スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巾着田の曼珠沙華
P1020829.jpg

昨日は曼珠沙華で有名な巾着田に行って来ました。
縁起が悪くて好きではないという人もいるかと思いますが、私は曼珠沙華のあの繊細な造形がすごく好きなんです。

池袋から西武線レッドアロー号で40分の高麗駅下車15分の所に有ります。普通の西武線でもいけるのですが、早いし確実に座れるのでレッドアロー号で行きました。行き(お昼頃)はまだ空席が有りましたが、帰り(16時頃)は満席でした。またこの時期は臨時で最寄の高麗駅に停車してくれる事になっています。(知らずに飯能までしか特急券を買わなかった私達…)
P1020766.jpg

P1020830.jpg

「巾着田」という名前は、高麗川の流れが蛇行して作られた地形が上から見ると巾着袋の様に見えることから名づけられたとの事。写真の様に群生地の周りを川が流れています。そこに約100万本の曼珠沙華が咲き誇る様ははまさに真っ赤な絨毯を敷き詰めた様で見事でした。もちろん日本で最大の規模です。

少し枯れ始めている花もあったので、一番の見頃はやはり名前の通りお彼岸の23日だったのかもしれませんが、早咲き・中間・遅咲きと群生地が分かれているので、全てが咲き揃っていると言う点では良かったです。

P1020789.jpg

稀に白い花の曼珠沙華もありました。写真撮られまくりの大人気(笑)。
一面の赤色の中に綺麗に映えていました。
駅から巾着田までの沿道に曼珠沙華の球根が売っていたのですが、黄色の花がつく種類もあるみたいで。

P1020824.jpg

この日は薄曇りだったんですが、時折木漏れ日が差し込んで光が当たるとちょっと妖艶な雰囲気に変わる気がします。友人と「夜のライトアップとかしないのかなあ。さすがにブキミなのかねえ。」と言ってたんですが、紅葉のライトアップがあるんだから同じ様に曼珠沙華の赤のライトアップも綺麗じゃないかなあと思うのですが。
あ、書き忘れましたが巾着田はこの時期だけ入場有料です。でも200円。安いー!!
チケットを見せるとその日に限り何度でも群生地に出入り出来る様になっています。

P1020770.jpg

P1020771.jpg

先日平日会社を休んでいた時に奥様向け番組で「デジカメの使い方」的コーナーがありまして。そこで「マクロモードにしてズームで撮影するとプロっぽい写真が撮れます」とやっていたので真似してみたのが上記2作品。
背景がぼやけた感じになるのがちょっとソレっぽい♪と自己満足(笑)。花の写真を撮る時になかなか便利な撮影方法です。

P1020799.jpg

巾着田の曼珠沙華群生地の隣にはコスモス畑が。
コスモスは開花時期が曼珠沙華より少し遅め。なので両方楽しむにはこの日は丁度良い時期だったと思います。コスモス畑と青空。空がもうすっかり秋の風情で……ついこの前まで気温30度とかあって「この暑さ…いい加減にしてくれい!」と思っていたのに。

P1020806.jpg

コスモス畑は無料では入れますが、代わりに同じく200円払うと20本摘み取りが出来ます。はさみの貸し出しと持ち帰り用の新聞紙を貰えます。
コスモスは細いので畑の中に分け入って摘み取っているうちに、花びらが取れたり茎がポッキリ折れるし、帰宅したのが23時過ぎでしおれまくっていたので「もうダメかなー」なんて思ってたんですが、水切りして花瓶に活けたら元気に復活しました。コスモスって丈夫ですよねえ。
20本はかなりボリュームがあるしオススメです。

P1020812.jpg

同じく「マクロモード&ズーム」で撮ってみた写真。「N●Kハイビジョン放送のお知らせ」ってテロップが出そうな感じです(笑)。

我ながら行動が老成している気がしないでもないですが、来月も国営昭和記念公園のコスモス畑を見に行ってみたいなあと計画中です。








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。