スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄旅行記~3日目~
P1020346.jpg


沖縄旅行3日目。この日は那覇市内周辺と南部の戦跡関連を見て回る予定だったのですが、またもや朝が遅かったので南部地方は殆ど観光できませんでした。長崎も広島も行ったので、沖縄の戦跡もいつか見てみたいと思います。日本人として学ばないといけないですからね。

■首里城

沖縄にきたら定番の世界遺産・首里城観光から。

P1020319.jpg

P1020322.jpg

この日は晴れていて暑かったのですが、首里城は高台にあるので風が心地良かったです。調子こいて石垣の上に座って守衛さんに怒られました…何時になったら歳相応の大人になれるのでしょうか。

P1020296.jpg

P1020300.jpg

P1020303.jpg

首里城は国営公園なので、途中までは無料で見ることが出来ます。水・金・土日祝日は無料エリアで琉球舞踊を鑑賞出来るとの事。この日は金曜日だったので丁度居合わせたのですが、1回が45分というなかなかの長丁場だったので途中で断念。短い時間でしたがヅカメイクを思わせる濃いお化粧が男性とも女性とも思わせる神秘的な印象を受けました。

P1020307.jpg

P1020309.jpg

首里城正殿内は展示室になっていて琉球国王の煌びやかな玉座等を見ることが出来ます。靴を脱いで上がるのですが、板敷きの冷たさが心地良かったり絨毯の箇所はフカフカだったり風通しがよかったりと「ここで昼寝したいーー」という衝動にかられました。
すっかり島時間な頭だったもので、首里城見学後、他にも近くに「玉陵」「識名園」と行った世界遺産があるにも関わらずすっかり忘れてお昼ご飯に向かってしまいました(笑)。

■いろは庭@首里うちなー料理
お昼ごはんは首里の住宅街の中にある一軒家のご飯屋さん「いろは庭」にて。こちらも予約をしていかないと入れないと思います。というか予約をしていったのに多少待ちました(笑)。こじんまりとした家族経営といった感じなので、観光シーズンになると手が回らないのかもしれません。

P1020328.jpg


メニューは幾つかあるのですがお昼の守礼定食(3,000円)と赤木定食(2,000円)は予約時に伝えないとダメだそうで、10品が付く石畳定食(1,500円)を頼みました。

P1020343.jpg

古代米に汁物に、ミミガーやジーマミー豆腐、炒め物(クーブイリチー)に 揚げ物(ウムクジアンダギー) と沖縄料理満喫です。あ、後書き忘れていたのですが沖縄でご飯を食べて「お茶」とお願いすると必ず出てくる「さんぴん茶」がめちゃくちゃ気に入ってしまいました♪
いわゆるジャスミン茶なのですが、普通のジャスミン茶よりは香りが控えめですごくサッパリと飲みやすい。コンビニや自販機にも必ず売っていました。

P1020344.jpg

店員さんからはコースメニューしか提示されなかった上に「今日は混んでるのでちょっと無理かも…」と尻込みされたのですが、ワガママを言ってラフテーを単品でお願いしてしまいました。今まで食べたラフテーの(自分的)常識を覆すほど濃厚な味でした(笑)。落花生とか使ってるのかなあ…。お酒・砂糖・醤油だけではここまで甘くならないだろうと言う濃さでした。

ちなみに首里城の近くだとお財布に余裕のある方には「八重山料理 譚亭」が美味しいそうです。東京の赤坂にも「赤坂 譚亭」というお店があるのですが同じ夜の懐石料理で値段が全然違うのは何故…。やはり東京は色々と高くつきますね…。お昼なら手が出せる値段なのでいつか行ってみたいと思います。

