スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山高神代桜
東京はすっかり桜(ソメイヨシノ)は終ってしまい新緑の季節になりました。
という訳でとても1週間前とは思えない写真ばかりなのですが、先週末は遠出してお花見を堪能してきました。

当初の目的は高遠の桜だけだったんですが、数日前にTVで観た旅番組でやっていた山梨県にある日本三大桜の「山高神代桜」を見に行く事に。
行きも調布辺りから甲府位まで断続的に渋滞が続いていて、現地に着いたのは14時位だったのですが、神代桜の周辺は翌日の高遠に較べれば特に気にする程の混雑もなく辿り着く事ができました。
駐車場も回転が速いので難なく入れました。有料ですが。

P1030830.jpg

P1030868.jpg

P1030863.jpg

神代桜は実相寺というお寺の境内にあります。境内には神代桜以外にも沢山の桜が植えられていました。
南アルプスを借景に、黄色い水仙とのコントラストが実に美しい!
また普通の桜だけでなく「身延山久遠寺の枝垂桜」「淡墨桜」等の日本各地の名木の子桜が楽しめる様になっていました。

P1030846.jpg

こちらが国指定天然記念物の「山高神代桜」。
日本で一番古いといわれるこの桜の樹齢はなんと2,000年。
2,000年という長い時の間、毎年毎年休む事無く花を咲かせてきた桜。歴史好きとしてはとても感慨深いものがあります。

この日は風が強くて、青空に舞い上がる花吹雪も趣がありました。

P1030844.jpg

4月に入ってから仕事が忙しくて事前リサーチもままならなかったのですが、駐車場で交通整理をしていた人にICまでの最短ルートを聞いた所、ついでに「近くに桜並木があるので」という情報を入手。
神代桜から車で数分の所にある「真原桜並木」と呼ばれる場所でなかなか立派なソメイヨシノが丁度満。コチラは駐車場も無料だし、しじみ汁(何故しじみかは不明…特産品…じゃないよなあ)を無料で配っていたりとなんとも気前のよい待遇。

P1030876.jpg

P1030877.jpg


残雪の残る南アルプスを背景にのんびりと散策を楽しめます。
ちなみに手前の緑部分は菜の花畑。無料で摘み取れます・ビニール袋も用意してます、というコチラもなんとも気前のよい看板が出てましたが、午後も16時を過ぎていたのでもう既に跡形も無く摘み取られておりました。

神代桜のある北杜市は他にも沢山の桜の名所があるみたいで、丸1日かけて桜巡りをしてみるのも良いかもしれません。
--------------
◆◇食事&宿◇◆

何のリサーチもしていなかったので、お昼ご飯は神代桜最寄の高速IC・須玉付近を条件に携帯から「食ベログ」で検索し、クチコミランキング1位のお店に行ってみる事に。

本当にこんな所に(←失礼)ランク1位のお店が…?と半信半疑になる程静かな田舎道に突如表れる大きな産地直売所的建物が鶏料理が食べられる中村農場

P1030814.jpg

近くに取り立てて観光地がある訳でもないのに、ここだけ急に人だかりが出来ていて、お店に入るまで30分ほど待ちました。
お店の隣には直売所があって、玉子・鶏肉・カステラ等が売っていました。殻の色が青い玉子(ハーブを与えて育てている鶏の玉子だとか)、
地鶏スープのラーメンだとか冷凍保存の地鶏ガラスープだとか…買おうかどうしようか相当迷いました。この日が東京に戻る日だったら買っちゃってたと思いますが、そこは何とか理性が誘惑に勝ちました。

P1030817.jpg

頼んだのは勿論親子丼。
写真では判り辛いかもですが、黄身が完全にオレンジ色!尋常ではない濃さです。
こちらのお店の親子丼は鶏肉と玉子を存分に味わってもらう為という事でタマネギや三つ葉等は一切入っていません。

P1030819.jpg

P1030815.jpg

それ以外には手羽先・ささみ焼き・八ヶ岳玉子のプリンを頼みました。
手羽先は腱のバネの力がものすごく強くて食べるのに苦労する程。ささみは普段だとパサパサ感があまり好きではないんですが、このささみ肉は味は淡白でも弾力があって美味しかったです。
ただプリンだけは我が地元の小川フェニックスのプリンの方が好きかなあ。こちらのはカラメル無しなのでプリンというより玉子のムースって感じだったので、デザートで楽しむ味ではなかったかなと。

今回宿泊先は常に経費節減・会社の保養所契約がある東急ハーヴェストクラブ。
蓼科のハーヴェストには蓼科・蓼科アネックス・蓼科リゾートの3つがあり、HPで見ると一番雰囲気が良さそうだった「蓼科リゾート」を選んだのですが、「蓼科アネックス」の方が良かったなあとちょっと後悔。

確かに「蓼科リゾート」はロビーには暖炉があったりとクラシカルな雰囲気で良かったんですが、温泉大浴場が隣の「蓼科アネックス」にあってそこまで歩いていかなくてはなんです。
まあ徒歩2分位という至近距離なんですが、メガネ&すっぴんで外歩くのはやっぱり憚られるもので。

夜ご飯は宿近くの「みつ蔵」という手打ち蕎麦のお店へ。

閉店(20時)1時間前という時間だったので、普通のせいろ以外のお蕎麦は品切れになってしまっていて選択肢が無いのは多少残念でしたが、お蕎麦も天麩羅の盛り合わせも美味しかったです。

P1030885.jpg

P1030884.jpg

初めて食べた「焼き味噌」。

P1030883.jpg

蕎麦の実入りの味噌をしゃもじに乗せて焼いたものなんですがこれめちゃくちゃ好み!
というかモロに酒飲みの味(笑)。お蕎麦が来るまでの間、日本酒を片手につまんだら最高です。


■中村農場
山梨県北杜市高根町東井出4986-524
0551-47-5030
営業時間)12:00~14:00 18:00~21:00

■みつ蔵
長野県茅野市北山4035-228
0266-78-2278
営業時間)10:00~20:00






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。