラグビー観戦
人生初のラグビー観戦に行ってきました@国立競技場。

P1050896.jpg

関東大学ラグビー早明戦。
私自身は早も明も関係ない大学ですが。
客席は満席で盛り上がってて、スポーツが強い大学って良いなあと思いました。
私なんか自分の大学の校歌なんて全く知らないしなあ(汗)。

しかしラグビーってルール…というか用語(?)難しいですねえ。
とはいえ素人にも両校のプレースタイルの違いはよくわかって、なかなか面白かったです。

CA3F0047.jpg

外苑前の銀杏並木。
金曜の雨風ですっかり散ってしまっていましたが、黄色の絨毯になっていてこれもまたこれでキレイだなあ。


クリスマスネイル
P1050892.jpg

ネイルをクリスマス仕様にチェンジ。
サンプルでは白ラメがベースだったんですが、迷いに迷って結局赤ラメグラデをベースに。
赤ネイルは今の時期が旬なので。
雪の結晶がよく映えるけど、会社的にギリギリのデザインだなあ。

サロン変えようかと思ってましたが、今日行ったら可愛いサンプルが増えてたので、暫く今の所に通おうと思います。


リストランテOZIO@お台場
東京ベイコート倶楽部内にあるイタリアンリストランテ「OZIO」に行ってきました。

P1050890.jpg
つづきを表示




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。