スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月モルディブ旅行~フォーシーズンズリゾート・アット・ランダギラーヴァル③~
DSC00219.jpg

モルディブでどこのリゾートに宿泊するかを散々悩んだ上、決め手の大きなポイントになったのが「レストランが充実している」ということでした。

モルディブ滞在中は基本的に1箇所のリゾートにずっと滞在するので、レストランとの相性はすごく重要だと個人的には思っています。

ランダギラーヴァルには4つのレストランがあり、いずれもビュッフェスタイルではなくアラカルトで頼めます。
(朝食は2箇所でうち1箇所はビュッフェ形式)

1泊目のクダフラはレストランが1箇所だけでしたし、大抵のリゾートが多くても2箇所位。
4箇所もレストランがあるのは珍しいと思います。

滞在中は毎日違うレストランに行って、更にそれぞれのレストランが曜日によってイベントをやっていたりするのも楽しくて、飽きることなく食事を楽しむ事が出来ました。
つづきを表示
スポンサーサイト


2011年12月モルディブ旅行~フォーシーズンズリゾート・アット・ランダギラーヴァル②~
DSC00504.jpg

モルディブは殆どの物資が輸入品の為、物価が高いと聞いていましたが、
なんとなくアジア圏なイメージがあってスパやマッサージはお手頃………どころか相当り高いです。
日本でいうところの高級ホテルのスパ価格。
旅行マジック効果がなければとても複数回受けるのは難しい値段です。
円高の恩恵を受けたのが救いでしたが。

そして不思議なことにリゾート内は(ほぼ満室のはずなのに)レストランやプール等で他のお客さんを数多く見るという事がないのですが、スパの予約だけは結構取りづらかったので、チェックイン当日に先の日にちまで予約を取る必要があります。
つづきを表示


2011年12月モルディブ旅行~フォーシーズンズリゾート・アット・ランダギラーヴァル①~
DSC00218.jpg

2泊目以降は水上飛行機で50分ほど離れた同じフォーシーズンズのランダギラーヴァルへ。
クダフラももちろん素敵でしたが、生活圏から離れている分(思い込みもあるかもですが(笑))、空や海の明るさ、砂浜の白さ、そして日常からの開放感をより感じられる気がしました。
つづきを表示


2011年12月モルディブ旅行~フォーシーズンズリゾート・アット・クダフラ~
半年以上間が空いてしまったモルディブ旅行の記事。
自身の備忘録としてはもちろんのこと、モルディブのホテルを選ぶ時に、実際に行った方の感想や写真がすごく参考になった事もあるので、今更ですが写真だけでも簡単に。

DSC00124.jpg
つづきを表示


調湿剤「soil」
DSC01035.jpg

粉物調味料の湿気対策に最近話題の珪藻土で作られた調湿剤「soil」を購入。
既に梅雨が明けてしまい遅きに失した感がありますが…。

この製品の成功は板チョコ状のこの「形」にあるなあ。
これを「パキッ」と割る時の気持ち良さといったら(笑)。
元々1つずつバラバラで売っていたらこんなに人気にならなかったんじゃないかなーなんて。
もちろん普通の乾燥剤と違って、天日干しで繰り返し使えるというのも魅力です。


あざみ野うかい亭
あざみ野うかい亭でランチをしてきました。
横浜には行ったことがありますが、あざみ野は初めて。

DSC01019.jpg
つづきを表示


7/22「ルドルフ ザ・ラスト・キス」マチネ
新演出・新キャストの「ルドルフ」観てまいりました。
前回どう感じてたかなあと振り返ろうと思いましたが、どうやら感想を書いていなかった模様。
記録によると2回も観ているみたいなのですが…。

朧気ながら記憶にあるのは…
 ・宮本亜門氏の演出(舞台セットなどの使い方)は好き
 ・壌フランツの美声自重(萌)
 ・あのマリーに心中は有り得ない
まとめるとこんな感じだったかと。
つづきを表示


カフェ・ド・イシス
DSC00991.jpg

自由が丘にある一軒家レストラン「カフェ・ド・イシス」で誕生日ディナーを。
外観と店名からは想像できないですが、京料理のお店です。
つづきを表示


ボーダー柄マリン風ネイル
3週間に1度のネイルお直しだと夏っぽいネイルが出来るのはあと2回なんですね。
そう考えると梅雨明けもだなのにちょっと焦る(笑)。

DSC00990.jpg

というわけで紺と赤のボーダーでマリン風に。
海に行きたくなるネイルです。


7/8「ミス・サイゴン」マチネ
新演出の「ミス・サイゴン」観て参りました。

青山劇場での公演を待たずに、自宅からより近い「めぐろパーシモンホール」での観劇だったのですが、すごく立派で綺麗な建物でびっくり。目黒区は区役所もやたら立派な建物ですが公共施設にお金使ってるなあ。

ホワイエも広いし座席も座りやすいし(僅かながらだけどリクライニングする座席で背中のフィット感が心地良す)オケピも立派。

ただ座席がすり鉢上になっているので、音楽は良く響くけど、歌声がダイレクトに届かない感じがして、ミュージカルを上演するにはオケと歌のバランスが悪い様な気もしました。
今回のキャスティングはバズーカな歌声の持ち主が多いですが(笑)、それでも歌詞が聞き取りづらかったり声量が物足りなかったりしたので。

以下新演出について言及しますので折り畳みまして…
つづきを表示


焼き菓子とジャムのお店 Maison romi-unie
2012-07-08-15-29-01_deco.png

学芸大学駅近くにある焼き菓子とジャムのお店「Maison romi-unie」。
白を基調とした店内がとっても可愛い雰囲気でついつい財布の紐が緩んでアブナイ(笑)。

お目当てのパウンドケーキは2cmからの量り売りで買うことが出来て「端っこ」をあえて指定して買うこともできるとか。

DSC00983.jpg

レモン風味のスポンジをアイシングで仕上げた「Week-end」。
とっても爽やかで美味!

DSC00985.jpg

ビンが可愛すぎで思わず買ってしまった「シトロン・ジャンジャンブル」。
ジンジャーとレモンとはちみつのシロップです。
夏の冷房による冷え性対策に…。




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。