スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり「あるところにはあるさ」なのです

タイトルは「エリザ」の歌詞ですが、本日の話題はチケットの事ではありません。

ニンテンドーDSLiteゲットしましたーっ!!

オンラインで買ったので、実物が届くまでには1週間位かかると思いますが。ドラクエ次回作がDSから発売されると発表になった時点で買う!と決めていたくせに、アンタまだ入手出来てなかったの?という感じなのですが。土日に出掛ける用事がある時はそのついでに電器屋を覗く位はしていたのですが、いつ行っても売切れ・入荷未定・予約受付不可で。もう鳴くまで待とうホトトギス状態であまり本腰入れて探していなかったんですよ。



、なんだか唐突に火が点きまして。最近周りにDSを持っている人が増えてきたので「品薄なのになんで皆入手できてるんだろう…てか何故私は手に入れられないんだチクショウ。」と思ってしまったのですよねえ。負けず嫌いな性分なもので(笑)。



そこで今週月曜日から本格的に探し始めて本日無事ゲットと相成ったわけです。我ながら結構迅速に結果を出せたものだなーと自画自賛。オンライン販売状況が自動更新でアップされるコチラのHP価格ドットコムのクチコミ情報のお陰です。

基本的に家にいる時にはPCは常時ログオン状態ですし、会社でもずっとPCに向かって仕事なもので、販売情報が入ったら即対応(←アンタ仕事は…?)出来るネット環境が勝因だったと思います。

あ、でも価格ドットコムのクチコミの方は店頭販売情報も早いです。デマ情報が無いとも言い切れないでしょうけれど、今日は有楽町の電器屋で売っていたみたいですねえ。



この3日間ひたすら情報収集に明け暮れ、ネット販売に参戦しては瞬殺の憂き目に遭ったりを繰り返しながら、ふと思いました。「この状態、なんかデジャヴ」と…。

それはまさに「エリザ」で祐一郎さんに堕ちて東宝のチケット争奪戦に参戦し始めた頃の自分…。それまで四季のチケットしか取ったことが無かったので、発売日に(土日公演の)チケットが全然手に入らないという事態はカルチャーショックでした。お金はあっても(チケット代程度ならという意味ですが)チケットが買えないってどういうことだー!?とビックリしました。初めは祐一郎さんがこれ程人気者だと知らなかったですしね…ミュージカルで有名な元四季の人、位の認識しかなかったので。

そこで慌ててネットで情報を集めまくり、各種プレイガイドに会員登録して先行抽選の機会を増やし、チケット取り扱いの多い会社のクレジットカードを申込み、ナビザ・テレザ・窓口抽選に参戦。それでもダメなら譲渡版をこまめにリロードし、最終手段は文字通り「オクの手」。そんなこんなでいまや欲しければ手に入らないチケットはない!と思っています。勿論記念公演や良席狙いの場合は別ですが。



色々な手段を講じて入手困難な物を手に入れるって大変だけど、実は奔走するのも楽しかったりするんですよねえ。手に入った時の達成感は言うまでも無いですが、例えばナビザ全滅をくらっても100%悲しいのではなく、どこかで「ああ私が今手に入れたいと思っている物はそんなに価値のあるものなのね」と自分の行為が正当化されるような気分になるっていうか。………人其れを「独りよがり」と呼ぶわけですが(苦笑)。



てなわけで念願のDSLを手に入れたわけですが、さて何のソフトをやりたいかとなると…脳トレは友人に借りてやったことがあるのですが、ああいう毎日マメに続けるゲームは私には絶対にムリ。とりあえず王道でマリオかなあ。後は「DEATHNOTE」みたいな謎解き系も気になります。遠い昔、「ポートピア連続殺人事件」で地下室の迷路で迷子になり、怖くて泣きそうになった事が。あのゲームは名作ですよねえ。結構内容覚えてますよー。本棚のドコを調べれば地下室にいけるかとか、電話の横に「こめいちごう」とかかれたメモが合って*15をダイヤルすると某所に繋がるとか。うわーやりたくなってきたー。









管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。