スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/23「サンセット大通り」マチネ
映画は観たことがなく、ストーリーもチラシに書かれているあらすじを読んだ程度のほぼまっさらな状態で観劇しました。

ALW作品にキャスティングされるだけあって、メインキャストの歌唱力の安定感はさすが。
でも逆にアンサンブルはちょっと迫力に欠けたのと歌詞がよく聞き取れなかったのが残念。

「オペラ座の怪人」の様に1度聞いたら頭から離れない音楽、というものではないですが、場面転換やアントラクトで流れる壮麗なメロディはさすがALWという感じ。
有村さんデザインの衣装も豪華で素敵でしたー。

しかしストーリーはもうとことん怖い(汗)。でもある種突き抜けてる感があるので暗い気持ちになるというよりはお腹にずーんと来る感じ。

以下ネタバレ含むので折り畳みまして…。
つづきを表示
スポンサーサイト


コーラルピンクのネイル
DSC00981.jpg

久しぶりに明るい色のネイルにチェンジ。
コーラルピンクというのかなあ。明るくて夏らしい色です。
目立ち過ぎない様にフレンチにしてみましたが、やっぱり目立ってちょっと落ち着かない感じ(笑)。
フットネイルだと華やかで丁度良さそうなカラーです。


乗馬5級ライセンス
先日取得した乗馬5級ライセンスの認定証が届きましたー。
この乗馬ライセンス取得は、2012年の目標2つのうちの1つです。
あともう一つの目標の達成は今のところ確度Cですが(苦笑)。

DSC_0278.jpg

乗馬は前からやってみたいと思っていたのですが、何しろお値段がね…。
他の趣味や買い物・美容関係を控えれば出せない金額ではないのですが。
なのでとりあえず形にしたいと思って5級ライセンスを取ることに。

つづきを表示


6/19「シレンとラギ」マチネ
「シレンとラギ」観て来ました。
平日だったこともあり、中々の良席が当選。役者さんの表情が見える位置で観劇出来ました。

劇団員オールキャストに客演陣も舞台俳優さんが揃っていたので安定感がありました。
逆にいうと至極真面目な感じで新感線らしい高揚感とかはあまり感じなかったかなあ。
リピートするのはちょっと厳しいかもという感じでした。

以下ネタバレ含むので畳みまして………

つづきを表示


ルピシア夏の福袋
22日(金)から発売のルピシア夏の福袋をゲットしました。
予約に出遅れて当日の店頭販売で購入したのですが、狙っていたフレーバードティー3,000円(茶葉タイプ)。
ラスト1個のものをゲット。危なかった…。

という訳で福袋の中身公開ー。

DSC00978.jpg

・サクランボ 550円
・ルバーブ&ストロベリー 700円
・BIRTHDAY 600円
・ピエロ 650円
・BONBON 550円
・アルフォンソマンゴー 500円
・BUDOU(巨峰) 780円
・FONTAINE 500円
・マスカットダージリン 850円
・パラダイス 830円

全部で6,530円。
ちゃんと倍以上のお値段のものが入っていました(当たり前か…)。
普通に買うとどうしても自分の気に入っている特定のものだけに偏ってしまって、
新たな発見が出来なかったりするので、お得な値段で色々試せる福袋、人気の理由がわかる気がします。


藤子・F・不二雄ミュージアム
先週末に川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
入館はジブリ美術館等と同じで完全予約制なのでゆっくり見ることが出来ました。

「ドラえもん芸人」の様にもの凄く詳しいわけではなく、今回で「藤子不二雄」と「藤子・F・不二雄」と「藤子不二雄A」の違いをようやく理解したレベルですが(汗)。
それでも子供の頃はアニメといえば藤子アニメだったし、「ドラえもんの謎」の本を読み、「ドラえもん最終回」がチェーンメールで回っていた世代。
「あのキャラクターの名前なんだっけ?」などと言いながら昔話をして楽しんだり。

各展示物の説明が聞けるモジュール(ドラえもん風に「おはなしでんわ」という名前がついていました)を渡してくれるのでわかりやすいし、各アニメの第1話が読める様になってたのも面白かった。バードマンのいい加減っぷりとか笑えましたー。

でも館内にあるカフェはTDR並みの待ち時間で断念…。
お昼ごはんをカフェで食べるべく10時入場の回を選んで行ったのですが、先に整理券を取らずに展示物を見ていた為、カフェに着いた11時半過ぎには既に80分待ち…。
隣のテイクアウトコーナーは空いていたので、ランチはそちらで。うっすらと藤子F不二夫仕様でCPは高め(爆)。

展示物コーナーは基本撮影禁止ですが、一部一緒に写真が撮れるオブジェも。

DSC_0257.jpg

「奇跡の泉」で美しくなったジャイアンとか。(誰だかわからん(笑))

DSC_0261.jpg

ある時はのび太の避難所、ある時はジャイアンのコンサートステージな土管は子供しか入れない大きさ。

DSC_0265.jpg

「もしもボックス」以外でと言われたら一番欲しい「どこでもドア」。

DSC_0268.jpg

映画「のび太と恐竜」のワンシーン…と背後に本物のネコ(笑)。

DSC00976.jpg

お土産に暗記パンラスク。
本やノートに書かれた内容を転写して食べると絶対に忘れない…という道具なので文字の向きが反転してます。
これでテスト出題の範囲を覚えようとしたら凄まじい量を食べる必要がありますな(笑)。


