スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永久の命に輝き光浴びる今宵

数日前からネット上で話が出ていましたが、四季の公式HPに服部良子さんの訃報が掲載されました。

55歳……まだまだ舞台人として活躍できる年齢ですし、後進の指導者としても大きな存在だったと思うとお若くして亡くなられた事が残念でなりませんが、今はご冥福を祈るばかりです。



服部さんの舞台を最後に拝見したのは「鹿鳴館」ですが、その前に私は五反田CATSで一度だけ服部さんのジェニエニドッツを観ていました。ただその時は「CATS」自体初見に近い状態での観劇だったので、猫の区別もおぼつかない頃。もちろんジェニエニドッツは一際目立つ猫ですので見分けはついていましたが、演者の違いなぞはわかるはずもなく…(今も充分わかっているとは到底言えませんが)。

映画やTVと異なり、二度と同じ物が観ることが出来ないのが舞台。その魅力を大事に受け止めなくてはと改めて心に刻みたいと思います。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。