スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FRENCH-DINING@神楽坂モダンフレンチブラスリー
先日派遣さんの送別会で神楽坂の「FRENCH-DINING」でお食事会をしてきました。人事異動があってから3ヶ月。前の環境に較べると何もかもが鬱々とした中で、唯一嬉しいのは神楽坂が近いという勤務地だけだなあ。

レストランネタを載せるからには写真が無くちゃ始まらない訳ですが……先日デジカメを買い替えたばかりで機能を使いこなせずロクな写真が撮れなかったので掲載ナシで。
薄暗い店内で料理の写真を撮ると、フラッシュをたけば真っ白になるし、フラッシュ為しだと暗くて何がなんだかワカラン状態になるしで…せっかく最新のデジカメを買ったのに持ち主がこうなので全く活かされておりません。

お料理はプリフィクスコースで注文。
数種類の中からセレクトできます。
ちなみに私が頼んだのは
前菜:秋の味覚の野菜のテリーヌ
主菜:骨付き鴨もも肉のロティ りんごのピューレ レモン風味
デザート:塩キャラメルのパルフェ

でした。

お値段は公式HPだと3,600円なのですが、実際のメニューだと3,800円でした。ぐるなびのクーポンを持参すれば5%引きなので、まあ金額的には同等になったわけですが。味の方は…うーん正直3,800円は納得できない感じでした。ブラスリーなので当たり前といえばそれまでですが、とてもカジュアルな感じなのでコストパフォーマンス的に割高に感じてしまうんですよねえ。あと塩キャラメルのデザートは「インドの味がする」という意見で一致しました。何故だかもの凄くスパイシーだったんです。甘ーいのを期待していたのでちょっとショック(苦笑)。

ただ店員さんがほとんど外人(フランス人)で目の保養になるお店でした。記念日用のサービスがあるらしく、店員さんがお決まりのバースデーソングを歌ってくれたりするのですが、やっぱり外人さんはサマになるなあ。

というわけで個人的にはちょっと不発だったので、次回期待という事で。
今行きたいと思っているのは「さかのうえ」と「まゆきら」。2つともM's神楽坂というビルの中にあります。デザート系では「」という甘味処。営業時間が19時迄なので定時ダッシュ&タクシーじゃないと間に合わないのが難点ですが…ビリー様是非水曜にいかがでしょう(私信)?
気がつけば食欲の秋も真っ只中。更にはそろそろ忘年会の日程やお店も決めなくては行けない時期になってしまいました。ホント日が経つのは早いものです。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。