スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年韓国旅行記~食事編その1~
忘れた頃に更新する韓国旅行記。食事編です。
■機内食

羽田⇔韓国間のフライト時間は2時間程度、しかも行きも帰りも食事時とは言い難い半端な時間だったのに機内食が出ました。機内食は肉・魚が選べるのがほとんどだと思いますが、種類は1つのみ。

P1030372.jpg

これが行きの機内食。イキナリ辛い。
辛いモノが苦手な人はこれから行く韓国旅行が不安になるのではないかと思う程本格的に辛かったです。ご飯が進む辛さなんですけど水!!水くれーっ!!

P1030440.jpg

帰りは鶏肉。見た目からわかるようにこちらは全く辛くない。
……と思ったら携帯サイズコチュジャンチューブが別についてました。
行きも帰りも時間帯が食事時だったら残さず食べただろうなと思う、日本人の口に合う味だと思いました。

P1030386.jpg

ちなみにこれは地下鉄の駅で撮ったKFCの広告看板。
韓国のケンタにはコチュジャンがついてくるらしい(右下)。
そういえばタイの空港で食べたケンタのチキンにはチリソースがついてたっけ。
言われてみれば日本だって「ゆず辛チキン」とかの味がありますけどね。

■朝食

今回のツアーでは食事は一切ついていませんでした。朝食もです。幾つか比較検討したツアーどれも大抵朝食無しだったので、韓国旅行のツアーはそれが当たり前なのかもしれません。
でも確かにホテルでバイキングの朝食なんて食べてる場合じゃないです!
台湾もそうでしたが外で食べた方が絶対に美味しいと思います。

P1030389.jpg

旅行2日目の朝ご飯は明洞の「神仙ソルロンタン」
朝8時頃に行って運よく待たずに座れましたが店内は常に満席状態。このお店はなんと24時間営業です。

P1030387.jpg

ソルロンタンとは牛の骨を24時間以上煮込んだスープの事。
それにご飯がついて6,000W≒390円。
キムチやカクテキは各テーブルに備え付けられていてお代わり自由。
韓国はどこへ行ってもキムチや薬味は食べ放題なんです。

P1030388.jpg

白濁したスープは見た目はとんこつスープを思わせて濃厚そうに見えますが、実際は殆ど味がしない
程淡白。そこに塩をちょっと振るだけでビックリするほど美味しくなるんです。
更にキムチを投入しご飯も入れて雑炊にすると……何杯でも食べられそうな程美味しい!
せっかくだからと2日目は趣向を変えてお粥のお店に行ったのですが、このソルロンタンなら毎日食べても絶対飽きないと思う。また絶対に行きたいお店です。

P1030430.jpg

旅行3日目の朝ごはんは同じく明洞にある「味加本」というお粥のお店。
ソウルナビで割引クーポンがあるからか日本人率超高し。こちらは行列していて10分位待ちました。

P1030428.jpg

韓国でお粥と言うとアワビのお粥が有名なんだそうですが、不幸な事に私はアワビの美味しさが全くわからない貝類苦手人間…。なのでブロッコリーとエビのお粥を。10,000W≒650円位だったと思います。

P1030429.jpg

結構ボリュームがあって朝から食べきるには苦しいほど。
つけあわせで出てきたちょっとサッパリ目の大根の漬物が美味しかった~。キムチばっかり食べてるとたまには違う味のものも食べたくなりますからね。

両方のお店とも店内がキレイで日本人でも違和感無く入れる雰囲気。
当然のように日本語が通じるので果たして自分がソウルにいるのか新大久保にいるのかわからなくなりそうな程でした(笑)。


■昼食

時間の都合上今回の旅行でソウル市内で昼ご飯を食べたのは1回だけ。
足を伸ばして景福宮の近くにある「土俗村」でサムゲタンを。

P1030400.jpg

「ソウルでサムゲタンと言えば」という位有名なお店みたいでノ・テウ大統領も食べに来るとか。ガイドブックにも必ず出てるのでさぞかし日本人が多かろうと思ったのですが、私達以外日本人は見かけなかったです。明洞から離れてるからここまで来るのが面倒なのかなあ。
ちなみに地下鉄の景福宮駅から少し歩くのですが、バーンと看板が出てるので迷う事は無いと思います。
私達がお店に入った12時半頃は待たずには入れたのですが、食べ終わって外に出てみるとこの行列!

P1030397.jpg

とはいえ店内は400人を収容できる伝統家屋なので行列の長さと待ち時間は日本の感覚では当てはまらないかも。
中庭(?)を取り囲むように部屋があって靴を脱いであがるようになってます。
床がオンドル(床暖房)でポッカポカ。くつろげます~。

P1030395.jpg

裏面にメニューが書かれた精算用の札。
かろうじて通じるレベルの日本語(笑)。
「カウンタじ」…きっとたまたまお手本にした「に」の点の位置が上に寄ってたのかなー。

P1030399.jpg

サムゲタンは13,000W≒845円。
日本だとランチでも1,500円位しますもんね。安い~!
こちらもテーブルにツボが置いてあってキムチ類は食べ放題。
それ以外ににんにくとコチュジャンがついてきます。
サムゲタンににんにくを生で入れて食すという感覚は日本には無いですよねえ。
いやもしかして普通に漬物みたいににんにくだけで食べるのかな…。

食前酒としてなのか高麗人参酒がついてきたのですが、養命酒を飲みなれている私でもかなりキツイ。言い換えれば物凄い効きそうでしたがなんか変な方向にパワーが出そう(笑)。

P1030398.jpg

ここのサムゲタンもまた絶対行きたいお店になりました。
今まで日本でも何度も食べた事があるんですが何かが、そして全然違うんですよねえ。やっぱりスープかなあ。見た目は濃厚なんだけど全然しつこくないし全部飲み干してしまいたい位。鶏肉ともち米の柔らかさは言うまでもありません。
体の芯から温まるサムゲタンですが、韓国の人は夏場にも好んで食べるそうで。
こんな料理を1年中食べてたらさぞかし代謝がよくなるだろうな、と韓国女性の肌の美しさに納得してしまいました。

食事編その2、夕食とおやつに続く。





管理者にだけ表示を許可する


お久しぶりです。
明洞の神仙ソルロンタンと土俗村は、
私も去年行きましたよ!!
どっちもとっても美味しかった~。
韓国はやっぱりグルメ旅行ですよね。
毎食キムチでも全然飽きないですもん☆

「食事その2」の更新、気長に待ってま~す。
いすみ | URL | 2009/02/05/Thu 17:15 [EDIT]
こちらこそご無沙汰です~。
神仙ソルロンタンも土俗村もどちらもガイドブックに必ず出てるけど、韓国グルメは「評判だけで期待はずれ」って事は無いんだなあと実感しました。何食べても本当に美味しいし安い!
さすがの私でも(笑)1日3食じゃ食べたいもの食べきれなくて、次回リベンジ!と誓った食べ物が幾つかあります。

でもウォン安傾向継続&サーチャージ値下がりででホント韓国行きのツアー人気みたいで、平日でも航空券が取り辛いとか、免税店のブランド物は品切れだとか。私が行った時はまだ品物も沢山合って、ラッキーだったみたいです。

気まぐれ更新ですがよしなにお付き合い下さい~。
じる | URL | 2009/02/07/Sat 12:22 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。