スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」
ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」を観に行ってきました。
2月の4作品連続上演以来の新宿バルト9は……ウソの様に空いてました。以前は「いくらマイナスイオンを出してみた所でこんなに人が多かったら効果もゼロ以下だろう」という混雑っぷりでしたけど、どの映画も空き状況◎ばかりでした。やっぱり2月はオープンしたてで物珍しさも手伝っての混み様だったのでしょうか。

さて本編ですが。勿論生の舞台の迫力からくる感動には及びませんが、俳優さんの細かい表情がよく見えるし、歌詞や台詞もハッキリ聞こえるので観劇時には気がつかなかった事に改めて気がついたり。
というかもの凄いそもそも論なんですが、3人のオボロがツナ・シュテン・シキブだって今日初めて知りました。「この3人と同じ顔の女に出会ったら…云々」とか超重要な事言ってたんですねえ…(汗)。
舞台の時は1回しか観れなかったし、席もどちらかというと後方寄りだったので、音楽と水の音で掻き消されて聞こえない台詞も多かったんですよ。ライの最期の台詞もただ叫んでるようにしか聞こえなかったですし。染様の声質もあんまり聞き取り易くはないし…。

ゲキ×シネならではの映像処理も良かったです。特に最後の本水の中での殺陣のシーン。水しぶきが飛び散る様がスローモーションで挿入されていたりして美しかったなあ。あ、ちなみにDVDも2008年早々に発売になるそうです。

それにしてもサダヲさんは最高ーっ!!7日の「キャバレー」に続いてこの3連休はサダヲ祭りでした。あちこちで言われていますけど、サダヲさんと祐一郎さんの顔…というか目の辺り限定ですが…時々ビックリする程似てますよねえ。全身サイズで見るとあまりに勝手が違い過ぎてて比較しようとも思わないのですが、映像で顔だけ見ると本当によく似てる。ちょっとドキドキする程に(アホか)。私は医者モノ・刑事モノのドラマはあまり好きではないのですが(というか食傷気味なので)サダヲさん目当てに「医龍2」は見ようかなあと思っています。

「キャバレー」の感想も書き残しておきたかったのですが、ちょっと風邪気味なので今日は早めに休みます。非常に楽しいミュージカルでしたよー。面白い・感動というよりは「豪華で楽しい」という印象でした。開幕2日目だったのでまだ観客もノリが掴めていない感じでしたが、回数を重ねたら手拍子なんかも増えて盛り上がる作品になるんじゃないかなあと思いました。





管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。
身体の調子はいかがですか?急に涼しくなって、体調を崩しやすいですよね。お大事になさってください。
私もこの3連休中、ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」を観にいってきました。
ゲキ×シネ初体験だったのですが、思ったよりもよかったです。迫力もあるし、舞台では気付かなかったことにいろいろ気付かされて。
特に3人のオボロが、ツナ・シュテン・シキブだったということは、じるさんと同じく私も観劇時には気付かず・・・。なるほどなあ、あのオボロたちの登場には深い意味があったんだー。と今更ながら納得しました。
じるさんは、3連休中サダヲさん祭りだったんですね~。祐一郎さんとサダヲさんですか。そう言われると似ているかも。今度じっくりサダヲさんを見てみます。

記事とは関係ありませんが、スンラさんが「キャッツ」抜けされましたねー。いよいよ今週末開幕ですが、キャストが気になって仕方ありません。
purely | URL | 2007/10/09/Tue 21:46 [EDIT]
>purelyさん
お気遣いありがとうございます~。休み明けから深夜残業ぶっちぎりですが体調は問題なく過ごしております。本当に暑かったり寒かったりですよねえ。着る服に困ります(苦笑)。

purelyさんも早速ゲキ×シネご覧になったのですね。劇場だといくらオペラグラスを覗いても限界があるので、映像で再確認できるのは良いですよねえ。役者の皆さん、目線の1つまで細かいお芝居をされているんだなあと感心しきりでした。
そして3人のオボロに気がつかなかった同士が見つかってよかったです(笑)。ちなみに私はゲキ×シネの大画面を以ってしても、逆木さんと村木さんの判別が出来なかった節穴の様な目の持ち主でアリマス。

サダヲさん≒祐一郎さんは是非確認を!!私も最初聞いた時は「んなバカな!」と思ったのですが、ふとした目の表情がソックリなんですよー。多分祐一郎ファンにしかわからないツボなので是非(笑)。

おおっ本当だ!スンラさんようやく猫から抜けられましたねー。これでジーザス・ユダは全キャスト体が空いている訳ですが…さてどうなることやらですねえ。ピラトは村さん、ヘロデ王はシモ様で確定でしょうか。佐野さんが予想に反して全国行脚中なので、こうなるとファントムもまたもや悪夢のシングル状態…。ALWの歌モノミュージカルを3本同時並行上演というのはやはり厳しいですねえ。
purelyさんは初日観劇予定でいらっしゃるのですよね?楽しんでいらして下さいね~!!
じる | URL | 2007/10/10/Wed 00:11 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

ブラザー・サン シスター・ムーン
フランチェスコの物語。ドノバンが歌う詩は切なく甘く苦い。だがこれはお伽噺。東から来た旅人に尋ねた戦は終ったのか旅人はただ西を示した崩れた城壁の下で詩を歌った。これからDVDを鑑賞したい方に印象的なシーンの幾つかを紹介したい。サン・フランチェスコは二十代前  [続きを読む]
ミュージカルを攻める 2007/10/09/Tue 09:17




Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。