楽天スーパーセールで買ったもの
昨日で楽天でお買い物したすべての商品が届きました。
ダンボール解体やら緩衝材の分別やらで地味に大変だった(苦笑)。

買い回りに参加したのは今回が初めて。
「お得な商品」を買うというよりは、今までの物欲をこの機会に昇華させた感じです(爆)。

1店舗目



定番のARABIA 24th Avec パスタプレート×2枚。
適度な深さが本当に使いやすそう!
パスタは勿論、炒飯等の中華や魚の煮付けとかにも合いそう。

2店舗目



ルクルーゼのラムカンLサイズ×2コ。
同じ色のオーバルディッシュを持っているので揃えてみました。
1人サイズのオーブン料理にピッタリ。

3店舗目



蒸し暑くなってきたので髪の毛をまとめる用にヘアアクセを幾つか。
写真通りの色合いだし、作りもしっかりしているし。
実は1つ間違って型違いの商品が届いたのですが、返品交換の手続きも丁寧でスピーディーだったのでむしろ好印象。

4店舗目


紫外線で疲れたお肌に。
化粧水の如く毎日使う予定。

5舗目

コーセー KOSE 雪肌精 500ml &#9829

コーセー KOSE 雪肌精 500ml &#9829
価格:5,974円(税込、送料別)



こちらは普段から使っている化粧水の買い置き。

6店舗目



こちらも普段から使っているスポンジワイプの買い置き。
猫好きなのと、多少汚れてもあまり目立たないのでキャット柄が定番です。

7店舗目


父の日用のアレンジメント。
実父と義父の両方に送りました。
台座が黒でシックな感じが男性にも良いかなと思って。

8店舗目


ARABIA RUNOのC&S。
紅茶やコーヒーを飲む際に、今まで
マグカップかおもてなし専用の繊細な感じのC&Sかの二択しかない状態だったので、
少しカジュアルな、でもお客様にも出せる様な物が欲しくて。
柄は迷いましたが夫婦揃って夏生まれなのでサマーレイで。

9店舗目


こちらは買い足し。
今治タオルのバスタオルです。
前にベルメゾンでこの水玉柄のオレンジやグリーンを売っていたんですが、
限定だったみたいで今は無いみたい…あの色可愛かったんだけどなあ。
普通にベージュとブラウンを。
ちなみに今はピンクとグレーを使ってます。

10店舗目


今使っているポーチがどうにも薄汚れてきたので(汗)。
スーパーセールの時には値段が今より安く、送料無料でした。

10店舗越えましたが物欲が止まらず11店舗目(笑)


オリゴの26cmプレートとティーマのスクエアプレート。
オリゴは最に買ったデザートボウルがオレンジだったので、
その後スナックボウルとそして今回プレートもオレンジで購入してみました。
タイムセールで買ったので値段は1枚1,575円でした!

スクエアプレートはグレーやターコイズも迷ったのですが、
とりあえず最初は無難にホワイトで。

最後の12店舗目

OXO ダイコングレーター

OXO ダイコングレーター
価格:1,838円(税込、送料別)


OXOの大根おろし。
今使っているのが白い陶器のお皿型のものなのですが、
水切りがしづらかったり、おろした大根がすぐに溢れてしまったりしていたので。

以上怒涛の散財祭りでした。
暫くは買い物自粛しよう…。


青森土産<りんごジュース>
すっかり載せ忘れてた青森土産。
1番忘れちゃいけないだろうな(笑)りんごジュース。

DSC00971.jpg

宿泊した奥入瀬渓流ホテルの隣にある「おいらせ渓流観光センター」で買いました。
りんごの種類も色々。生産者も色々。
親切に試飲をさせて頂いたので、自分好みの後味スッキリ系を。

りんごは青森の名産ですから、
勿論至る所でりんごジュースは買えますが、
こういう観光センターや道の駅で売っているもの方が、
自然の恵みを感じられる気がします。


ねんりん家「小さなバームツリー」
品川のecuteで自分用のお土産に購入。

DSC00973.jpg

プレーン・キャラメル・ショコラの3種類の他、限定のストロベリー・クラッシュという味もありました。
限定品は入荷時間が午前・午後1回ずつで決まっているそうで、私が行った時には残念ながら売り切れ。
通常メニューの3種類を1本ずつ買ってきました。

「小さな」というだけあって本当に小さい…コスパ的にはすごくお高い感じがしてしまいます。(1本290円)
味の方は「ふんわり芽」に近い感じで、「しっかり芽」のカリカリ感が好きな私には、普通のねんりん家の方が好みだなあ。

でも切り分けたりする必要がなくて1人ずつに配りやすいのがお土産として便利だと思いました。
「ねんりん家」が流行り初めの頃、会社でお土産にホールを貰ってしまい、配るのに苦労した思い出があります(苦笑)。


パープルネイル
DSC00974.jpg

初めて紫色のネイルにしてみました。薬指は濃淡をつけて濃い紫と白でピーコック柄に。
紫って…見ているだけだとすごく綺麗なんだけど、身につけるとなると難しい色だなと実感。
ネイルしかり、洋服しかり。

なんだか妙に女っぽくなり過ぎるというのか艶かしいというのか。自分のキャラに合わないテイストになるという(笑)。
紫を使う時にはもっとカジュアルなデザインだと丁度良さそうです。




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。