スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都桜紀行+鹿男あをによし~1日目~
P1010746.jpg

4月12日~14日の2泊3日で京都・奈良へ旅行に行ってきました。
去年来日「エリザ」大阪公演遠征時に前ノリして見に行った京都の紅枝垂桜が余りに素晴しかったので今年も行く事に。

元々ソメイヨシノより枝垂桜の方が個人的に好きだし、東京都で普通にお花見⇒京都で遅咲きの桜のお花見をする事で何だかいつまでも「春真っ只中!」な感じがしてウキウキです。頭の中が常にてふてふが飛んでる様な(笑)。

京都に加えて奈良まで足を伸ばしたのは、思いっきりドラマの影響です(笑)。古代史好き・動物好き・千秋先輩玉木宏好きと3拍子揃った私ですから当然あのドラマは毎週見てまして。毎回TVの前で「奈良に行って鹿触りたいーーーっ!!」と悶絶していたのです。
当初は「奈良に行くなら吉野山の桜も見たい」と思っていたのですが、吉野っていわゆる奈良から片道2時間もかかるんですね。…という事を旅行の直前になって知り(←リサーチ不足)今回は諦めました。その他週間天気予報では好天だったのに直前に雨マークがついたりと、当初組んでた予定をアレコレ差し替えた結果、食べたいものが食べられなかったりしました。結局旅行が終ってみればほとんど雨に降られなかったので予定表どおりに行動しても問題なかったみたいなんですがね…天気予報ってホントアテになりません。ま、来年の楽しみが出来たという事で(←行く気(笑))。
◆原谷苑
のぞみN700系にて9時半頃京都駅着。N700系に一度乗ると他の車種には乗りたくなくなってしまいますね。揺れ方が全然違います。先日「オペラ座」関西遠征時の帰りに普通の700系に乗ったのですが、違いを実感してしまいました。

当初は最終日のクライマックスに行く予定だった原谷苑ですが、どうも天気が思わしくないという予報だったので晴れている今のうちに行っておこう!といきなりメインディッシュから行く事にしました。

京都駅からJRバスで「御室仁和寺」まで行き、そこからタクシーを拾って原谷苑へ。この日は満開の土曜日という事もあって入場料は最高値の1,500円でしたが、むしろ安いと思える程の素晴しさでした。

P1010752.jpg

P1010733.jpg

P1010774.jpg

P1010772.jpg


去年(4月13日)来た時にはまだソメイヨシノも残っていたのですが、今年(4月12日)はソメイヨシノは殆ど散っていました。その年の天候・気温によって花の咲き方がいかに違ってくるのかということを実感しました。

◆竜安寺
原谷苑から再びタクシーで竜安寺へ。ここは枝垂れ桜の本数は少ないですが、有名な石庭から臨む紅枝垂桜はなんとも趣がありました。原谷苑はとにかく量で圧倒されますが、竜安寺の桜は対照的でした。

P1010778.jpg

竜安寺石庭と言えば、石が15個あるのにどこから見ても14個しか見えない、という話で有名ですが、今回「よく注意してみれば15個に見えるんじゃない?」なポイントを発見。禅の精神から程遠いヨゴレまくりな鑑賞眼(笑)。

竜安寺参拝後の時点で時間は13時過ぎ。竜安寺近辺は食事処が無くて困ります…。とりあえず近くになるお店に入りましたが行列してるし、値段の割に??な内容なので詳細は省略します。京都伊勢丹でお弁当を買ってきてどこかのベンチで食べる方が美味しいと思います。

◆仁和寺
御室桜で有名な仁和寺へ。去年は5分咲だったのですが今年はちょうど満開でした。

P1010796.jpg

P1010792.jpg

御室桜は背が低く花が低いのが特徴の天然記念物ですが、京都仁和寺の御室桜の背が低いのは土壌の質と関係があるそうです。一般に樹木の高さと根の深さは同じ位だそうで、仁和寺の土壌は地下2~3メートル以下は栄養分が含まれていないらしく、それで桜の木も2~3メートルの高さにしか育たないそうです。同じ御室桜でも他の土地では5~6メートルの高さまで育つそうな。
もし仁和寺の桜が5~6メートルまで育ってしまったら、写真の様に桜の向こうに五重塔を臨む事は出来なくなる訳で、実に巧く出来ているものだと感心してしまいました。

◆志津香@奈良釜飯
本日の宿泊は奈良のホテル日航奈良だったので、みやこ路快速に乗って京都⇒奈良へ移動。所要時間1時間足らずなのでうたた寝している間に着きました。
今回ツアーではなく新幹線と宿をそれぞれ別に手配した為、ご飯がついてません。
京都の隣の県なのにどーしてこうも違うのか?と思う程奈良は食べ物に困るのですが、この釜飯屋さんはアタリ!でした。

奈良駅近くには公園店と小西店の2店舗がありますが、ホテルがJR奈良駅近くで奈良公園迄は遠い為小西店へ。ここでいいの…?と思う程小さなビルの2階にあります。「鹿男」で堀田ちゃんがマイ鹿を駐車したと言っていた(笑)ビブレの近くです。
残念ながら予約が出来ないので時間によっては多少並ぶかもしれません。18時半位に行ったら丁度滑り込みで待たずに入れたのですが、その後2~3組行列が出来ていました。

P1010820.jpg

P1010821.jpg

頼んだのは志津香定食/2,200円。奈良七種特製釜めし・付出し・炊き合わせ・赤だし・漬物・季節のフルーツ付きのセットです。私はあまり得意ではないのですが、冬季の間はかき釜めしも人気の様です。
夜になると多少肌寒かったので熱燗も頼んで程よく酔っ払い(笑)、旅行1日目終了です。

■志津香 小西店
奈良県奈良市小西町5 アルテ館2F
0742-22-8029
午前11:00~午後20:00
火曜日定休





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。