スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/31「ウィキッド」マチネ
2008年の観劇納めで「ウィキッド」行って来ました。
月曜日以降キャストチェックをしていなかったので、劇場に行ったらエルファバが濱田さん⇒樋口さんに変更になっていてビックリしました。帰宅後情報収集したところ、何でも濱田さんの喉の調子が良くないそうで…心配です。

過去3回の観劇が全てオリキャストリオだったので、本日樋口エルファバと北澤フィエロが初見でした。

樋口さんは急な交代だった事を微塵も感じさせない素晴しい歌声でした。地声・高音域のところなんかはむしろ濱田さんより突き抜ける感じの迫力があって好きかも。

樋口エルファバは明るい性格という印象ですね。濱田エルファバが緑色の肌というその宿命を影として背負っている様な重さや常人とは違うオーラの様なものを感じさせるのに対して、樋口エルファバは肌の色さえなければ本当に普通の大学生の女の子という印象。
濱田エルファバの強さには憧れを、樋口エルファバの強さには共感を覚えるという感じかなあ。
どちらも技術的には甲乙つけがたく、あとは役の解釈の好み次第ですね。こういう複数キャストは観応えがあって良いなあと思います。

更に言えばグリンダ役者との相性の良し悪しもあるかも。
今日たまたまかもしれませんが沼尾グリンダならやっぱり濱田エルファバの方が良いと思いました。樋口エルファバだとグリンダの明るいキャラとちょっと被る気がして。2人ともテンションが近いというか、2幕の取っ組み合いのけんかとかがちょっと笑えないぐらい本気っぽくてハラハラしました(笑)。濱田エルファバだと姉キャラ・妹キャラという感じでハマるのですが。

沼尾グリンダはちょっとお疲れなのかなあ。演技がちと雑な様な、いまいち情感が乗りきらない印象を受けました。でも笑いどころなんかは相変わらずきっちり押さえてたので、これこそエルファバとの相性なのかもしれません。

北澤フィエロは…こんなに登場シーンで手に汗握るのは久々ですよ!佐野ファントムデビューの時と同じ位観ているこっちが緊張しました(←失礼)。
そういう目で観てるからアレですが(苦笑)、頑張って踊ってましたよ。うん。
むしろ踊りより歌の方が気になったかも。あの手の歌唱は北澤さんの歌い方には至極合わない気が…声の強弱のつけ方というか、妙に声を張る所とそうでない所の差が激しいというか。
でも演技(というか日本語…?(汗))はやっぱり安心して聞いていられました。北澤フィエロの「キラキラ~」はかなり笑えます。
それにやっぱりカッコいいなあ。あのノーブルな雰囲気はなんなんでしょうね。李フィエロは「王子」だけど北澤フィエロは「王子様」だなあ。でも完全にグリンダの尻に敷かれてる感があったのは、普段の沼尾さんと北澤さんの力関係を知っているからでしょうか(笑)。

八重沢モリブルは最近デビューだそうで。森モリブルとは違った種類の怖さ満点でした。なんというか…呪われそうな感じ。
八重沢さんは歌が…ですけど、モリブル先生は台詞的歌が多いのでさほど気にならなかったです。

山本ネッサが超熱演で、初めてネッサに共感して泣けた…。ブリキ男になってしまったボックに「それでも私…!!」と叫ぶネッサにもう号泣。ネッサがどれだけボックを愛し必要としていたのかが痛いほど伝わってきました。

ちょっとだけ大晦日verを期待していたカテコは至って普通でした。
「良いお年をー!」位のご挨拶が聞けないものかと思ってたんですが、四季ではそれすら事前許可が要るんですかねえ(苦笑)。客席からは「良いお年を~」「お疲れ様~」の声が飛んでいました。


今日は久々に四季劇場にお金を落としてきました(笑)。
新しいグッズが色々出てましてねえ…ついつい衝動買い…。

P1030605.jpg

緑色の「ウィキッド・ベア」。
この箒がツボってしまいましてねえ。この箒がついてなかったら買ってなかったと思います。買ってから気がつきましたがこのクマ、ファントムベアと違って手足が回らないので自力ではお座り(笑)出来ません。何かにもたれかからないとダメな仕様。

P1030606.jpg

というわけで我が家の四季ベアが計3体に増えました。
うーん統一感の全く無い3匹だ。
キラキラグリンダベアがあれば丁度対になっていいのになあ。

P1030604.jpg

その他どーーーしても缶が欲しくてチョコクランキーを購入(左)。
更に原作本も購入(右)。
帰宅途中の車内でちょこっと読んでみましたが…なんつーか…下ネタというか…結構下品な描写がバンバン出てくるのでちょっとビックリしました(汗)。次回3月に観劇予定があるのでそれまでに読破したいと思います。








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。