スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メルヴェイユ@日本橋フレンチ
師走の美食生活第3弾。(第4弾で完結予定)
学生時代の友人と忘年会兼お誕生日会で休日ランチをしてきました。
場所は日本橋高島屋から程近い「メルヴェイユ」
JR東京駅八重洲口からも徒歩圏内です。

もうこのお店が本当に素晴しかった!!
私的ミシュランでは間違いなく星獲得。少なくとも今年行ったお店の中ではNO.1です。料理の見た目が麗しく美味しいのは当然ですが、コストパフォーマンスの良さと上質のサービスにウットリでした。
あまりに感動したので他の友人達にも勧めまくった結果、次回の予約も入れちゃいました。ちなみに予約は2ヶ月前からの受付だそうです。

ランチメニューは2,800円/4,800円/6,500円の3種類。ここでもやはりメイン2品は食べられないので一番安い2,800円のコース。ちなみにサービス料は一切かかりません。夜はさすがに取られるのかなあと思いますが。でもここのお店の応対の良さならサービス料を取って当然だと思います。

■前菜
シマ海老とマンゴーのタルタル ブランマンジェと緑野菜のソース


P1010171.jpg

天辺に乗っかっているのはウニですよー!(単純に嬉しい)
ウニの塩味と隠れているマンゴーの甘さの味のバランス、見た目の彩りの美しさ。テンションの上がる前菜です。緑色のソースはほうれん草ベースだそうですが、苦味や鉄臭さは全く感じませんでした。
P1010172.jpg

お料理は幾つか選択肢があるのですが、都度メートルさんが口頭で丁寧に説明してくれます。で、鳥頭により案の定正確なメニュー名は覚えていませんが、お肉は豚肉でした。
この説明の仕方も凄く分かり易いんですよー。よくメニューに横文字(カタカナ)で記載されていて「なんだコリャ?でもいちいち聞くのも恥ずかしいかな…」とか思ったりすることが多いですが、具体的に「どのお肉をどういう風に焼いて、付け合せはこんなで」と説明してくれます。ヴィジュアル的に想像し易い説明の仕方というか…アレです、ドラマの「バンビーノ!」みたいな感じで。

で、この豚肉が蕩ける柔らかさ!ナイフは不要でした。
写真だとコッテリしている様に見えるかもしれませんが、ちょっとスパイシーなソースが食欲をそそる味付けでした。

■デザート
ガトーショコラ


デザートも数種類からセレクトできます。
最初メートルさんが「ガトーショコラ」と言った時に「あー興味ないや」と思ったのですが、「普通のガトーショコラとは違いまして…下にチョコレートのソースを敷いてその上にクランブル上にした生地を散りばめて、更にその上にリコッタチーズのアイスクリームを載せています」という説明をされた日にはもう頼むしかないでしょう!な勢い。

P1010176.jpg

写真がボケてますが(泣)、すっっごく美味しかった!このデザートの為にまた行きたいと思った位です。

そして何より感動したサービスについてですが。
この日友人の1人の誕生日が近かったので、お店に伺う前日に電話で「誕生日が近い友人がいるので、デザートプレートにメッセージを書いて頂ける様なサービスがあったら嬉しいのですが…」と相談したら「喜んで承らせて頂きます」と快諾。主役の友人のファーストネームを伝え、「当日誰が当人か目配せしますね」と打ち合わせ。

…にも関わらず会食当日、話に夢中になってしまった上に主役が離席する事も無かったので、デザートの時間までに店員さんに伝える事が出来なかったのです。
オマケに主役の友人が頼んだデザートが「洋ナシのパルフェ」。「プレート無いからメッセージ書けないじゃん!」と内心焦ってました。今から思えば私が途中で席を立って店員さんに伝える機転を利かせば良かっただけの話ですが(汗)。

ところが恐らく私達がしている会話の中で「誕生日なのはこの人だろう」というのを読み取ってくれたのでしょう。真っ直ぐ主役の所に「お誕生日おめでとうございます」とデザートを運んできてくれたのです。しかもパフェなのに他の人とは違う盛り付けで、メッセージが書けるタイプのお皿でサーブしてくれたんです。ミニロウソクまでついちゃってました。
そのあまりにさりげなく且つ抜かりない心配りに、私は感動のあまり泣きそうでしたよー!!これは本当に嬉しかった!世の男性諸君に教えてやりたい(笑)。

この誕生日のサービスだけでなく、各料理をサーブする時にサラリと交わす会話もしつこくなくかといって冷めている訳でもなく、とても心地良い距離感でした。
それなりの金額を払えばそれなりの料理が出てくるのは当然の摂理ですが、サービスはお金では買えないからなあ。本当に良いお店を見つけました。

食後のお茶を飲み終わった後、誕生日プレゼントを渡したりして少し居座ってしまったのですが、嫌な顔1つ見せずお茶のお代わり(当然無料ですよ!)を持ってきてくれたり、お店を出る時には小さな焼き菓子のお土産まで頂いちゃいました。

欲を言えばもうちょっと店内が広いと良いかなあ。
あと食前酒が異様に高い!料理は凄く安いのに何故か飲み物は高いです。事前に「食前酒とワインを頼むとコース代を上回るから、遠慮なく断れ!」というアドバイスを受けていたので良かったのですが。こういうお店に来ると「頼むのがマナー」と思ってつい頼んじゃいますよねえ。でも1杯1,500円とかでしたから…。ここは「お酒に弱いフリ」をして断るのが宜しいかと。食事と一緒に飲むワインは大体1,000円/グラス位でした。

次回は2月の初めに行く予定です。
せっかくだから違うメニューが食べたい気持ちと、また食べたいメニューもあるしなあという気持ちと…今から楽しみです!

■メルヴェイユ
東京都中央区日本橋3-8-13 華蓮日本橋ビル1階
03-6202-1991
水曜定休






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。