スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄旅行記~1日目~
4月30日~5月2日の2泊3日で沖縄に行ってきました。
人事異動やら組織変更やらの予定が見えなくて、さすがに連休狭間の平日を全て休めるかどうか直前までわからず、1ヶ月前を切ってからの旅行手配でした。その為ホテルはちょっと……だったのですがまあそれはそれ(その為ホテル名は省略します)
事前の天気予報では曇と雨マークばかりだったのですが、終ってみれば傘は1回も使わずに済みました。抜ける様な青空とは言えませんでしたが、晴れ女の名目を保てたかと思います。東京もこの連休はイマイチすっきり晴れませんもんね…。

P1020116.jpg


写真は1日目の夕方、ホテルのベランダから見た夕焼けです。
水平線の近くに雲が出ていたので、最後沈む所は見えませんでしたがそれでもキレイでした。

JAL0903便羽田発8時5分の飛行機で沖縄へ。
今回行きも帰りもクラスJに初めて乗ったのですが、キレイな客室添乗員のお姉さんに「●●様本日はご登場ありがとうございます」と名前で呼ばれて舞い上がる小市民が1人(笑)。座席も広いしフットレストは快適だし、プラス1,000円でこの待遇はクセになりますね~。この連休の時期に往復クラスJが取れたのはかなり運が良かったようですが。

那覇空港からはレンタカーで出発。ペーパードライバー歴10年強の輝けるゴールド免許所持者のワタクシですが、この旅行では運転しちゃました。死のドライブへようこそ(笑)。都内だったら絶対運転出来ませんけどね。沖縄は(那覇市外以外は)交通量も信号も少ないし道も真っ直ぐなので、変にポジティブになってしまいました。旅行マジックおそるべし。

■御殿山@沖縄そば
まずは昼食。向かったのは首里の高台にある「御殿山(うどぅんやま)」。

P1020103.jpg

P1020102.jpg

築150年という古民家を使ったお店は情緒たっぷり。高台にあるので風が心地良くてついつい長いしたくなるお店でした。勿論肝心の沖縄そばの方も、今回の旅で3回食べた中で1番美味しかったです。

P1020101.jpg

頼んだのは沖縄すば(そば)・ジューシー(炊き込みご飯)・煮付け。そばだけでなくジューシーも他日に食べたものより美味しかったです。狭い道の途中にあり、駐車場が5台分位しかなかったので最繁時はなかなか入れないかもしれませんが、オススメです。

■ゆんたくすば 御殿山
沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
098-885-5498
11:30~16:00
月曜定休
予約不可


◆海中道路
昼食後は沖縄中部の海中道路及び浜比嘉島をドライブ。

P1020106.jpg

海中道路は与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ全長4.75kmの県道で東洋一の長さとの事。ちょっと曇り気味だったので写真だとわかり難いですが、文字通り海の中を走るのは気分爽快でした。

浜比嘉島は海中道路を渡った先にある島で、小さな集落が2つだけある小さな島です。家並みや石垣がいかにも「昔ながらの沖縄」な感じですが、正直何もありません(笑)。琉球開びゃくの祖神と言われるアマミチュー・シルミチューの墓というのがあったのですが、何だかものスゴイ風情がありすぎてちょっと怖かったので観光はホドホドにして退散しました。

◆月乃浜@恩納沖縄料理
浜比嘉島を後にして宿泊先の恩納方面へ。
道路沿いに地名にちなんで「おんな酒屋」とか「おんな売店」とかの看板が出ているのが微妙でした(笑)。

P1020116.jpg

ビーチに出てサンセットをバックにひとしきり写真を撮った後、夕ご飯へ。
友人に勧めれたムーンビーチ近くの「月乃浜」です。

P1020144.jpg

羽田空港から始まり沖縄に入っても「本当にGW期間?」と思う程どこもかしこも空いていたのですが、
逆にどこから人が湧いて出たの?と思う程お店は大繁盛。予約のお客さんだけで何回転もしていましたので予約はお早めに。後このお店はやたら子供連れの家族が多かったです。沖縄全体に言える事ですけれど。

頼んだのはやんばる島豚アグーのしゃぶしゃぶコース3,980円。
希少種やんばる島豚(150g)・月乃浜自家製の竹筒つくね・季節のお野菜・沖縄そばのしゃぶしゃぶがメインとなります。

食前酒(泡盛ベース)と琉球前菜3種盛

P1020134.jpg

名物琉球地釜豆腐

P1020135.jpg

鍋に入った豆乳が席に運ばれてきて、お客さんが自分で豆腐を作る方式です。「豆腐の表面に気泡が出てきたら、火を止めてにがりを入れて2回かき混ぜ蓋をして3分余熱で待つ」が作り方だそうです。特ににがりを入れた後にかき混ぜる回数は「絶対に2回」と何度も念押しされました(笑)。ちなみに隣の席の人たちはにがりを入れる時に火を止めるのを忘れた為に豆腐とは程遠いシロモノになってました。わー気の毒だなあと思っていたら、やり直しのお代わりが出てきてました。ちょっとだけ損した気分になるのは何故…。

しゃぶしゃぶ&沖縄そば

P1020136.jpg

P1020138.jpg

火鍋の様に豆乳と普通のお出汁の2種類が味わえます。タレもごまだれとぽんずだれの2種類。その他沖縄の塩や柚子胡椒などの薬味も。
豆乳にごまだれ、という一見濃そうな組み合わせがベストでした。
にしても量が多い!写真だとそう見えないかもしれませんでしたがかなり満腹でした。

P1020139.jpg

お鍋をを食べ終わった後に出てくる沖縄そば。普通締めならそのまま鍋に入れてしまうと思うのですが、この沖縄そばは既に火が通っているので、逆にお鍋に残った出汁をおそばの御椀に注いで食べます。豚や野菜の出汁がしみこんだスープで食べるのだから美味しくないわけがない!というわけで苦しい苦しいと言いながら完食してしまいました。

デザート&お茶

P1020143.jpg

デザートと食後のお茶は場所を移して店内の2階で頂く形式になっています。2階は1階に比べて落ち着いた雰囲気なので、ゆったりくつろいで下さいという心遣いだと思います。
2階には泡盛バーもあって飲み較べが出来たりするようなのですが、私は泡盛はあまり得意ではないのでやめておきました。沖縄料理とはやっぱり相性が良いなあとは思うのですが。


■月乃浜
沖縄県国頭郡恩納村字前兼久101-1
098-982-5301
17:00~1:00





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。