スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Restaurant S@愛宕フレンチレストラン
恒例の学生時代の友人のお誕生日食事会を開催しました。
お店は愛宕にある「Restaurant S」。ソムリエ・田崎真也さんのお店です。
黒を基調としたシックな雰囲気の店内はほぼ満席でした。お客さんの入れ替えはしない様ですし、席数も決して多くは無いので早めに予約が必要かと思います。

P1010975.jpg
「コストパフォーマンスが良いよ」という評判を聞いて選んだのですが、評判通り「これでこの値段でいいんだ?」という内容でした。前菜・暖かい一品・メイン・デザートで税込3,990円。その他アミューズ・プチガトー・食後のお茶もついてきます。

そして何よりの特長はやはりワインの品揃え!ボトルが全品料理と同じく3,990円。渡されたワインリストに載っている数の多さはさすがでした。とはいえリストは全て横文字なので私達庶民にはちんぷんかんぷんでしたが(汗)、希望を伝えれば好みのワインを選んでくれるので問題なかったです。
結果的にリストには無いワインを選んでくれたので、逆に無理に解読を頑張らなくて良かったと思いました(笑)。

◆アミューズ

P1010980.jpg

◆前菜
椎茸のタルト マッシュルームのアイスクリーム添え なめ茸のスープ


P1010981.jpg

◆温かい一品
小エビのソテー クスクスと共に


P1010984.jpg

◆メイン
白いんげん豆と静岡県産豚バラ肉の南仏風煮込み 血入りのソーセージ見立て


P1010985.jpg

◆デザート
フレッシュチーズの…(←忘れた(爆)


P1010986.jpg


全体的に4,000円とは思えない選択肢の多さとボリュームでした。でもワインが美味しいので気がつくと食べきっちゃってるんですよねえ。特に良いなあと思ったのは前菜。私が選んだ茸系以外にも、そら豆や春の葉野菜、うど、蕪など季節感のあるメニューなのが素敵でした♪
それにこの日たまたまかもしれませんが、ソムリエが全員女性だったのも、柔らかい雰囲気で相談し易いのも良かったです。

幹事のウッカリボケでお願いし忘れてしまったのですが(滝汗)、デザートプレートにメッセージを入れてくれるサービスも対応してくれるようです(近くのテーブルの人のデザート皿を盗み見ました)。

評判通り充実のコストパフォーマンスだったので、お酒が飲めるメンバー3~4人で集まる機械があれば是非また行ってみたいです。問題はどの駅からもちょっと距離がある(最寄り駅は日比谷線神谷町・三田線御成門・銀座線虎ノ門いずれも徒歩7~8分)のと、お店の看板が相当判り難い事でしょうか。HPの記載通り愛宕東急インの目の前なのですが、「え?ホントにここで良いの…?」と思う一見マンション風な建物の入り口に小さく「S」と書かれた看板が出ていますのでお見逃し無く。

■Restaurant S
東京都港区西新橋3-15-12
西新橋JKビル
03-5733-3212
日曜定休








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。