スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/21「CATS」ソワレ
P1030748.jpg

私の手元にある五反田「CATS」チケも今回を含めて残り2枚!
ってことで今回はデジカメを携えて思い出にロビーの飾りつけを写真に収めてみました。
ところで某所で「CATS」楽日が延長になったという話が出てますが、となるとこの「4月19日東京公演千秋楽」って文言も張り替えるんだねーなんてどうでもいい事を思いながら見ておりました。

最終期発売日に用事があってチケ取りに遅参した為お気に入りの5列目が取れなかったので「CATSを観る機会はこれからもあるかもしれないけど、専用劇場で観られるのは最後かもしれないし」との考えで残り2枚のチケットは両方ともJG席。RとLが1回ずつで、本日はR席通路際。
蒼井カッサと握手してもらいました~。その顔の小ささと言ったら本当に片手の手の平にすっぽり収まるんじゃなかろうかと思う程でした。

JG席は正面からだと隠れて見えない猫の仕草とかを堪能できて楽しいんですが、表情が殆ど見えないのはやっぱり少し物足りない。
とはいえ追加公演分が発売されたとしても取れる気がしない…発売日と噂されてる日が「ニュー・ブレイン」マチネの観劇日と被ってるので尚更です。

本日のキャスト表はこちら。

P1030752.jpg

今回はなんといっても佐渡グリザに注目。
予想はしていたもの超☆美猫っ!!!!
「年老いたって言うか現役バリバリだよねー」とかのレベルを超越し、現メス猫の中でダントツに美しい。冒頭の「ジェリクル・ソング」では通常だと「見慣れない猫がいるな~。あ、そうかグリザか。」と言う程度だと思うのですが、佐渡グリザはその美貌故に「あのキレイな猫誰!?」とめちゃめちゃ目立ってました。

グリザのキャラに合わない…という見方もあるかと思いますが、私は佐渡グリザ好きだなあ。冒し難い気品みたいなものを感じさせるのが「他の猫とはちょっと違う」と思わせてくれるし、やはりヒロイン常連だった佐渡さんは華があるなと。
歌い方は今まで演じた役の中でもそうとうビブラートかかっている方だと思うのですが、余韻嫋々~な感じが「メモリー」には合ってると思いました。正面から表情を見たかったなあ。

タガーって最初に観たのが芝タガーという強烈な刷り込みもあって「フェロモン」だったり「アク」だったりするちょっとひと癖ある猫という印象なんですが、武藤タガーは声良し・スタイル良し・歌良し・ダンス良し・オマケに性格も良さそう……という非の打ち所の無さが逆にタガーとしては印象が薄いのかもですねえ。
本日の連れ去り嬢は小さい女の子だったのですが、抱き上げて椅子に座らせてあげて頭をナデナデしてあげるという紳士っぷり。メス猫にモテモテというより才色兼備で文句のつけようの無い彼女と付き合って長い、という方がしっくり来るなあ(←例えが意味不明?)。

前回福井マンカスだったせいもあって、実は内心荒川タガーに一抹の不安を感じつつの観劇だったんですが、以前の様な「やっぱりキャラが…」と終始違和感を感じる様な事は無くなってました。歌声はどうしても荒川さんの軽妙さが出てしまうんですが、台詞の時の声はかなり意識して低めの声を出しているみたいで重みがあって良かった。
所々で見せる人懐っこさやサービス精神は相変わらずなのでやっぱり「頼もしいリーダー」というよりは「みんなの人気者」なんですけどね(笑)。

嶋崎スキンブルは多分初見だと思うんですが、歌声がかなり好みだわー。ナンバーの冒頭でタントに起こされる所がJGRの目の前なんですが、身だしなみのチェックをしてくれたタントに「行って来ます!」ってキラキラの笑顔で言ってるのがカワイかった~。


---------------------------------
余談。
「CATS」が終ってしまったら五反田に来る事はまずないと思うので、観劇ついでに五反田グルメ探訪。本日はかなり早めの夕食を「7025 フランクリンアベニュー」にて。

P1030743.jpg

キャッツシアターへ向かう交差点(「TO THE HARBS」)の1本先の角を曲がってすぐの所にあります。住宅地に埋もれているので気がつかずに通り過ぎてしまいそうなほど。
人気のお店らしく16時過ぎという半端な時間に行ったにも関わらず10分ほど待ちました。
店内は広くて薪が燃えてる暖炉やお庭もあったりして居心地良かったです。

P1030742.jpg

頼んだのは ゴールデンブラウンオニオンバーガー:1,200円也。
いわゆる高級ハンバーガーを食べるのが初めての私。

あのう…正しい食べ方がわからんのですが一体どうやったら…?

上半分のバンズと野菜が横に添えられてるけど…これってマ●クのハンバーガーみたいに全部挟んで食べる…と顎が外れますよね??
ナイフとフォークがついてるから切って食べるのか?とも思うのですが、ハンバーガーをナイフで切るのは至難の業…。悪戦苦闘しましたがさすがに美味しかった~。

P1030740.jpg

「OUTBACK STEAKHOUSE」での期待ハズレに対するベンジでオニオンフライ:350円も頼んでしまいました。玉ねぎ尽くしじゃないか(苦笑)。
アボガドバーガーも食べてみたいのですが、次回はアルプにも載っていた「広州市場」で麺を食べる予定です。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。