スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そうだ京都いこう~新緑紀行3日目

◆金閣寺



3日目は残念ながら雨が降ってしまいました。しかも本降りで気温も低くて寒かった…晴れ女を自負する私もさすがに降水確率80%を覆す事は出来ないわ…うう…。

北山周辺を散策ということでまずは金閣寺へ。





金閣寺は遠めに見るのがいいですよね。近くで見るとあまりに全てが金色の為、逆にウソっぽく感じるので(笑)。金閣寺を見るといつも思うのですが、当時の人達(一般人)がこれを見た時は腰が抜ける程驚いたでしょうねえ。極楽浄土もかくありなんと思ったのか、あまりの眩しさに凶々しさを覚えたのか…そんな風に色々と想像をめぐらせる事が出来るのが古都の旅の醍醐味ではないかと思います。





◆等持院



金閣寺から歩いて、足利尊氏建立の「等持院」へ。

「地図の読める女」の自信があるワタクシですが…風雨激しい天候の中思いっきり迷いました。うおおぉスミマセンでした…(この場で謝罪)。私のアホぶりはともかく、「観光名所なら看板が出てるだろう」と思ったのですが全く標識が無かったです。その為きぬかけの路をズンドコ仁和寺付近まで踏破してしまったのですが、バス停一駅分以上余計に歩きました。立命館大学の正門から入って構内を通り抜けていけばすぐ辿り着けます。明らかに大学に無関係な旅行者然とした格好で大学構内をうろつくのは良くないとは思いますが、それが最短ルートですのでご参考までに。





この寺の作庭者はかの夢窓疎石。残念ながらガイドブックに出ているようなさつきの開花はまだでしたが、観光客も殆どおらず、美しい庭を眺め静かな時間を過ごせるそんな空間でした。





お堂には足利将軍歴代15代全員の木像…と徳川家康の像が(暗くてよくわかりにくいですが写真参照↑)。何故に家康…?確か征夷大将軍になる為に足利氏の祖である清和源氏の姓を自称したんでしたっけ?これでも大学では日本史専攻だったのですが、使わない知識は錆びていく一方です…。




◆Osteria蒼



等持院を出た時点で時刻は11時半。ランチの予約を12時から入れているのにバスが全然来ない~っ!!…私が道に迷ったせいでロスした30分が痛恨とはいえ、バスしか交通手段のない場所も多い京都は時間を読むことが難しくて苦労します。

タクシーを飛ばして10分遅刻で到着したのは烏丸御池駅近くのイタリアン「Osteria蒼」。築140年の元呉服屋を改築したという町家レストラン、HanakoWESTの京都特集に載っていたお店の雰囲気があまりにもステキだったので、最初他のお店を予約していたのをキャンセルして乗り換えたのですが大正解でした。





外観も内装が風情があってとっても女性好み。梁を使った天井が高く、席数も多くないのでゆったりと過ごすことができます。連休中とはいえこの日は平日でしたが予約で満席との事でした。

お料理もとても良心的な値段、1,500円~コースがありますが「この3日間たんぱく質を殆ど摂ってないじゃん」という事でメインもついたコースに。





前菜・パスタ(3種類から選ぶ)・メイン(肉or魚)・デザート・お茶でサービス料なしの2,500円。器や盛り付けもオシャレだし、この値段でこの内容は本当にお得だと思いました。



ちなみに選んだパスタは「サルシッチャと春キャベツのパスタ」。写真だとしらすの様に見えますが(汗)、たっぷりのパルメザンチーズがかかっています。

メインの肉料理は「牛ホホ肉の赤ワイン煮」。メニューからはもっとコッテリと濃い味付けのものを想像していたのですが、野菜も沢山添えられていて重たくなりすぎずに食べられました。

デザートは5種盛り合わせだったのですが、右端の「シャンパンのゼリー寄せ」が一番美味しかった!口の中でわたぱちくん(たとえが古くて歳がバレる…)の様に弾けて口の中がサッパリ。

旅行の締めに相応しい、充実したランチでした。勿論昼間からグラスを傾けましたので、帰りの新幹線はまさに爆睡。途中停車の名古屋でちょっと覚醒しましたが、次に気づいた時には新横浜到着10分前。寝ている間に移動が終るって幸せなことです(笑)。





余談:会社へのお土産以外ほとんど買い物はしませんでしたが、京都駅で「聖護院八ツ橋」の新作「黒糖八ツ橋」を発見して自分用に購入。何で今まで黒糖味が無かったのだ~!という位、個人的には黒ごま八ツ橋を抜いてイチオシの味でした。ニッキの味があまりしないので、ニッキ嫌いの方にもオススメです。機会があれば是非ご賞味を~。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。