スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


某イベント参加してきました

実は水曜日位まで真剣に悩んでいました。

出席をキャンセルして「JCS」に行ってしまおうかと。

最終的には大人の判断…というか「キャンセルなんぞしたら次からチケット取ってもらえなくなるかもしれない」という邪まな考えで参加してきたのですが…想像より遥かに楽しかったです~!!



正直な所、濃ゆーいファンによる寒いパフォの連発だったらどうしよう?と怯えていたりしたのですが、去年のクコール劇場を思い出す様なツボを突いたパロディが多くて爆笑でした。

まあクロリンTシャツを普通に着て来ている人がいたのにはビックリしましたが……でもよく考えたら誰も見ていないのに一張羅の勝負ワンピを着てった私も私ですよね(笑)。それも愛これも愛、みたいな?



それに皆さん結構ブラックなネタが多いんですねー。「若く見えてももう50歳」とか「老人病ですが命に別状はありません」とか「天性の声と容姿がありながらあの性格」とか「どうせ明日の(レミゼ)カテコ挨拶は2○年生きてきて云々でしょー」とか。「カッコイイ!素敵!愛してますっ!!」とか叫ぶよりもちょっとぐらい辛口な方が愛を感じるんですよねえ(笑)。

衣装やカツラなんかも凄く凝っててビックリでした。皆さん一体どこでそんなにソックリな物を調達されるのでしょうか?今日だけでバルジャンやカリオストロが何人いたのか数え切れません(笑)。



時節柄「レミゼ」ネタが多かったので、祐一郎さんが「明日もやるんですけど…皆さんこれを思い出してヘンな所で笑ってしまって普通のお客さんにご迷惑を掛けないようにして下さい」と注意を(笑)。そこで改めて「明日劇場にいらっしゃるという方どれ位いますか?」と質問すると結構な数の手が上がったので「これは…普通のお客さんよりここにいる人の方が多いですね(苦笑)」と。



そんなこんなで祐一郎さんは終始「温かい雰囲気作り」をしようと気遣ってくれているのがビシバシ伝わってきました。熱中症に気をつけて下さいね~水分補給して下さいね~とか。ただ祐一郎さんは気遣いつつも楽しんでいらっしゃる様で「もっと頻繁にやりたい」と何度も仰ってました。

パフォの時は空いている席を見つけては(これも偏らない様に気を配ってあちこち移動していました)座っていた祐一郎さんですが、なんと幸運な事に私の斜め前が空席で祐一郎さんがっ!!祐一郎さんの横顔が推定距離1メートルの所にーっ!!



もう瞬きする間も惜しんで穴の開く程見つめてきましたとも(恐)!!胸の前で手を組んだ祐一郎さん…その手の美しさったらもうもうもうもうもう!!(落ち着け)いやーわかってはいたんですよ?でも間近で見る大きな手…細くて長い指…手だけでご飯3杯イケそうな程ウツクシかったです。

それにあれだけ大きいのに座った時の頭の位置が全然邪魔にならないってどういう事ですかっ!?どんだけ足が長いんですかー!!はああ改めて惚れ直すわ…。



途中では事前に募集した質問に答えるコーナーもあって、気になる「大河」や「レベッカ」の話もちょこっとだけありました。

明後日からもう大河の撮影が始まるのだそうです。しかもスケジュールを見ると「26時終わり」「翌日4時(←朝の)始まり」なんていうのもあるそうで…その歳でどれだけ働くんですかアナタは…(泣)?

「レベッカ」については「レミゼと同じ様に全編歌です」との事でした。ちょっと安心しちゃった私をどうぞお許しを~。いやーハイライト盤CDしか持っていないもので「歌ってこれだけなの?後は全部台詞?…ヤバイよ…?」と思っていたのですよね…アハハ(汗)。

あと冷房の話になった時に「顔中汗だくになっている人(共演者)がいて、この人(汗っかきで)大変だなーと見てました」…とそれは明らかに某アルフ&某マリウスの事ですね?な話題に場内爆笑でした。

最後は「皆さんとこうした時間を持てることでまた頑張ろうと思えます」といった感じのちょっと切なくて泣きそうになる素敵なご挨拶で〆でした。



いやはやホント行って良かったです。

会場が駅から遠かったので行きはタクシーに乗ったのですが、私が1人で列に並んでいたら後ろの方が「良かったら一緒に乗りませんか?」と声を掛けて下さったり。

会場でお会いしたC様からは鼻血ものの「レベッカ」チラシにお土産まで頂戴してしまい、幸せな気分に包まれて帰途につきました。



無芸大食な私は一生舞台側に立つ事はないと思いますが、また機会があれば参加しようと思います~!



※会員限定の有料イベントなので詳細の記述は避けたつもりですが、不快に思われる方がいらっしゃいましたらお詫び致します。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。