スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウェスティン東京にて年忘れ
P1030588_20081230194338.jpg

せっかくの9連休なのでどこか温泉にでも行きたかったのですが、リサーチに手間取り気がつけば手頃な宿はもう満室。とはいえせっかくなので同予算で非日常を、と思って恵比寿の「ウェスティン東京」に宿泊してきました。贅沢してエグゼクティブクラブフロアでの宿泊です。

写真は恵比寿ガーデンプレイスの冬の恒例バカラのシャンデリア。
クリスマスが終ったからなのか夜は猛烈に寒いからか、人影もまばらでした(苦笑)。

P1030558.jpg

その昔学生時代に「お茶でもしようか」と覗いてみた所あまりの場違い感にすごすご退散した思い出のあるウェスティン東京。そんな私がエグゼクティブクラブフロアに宿泊出来る様になる日が来ようとは感慨深いです。勤労万歳!祝・リベンジ!!(←?)

早めにチェックインしたので最上階の東京タワーの見える部屋に通してもらえました。
一休で予約をした時には喫煙・禁煙の別がなかったのですが、チェックイン時に希望を聞いてくれたので、希望がある場合に早めに行った方が良さそうです。

P1030551.jpg

部屋からの眺め。
今年で東京タワーは50歳だそうですが、新タワーが出来ても絶対残して欲しいなあ。この色と形、本当にキレイですもん。

P1030548.jpg

P1030549.jpg

部屋は42平米あるのですが思ったよりこじんまりした感じでした(贅沢…?)。角部屋だったので部屋の形が正方形に近くて、それでそういう印象を受けたのかもしれません。お風呂はシャワーブース付。
ベッドは「雲の上の寝心地」を追求したヘブンリーベッドという事ですが、横になれれば割とどこでも寝られるタイプなモノで違いはあまりわからず(笑)。

P1030550.jpg

庶民のワタシはTVをつけた途端に自分の名前が画面(TV画面上部のトコ)に映し出されたのに感動。ま、すぐ消すんですが(笑)。個人名で呼ばれるとやっぱり特別感がありますよねえ。
ウェスティンのエグゼクティブクラブは「2008年トラベルウィークリーアジア・インダストリーアワード
ベスト・エグゼクティブ・クラブ/フロア賞」なるものを受賞したそうで、さすがに応対が丁寧で心地良かったです。朝刊や加湿器を頼んでも快くしかもすぐに持ってきてくれましたし。

P1030547.jpg

エグゼクティブクラブフロアに宿泊の場合、17階の専用クラブラウンジが利用できます。
日中ほぼずっと飲み物のサービスがあり、15時からはスイーツ、17時半からはカクテルサービスがあります。

以前に横浜のロイヤルパークホテルで専用ラウンジという贅沢を味わってから癖になっちゃったんですが、今回ウェスティンの飲食関係ははやたらお客さんが多くてあきらかに人手不足みたいでホスピタリティ的にはちょっと残念な印象でした。
席の片付けとかが遅いので座るのにちょっと待たされたり、飲み物や食べ物もあっという間になくなっちゃって追加が遅かったり。年末年始にわざわざ都内のホテルに泊まる人なんてそういないだろうと思ってたんですが全然逆みたいですね。

P1030556.jpg

P1030557.jpg

といいつつスイーツはしっかりGET。
上はショートケーキのような外見ですがクリームにホワイトチョコレートが使われている様です(あくまで私の頼りない舌での判断)。下はパンプティング。チョコレートソースが美味しかった♪

朝食は専用ラウンジと通常の1Fにある「ザ・テラス」と場所を選べるんですが、恐らく専用ラウンジはまた回転が悪そうだし種類も少ないだろうとの事で1Fの方へ。
9時半頃という遅い時間に行ったんですが、こちらも混んでて15分位待ちましたねえ(苦)。
でもその分種類が豊富で目移りしまくりでした。お腹が空いていたので写真を撮るのも忘れるほどがっつきまして、残っているのはこれ1枚のみ(笑)。

P1030595.jpg

フレンチトーストとパンケーキ。トッピング(?)が色々選べます。はちみつ・チョコレートソース・ラズベリージャム・マンゴージャム等々…。
食事の方もオムレツをその場で焼いてくれるし、オレンジジュースもその場で絞ってくれるし。和食もあったし満足・満腹でした。
年末だし(ボーナス後&年末調整返ってきたし)こういう贅沢も良いかなと思う東京1泊旅行でした。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。