■首里 いろは庭
那覇市首里金城町3丁目34番5
098-885-3666
AM11:30~PM3:00 PM6:00~PM10:00



◆カフェくるくま@知念半島

昼食後は青い海を求めて沖縄南部へドライブ。時間があればひめゆりの搭位は見たかったのですが、予想外に交通量が多くて時間がかかってしまった為、海優先でのんびりしてきました。
訪れたのは南部知念半島の新原ビーチ、百名ビーチ辺り。沖縄中部のビーチと違って、山と海が同時に楽しめて(地形的に熱海とかのイメージ)高台から見下ろす海と空の風景は最高でした。

丁度おやつの時間だったのでガイドブックに載っていた「眺めの良いカフェ」に行こうという事に。こういう眺めの良いカフェの事をロケーションカフェ、通称ロケカフェと言うそうですね。初めて知りましたが(加齢を実感…)。最初は垣花樋川近くにあるという「風樹」というカフェを探していたのですが、ナビがちょっと古かったせいもあってか全然見つけられず…いけどもいけども見えるのは鬱蒼とした森。存在するんですよね…と思いながら諦めて、ちょっと足を伸ばして知念城跡近くの「カフェ くるくま」へ。

P1020371.jpg

こちらは331号線沿いに看板が出ているので迷わずに行き着くことが出来たのですが、その道のりがSクラスのレンタカーでは行き着けるか不安になる程のものスゴイ急坂!!!冗談ではなく後ろにひっくり返るかと思う程でした。

P1020350.jpg

そのかいあって着いた先はまさに絶景!「おきなわJOHO」の2006年ロケカフェランキングで1位に選ばれたお店だそうです。
店内席もありますが、ここは例え日焼けしようが何だろうが断然テラス席で!「カフェ」とありますがアジアン料理(カレーとか)も食べる事が出来、また予約も可能だそうです。この日もこのカフェだけ「どこから観光客が集まってきたのか??」と思う中々の混みっぷりだったので、予め行きたい!と思う場合は予約した方が良さそうです。

P1020351.jpg

敷地内には庭や何故か化石の展示や恐竜のオブジェがあったりして(苦笑)、散策も楽しめます。跡から知ったのですがリクガメもうろついているみたいです。コンセプトが謎…。
ちなみに写真右下にウォーリーを探せ状態でジブンが写っとります(笑)。

P1020358_20080504164858.jpg

ケーキセットとドリンクを頼んでひとときの癒しの時間。飛行機の時間があったので1時間足らずでお店を後にしましたが、もっともっと長居したかったお店です。

■カフェくるくま
沖縄県南城市知念字知念1190
098-949-1189
10:00~22:00


この後那覇市内に戻り、レンタカーを返して18:55分発の飛行機で羽田に戻りました。帰りもクラスJに変更が出来たので爆睡してしまい途中記憶がありません(笑)。
写真は沖縄で買ってきた物たち~。

P1020374.jpg

…って食べ物ばっかりやん!!
一応他にもシーサーの置物とか(ベタ過ぎ)買いましたけどね?
ちなみに沖縄土産定番のちんすこうは断然「新垣ちんすこう本舗」が美味しいと思います。というか自分で買うなら今の所ここのしか考えられません。中でも普通のちんすこうとはちょっと形の違う丸型の「ごま塩ちんすこう」が最高に美味!是非オススメです。

写真のジャンクなお菓子たちの中では右下のゴーヤチップスが最高にお気に入り。止められない止まらない~状態とはまさにこの事。お酒におつまみにも良さそうです。
沖縄では何故かロー●ンでしか見当たらず、ロー●ンを見かけるたびに立ち寄ったのですが、それでも中々扱っているお店が無くて4袋入手が限度でした。製造元の会社HPの商品一覧にも乗ってないし…(←あわよくば箱買いしたい位なので熱く検索中)。とかいって東京でも普通に売ってるのかもしれませんが(笑)。

左下のスッパイマン甘梅黒糖も仕事の合間の疲労回復にぴったりかと。普通のスッパイマンは一時期はまりまくって死ぬ程食べて既に飽和状態ですが、黒糖verは新鮮に楽しめました。スッパイマンシリーズなら東京でも探せば売っていると思うので追加購入したいと思います。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。