スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メルヴェイユ@日本橋フレンチ~第2回~
先日、以前に紹介した日本橋フレンチ「メルヴェイユ」へ再訪問してきました。

頼んだのは前回と同様に2,800円のランチコース。メニューを控えてくるのを忘れてしまったので正式名称がわかりません…。メニューは前回の12月訪問時と8割方変わっていました。前回大感動だったガトーショコラがなくなっていて残念無念(涙)。

◆前菜
P1010286.jpg

全体的に「海」をイメージした前菜です。下にはアボカドのムースと岩海苔のクリーム、その上にツブ貝や帆立、ズワイガニのマリネが乗っていて、上には海水を使ったジュレがかかっています。更に上にはカリカリのめかぶを飾ってあります。

◆メイン
P1010287.jpg

仔牛だったか、仔羊だったか…忘れてしまいました(汗)。クスクスが添えられていました。「アフリカはフランスの植民地だからなー。料理にもそういう影響があるんだなあ。」なんぞと考えてみたり。

◆デザート
P1010288.jpg

柑橘系のテリーヌです。ミント系のハーブが効いていて少しスパイシーな爽やかさでした。

◆食後のプチフール
P1010289.jpg


前回同様、今回もお料理は美味しくてコストパフォーマンスは非常に良かったです。
…が、前回感動したサービスレベルの高さが…個人的に今回NGだったのがとても残念でした。この日は東京都心でもドカドカ雪が降った日だったのですが、何しろ店内がめちゃくちゃ寒い!!入り口近くの席だったというのもありますし、一応膝掛けは用意されているのですが、何しろ暖房が効いていなくて寒くて寒くて…ゆっくりと料理を味わえる状態ではありませんでした。

それにプラスして常連のお客さんが多かったのか、店員さんが特定のお客さんの話し相手になってしまって時間を取られてしまう事が多く、その分他の客に対する目配りがおろそかになっている気がしました。前述の店内の空調にしても、私達なんかは手をこすり合わせたりして「寒い」アピール全開していたのですから、「お寒いですか?」位の声掛けがあっても良いんじゃないかなーとか思うわけです。お水やパンのサーブのタイミングも遅れがちだったし。

料理の内容・それに見合った値段は勿論大切ですが、やっぱりサービスに満足できないとリピートしたいとは思えないんだなあと実感しました。お店が寒くない時期になったら(笑)リベンジしてみようかなあ。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。