スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今彩@神楽坂フレンチ・ジャパニーズ

先週の事ですが、会社の同期4人でお食事会をしました。

場所は以前偶然通りかかった時に見つけた神楽坂の「今彩」。神楽坂の路地裏にある、優しい間接照明の落ち着いた雰囲気に心惹かれ、「次回はここに来ようね」と全員一致で決定したお店です。





お店の公式HPはないのですが、最近は雑誌にもチラホラ掲載があるようです。なので、私が撮った光調節加減がダメダメの写真よりも、今月の東京カレンダーに綺麗な写真&動画が掲載されていますので、是非ご覧になって下さいませ。

席数が18席と非常に少ないので予約は必須だと思います。今回は1ヶ月前に予約を入れていました。19時からお店に入ったのですが、あっという間に満席になっていました。店内の面積は決して広くないと思いますが、不思議と窮屈さは感じませんでした。



料理はコースとアラカルトがあるのですが、今回のオーダーは味彩コース4,800円。料理の詳しい内容はすっかり失念したのですが(お店の人が説明してくれたのに…)前菜・サラダ・汁物・メイン・デザート・食後のお茶がついていました。料理のオーダーの際に苦手なものが無いかどうか店員さんから能動的に聞いてくれたのがポイント高かったです。






上:前菜、下:サラダ





前菜は6種の盛り合わせ。1人1人ちょっとずつ違う内容になっていたので、友人同士で取り替えたりも出来ました(笑)。写真だと良くわからないのですが、本当に凝っているんですよ~。フォアグラがあったり、クスクスがあったり。

サラダも一見普通に見えますが、なんでもシェフの方が「野菜ヲタク」(と店員さんが言っていた)なのだそうで、スイカの様に赤い大根等初めて見る野菜が入っていました。人参もすごく甘かったので多分京人参かと。全体的に「野菜を沢山摂れた~!」という印象で、女性好みのメニューかもしれません。



上:汁物、中:メイン、下:デザート





汁物はこれまた見難いですが、すごく小さいお椀なのに中にホタテやらワンタンやら色々入っていました。メインは肉と魚から選べるのですが、私が頼んだ肉料理はホロホロ鳥でした。お店のカウンターには鉄板があって、そこで焼かれていました。魚料理はニジマスの鉄板焼。写真に撮ったら「バーベキューその後」みたいに写ってしまったのであえて掲載しません(笑)。

デザートは唯一ちと拍子抜けした内容(汗)。少人数のスタッフでやっているお店なので、スイーツを得意とするシェフがいないんじゃないんだろうかと…。写真はフォンダンショコラなのですが、まさか四角く切られて出てくるとは思わなかったぞと。



お店の雰囲気・料理の味もさる事ながら、個人的にはサービスが一番良かったです。椅子が座り心地のよい大きなものだったり、入り口近くの席だった私達を気遣って膝掛けを用意してくれたり。また私達の会話もさりげなく聞いているみたいで、程よい距離感で話しかけてくれたり。

更に今回友人の1人の誕生日が近いという事で「デザートをなにかそれらしいものにして頂くこと出来ますか?」と予約の時に伝えておいた所、豪華なショートーケーキが用意されてましたーっ!





電話を掛けた時にあまりにアッサリ快諾して下さり、特に追加料金も要りませんと言われたので、逆に「まあプレートにメッセージが書いてある程度かもしれない。期待しないでおこう。」と思っていた位だったので、意に反してドーンと来たのでビックリしました。スポンジに洋酒が染み込んでいてオトナのショートケーキといった味も最高に美味しかったv

お店の人には主賓の「名前」は伝えてあったものの、4人のうち誰が当人かを頃合を見て伝えなくちゃなあと思っていたのです。ところがお店の方が私達の会話の端々に出る名前を聞き取っていた様で、当人がお手洗いに立ったタイミングで「この方が主役ですよね?」と不在の席を指して確認された時は「おおっデキる…!」と感動しました。

舞台裏を書くのはどうかな…と思ったのですが、とても感動したサービスだったので載せちゃいました。実年齢よりろうそくが多いのは私の手配漏れです(苦笑)。



季節毎にお料理の内容も変わると思うので、旬の野菜を食べに是非また足を運びたいお店でした。



■今彩(こんさい)

東京都新宿区神楽坂6-26

03-5261-2841






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。