スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥善 瀬尾@麻布十番
麻布十番にある「鳥善 瀬尾」に行って来ました。
最近「奮発して夜ご飯」をする時はカウンター系のお店が好きで。天ぷらとか串かつとか鉄板焼とか。そういう年齢になったって事でしょうか(苦笑)。

P1030781.jpg

食ベログのクチコミ評価だけで選んだお店だったのですがコレが大正解でした!
ネットで検索すると店員さんのサービスがイマイチ…というものも見かけたのですが、特に気にならなかったですし。

P1030780.jpg

お店は麻布十番の「グリル満天星」の斜向かい、「エノテカ・キオラ」の隣の地下1階にあるんですが、看板は小さいし地下へ続く階段も「この下にホントにお店なんかあるの?」という風情なので、ふらりと立ち寄ってお客さんが来るようなお店ではないですね。でもdancyuの焼鳥特集に載っていた事もあるとの事。予約無しでは入れないかと思います。

P1030762.jpg

お店はカウンターが12席程。個室も1室だけあるようでした。
焼鳥屋なのに「煙もくもく~」という感じが全く無くてぱっと見の雰囲気はバーの様。お皿代わりに石のタイルが置かれていてオシャレです。お通しの漬物から既に美味しい!梅酒も濃厚だったしワインの種類も多そうでした(飲まなかったけど)。

焼鳥はアラカルトでも頼めますが(ただし6本以上頼む事が条件)、お任せ8本コースをメインにする事に。確か2,800円位だったかと。お任せとはいえ苦手なものがないか聞いてくれるので「内臓系はダメ」という人(私ですが)も安心です。

コース以外に頼んだ鳥わさとサラダ。
鶏肉のみずみずしさととろける柔らかさにこれから出てくる串が楽しみに。

P1030763.jpg

P1030764.jpg

お通しで出てきたおろし&生卵。大きさ的にうずらの玉子でしょうか。
焼鳥につけるのかなあ?と思ったのですが、串の合間に口直しに食べるそうで。口の中がサッパリするので良かったです。後から出てくるつくねにつけて食べても美味しかった!

P1030765.jpg

以下お任せ8本コース。
前述の通りレバーやハツ等内臓系は除いて下さいと言ったので内容は時々によって変わるかと思います。

■1本目:せり(首の肉)

P1030767.jpg

■2本目:かしわ(もも肉と胸肉)&3本目:つくね

P1030769.jpg

■4本目:たまねぎ

P1030771.jpg

■5本目:軟骨

P1030772.jpg

■6本目:アスパラガス

P1030773.jpg

■7本目:ぼんじり(お尻の肉)

P1030774.jpg

■8本目:手羽先

P1030775.jpg

この8本だけでも腹八分目だったのですがどれもあまりに美味しかったので追加オーダー。焼鳥は一番気にった「ぼんじり」を。また焼鳥以外に気になっていた「うずら」「銀杏」「奥出雲産プロボローネチーズ」等を頼みました。

P1030777.jpg

P1030778.jpg

選んだ素材的に「熱々」には出来ないものだったので鶏肉程の思わず感嘆!な感じはなかったかも。というかお肉の合間に頼んで食べれば良かったなと。鶏肉が美味しくてがっついてしまったので(笑)食べ方の順序を工夫すればよかったです。

そして最後はこのお店を選ぶ決め手になった「絶対コレを食べる!!」と心に誓っていた「とり皮まぶし」

P1030779.jpg

これがまさに絶品!!自分で写真を見返すだけでヨダレが出そうですよーっ。
パリパリの香ばしい鶏肉の皮、決して濃すぎずでもしっかり味のついたご飯、おろしたての生わさび。一緒に出てきた鶏スープ(写真見切れ)も濃厚な香りと味なのに全く脂っぽくなくて美味。全てがカンペキでした。連れは「ひつまぶしみたいにスープかけても美味しそうじゃない?」と提案してましたが、このままがあまりに美味しいのであえて冒険できませんでした(笑)。

このとり皮まぶしの為だけにでもまた再訪したいです。
そして鶏コラーゲン効果で翌朝肌の調子がすこぶる良くて。食べて美味しく翌日も幸せが続く…焼鳥バンザイ!です。


■鳥善 瀬尾
東京都港区麻布十番1-4-2 カーサツルオカB1F
03-5574-8881
日曜定休





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。