スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/9「CATS」ソワレ
もはや「趣味:観劇」とは言えなくなってきた更新頻度のブログで恐縮です。

あ、でも本日の追加公演分のチケ取りには久々に参戦しましたー。無事バースデー観劇チケットをGETです。ネットがなかなか繋がらず自動予約で取ったので、JGL最前列もタガー連れ去りエリアストライクゾーンも取れなかったのですが、もし私がもの凄い美女だったらギリギリ射程範囲かなあ。………つまり絶対条件的に無理な訳ですが(←書いてて虚しい(笑))。

というわけで先日の3連休。雪が降り積もる中猫屋敷に行って参りました。
この日は猫屋敷初のC席、下手側でした。評判通り舞台までの距離は近いし猫も沢山通るのですが、私は「役者さんの表情演技を見たい」タイプなので、舞台を真横から観る感じのC席だと猫のお尻しか見えないのはどうしても物足りない感が。とはいえS席の1/3の値段だと思うとやっぱりコストパフォーマンスは良いよなあとも思います。

ちなみにC席下手側はヴィク堪能席でした。元々千堂ヴィクがお気に入りの私ですが、あの可愛らしい顔にじーっと見つめられてしまって久々にネーミングで負けてしまいました。同性の私でもクラクラしそうな程だったので、男性にはきっと堪りませんなあ(笑)。

今日の最大のお目当ては西門マンカス~!!
もう長い事舞台でお目にかかれない期間が続いていたのでてっきり退(以下略)…と思っていたので凄く嬉しかったです。久々の西門マンカスはしなやかで美しかったデス♪マキャを追いかける跳躍の軽い事!!あと西門マンカスが「シャー!!」と威嚇する時の顔が好きな私です。何だか私の中で「わー猫だ!」としっくり来る表情なんですよね。自分で書いてて意味がわかりませんが(笑)。

前回に続いて今回もタガーはスンラさん。「JCS」楽から間もなかった前回は観ているこっちが相当テンションが上がっていておかしな事になってたのですが、今回は「あのユダがあんな事を!」という雑念は感じずに観る事が出来ました(苦笑)。
この回の連れ去りは小学生位の女の子だったので、「やや」ジェントル気味なスンラタガーがまたカワイくて(萌)。なおタガー締めでは前回同様最前列のお姉さんを手招きして手にキスしてました。羨ましい…。
ただ歌声がちょっとお疲れかなあ?という印象も受けました。超端席だったので音響のせいかもしれませんが、低音部分が下がりきっていなくて若干不安定な感じがしました。他の役者さんも皆そうですが、ホントお休み少ないですもんね。ビーストのお稽古もしているのでしょうし。

お初の岩崎ミストは…顔が怖っ!(←失礼)
真横からの観劇だったのでダンスが見づらかったのですが、ミストナンバーのグラン・フェッテでは体の位置が前後にずれる事がなかったのでおおー!と思いました。そういえば最後ギリギリまで握手にいそしんでいたのか、全員集合に「若干間に合ってなかった?」岩崎ミストでした。ものスゴイ全力疾走で駆け戻ってくる岩崎ミストを、田島ガスが笑いながら慌てて自分達の方に引き寄せてたのが微笑ましかったです。

あとユ・チャンミンスキンブルもお久し振りだったのですが、凄く良くなっていてビックリ!ただ体が大きいので幕が空いてしばらくの間黄マキャと見間違えていたジブン…何回猫屋敷に来てるんだと(汗)。
表情がとても柔らかくなりましたよねえ。メイクが変わったのかなあ?「皆から愛される鉄道猫」の雰囲気が出てきたなあと思いました。「♪車掌の後ろ~くまなく歩き」で猫達の間を巡回する時の仕草が、ロボットみたいなカクカクの動きになっていて可笑しかったです。
あ、そういえば荒川マンカスの時に「ベッドにならなくなっちゃったんだー。荒川さん用の演出変更なのかな?」と思っていたのですが、西門マンカスでも同様でした。

「C席は役者さんの表情が見えない」と書きましたが、C席下手側だからこそ堪能出来るシーンもありました。それはラスト「メモリー」を歌い終わったグリザが袖にはけて行こうとする時のの表情です。自嘲の様と言ったら良いのか……物悲しい泣き笑いの表情がめちゃくちゃ切なかったです。シラバブに手を取られて驚き目を見開く表情も良かったし。

前予だと席位置は詳細に選べないし、先行で取る時もついつい同じ様な位置の席を取ってしまうのですが、色々な席から観る猫屋敷の醍醐味をもっと味わっておかないとなーと思いました。次の発売分位で東京公演は終了かなあと懸念している私です。結局回転最前列には1回も座った事ないし、なんとしてももう一度JGL最前列で萌え倒したいし(笑)。次のチケ発売には気合を入れて参戦しようと思います。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。