スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベターホーム【家庭料理の会】1月メニュー

◆◇本日のメニュー◇◆



だいこんと手羽先の豆板醤煮

五目チャーハン

豆腐とザーサイのスープ









日曜の朝だというのに、自宅の最寄り駅に着いたら人身事故で電車不通。せっかく早起きしたのに、開講時間に30分程遅刻してしまいました。最初の30分で先生が調理内容前半部分の説明&デモンストレーションをしてくれるので、それをすっ飛ばしてイキナリ本番だったわけです。

一見簡単そうなメニューなのですが、効率的に手際よく進めるのはどうしたら良いか判断に迷って右往左往してしまいました。やはり一度先生が試作するのを見ているだけでも勉強になるんだなあと改めて実感。



本日のメニューの中の五目チャーハン。チャーハンならいつも作ってるし、というか昨日も作ったしさ(←今月のメニューが何かを事前に確認していなかったが為の凡ミス)と思っていたのですが、きちんと習うのもいいものですねえ。

この実習では2人前で計大さじ2杯の油を使いました。感覚的にはかなり多いです。いつも自己流で作っていた時は「カロリー高くなりそうだしベチャっとなってしまいそう」と思ってもっと少ない量でやっていましたが、逆にいつもよりパラっと仕上がるし、全然油っぽくもないし。

一番勉強になったのは卵の炒め方。私は今まで鍋に卵を入れたら、軽くかき混ぜて半熟状態にしてからご飯を入れていたのですが、教室では卵を入れた後は全くいじらずそのままご飯を投入。卵とご飯をお好み焼きの様にいっぺんにひっくり返してからほぐしました。こうすると卵が鍋肌に焦げ付くことも無くご飯によく絡むとの事。ちょっと考えればわかるやり方かもしれませんが、個人的には目からウロコでした。こういう「習うまでも無い」料理って大抵何も考えずに、母親のやり方が最良だと思って真似しちゃいますからね。良い勉強になりました。



教室の入り口には来年度のコースの案内が。「野菜料理の会」のコースの宣伝の為に置かれていた食材。何だと思いますか?





答えは「芽キャベツ」です。幹みたいな部分に所狭しと連なっているのがそうです。生まれて初めてみました。てっきり単に「キャベツの小さいやつ」と思っていたのでオドロキです。まさか植木鉢で栽培できるとは…。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。