スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/24「春のめざめ」マチネ
あっという間に2週間経ってしまった「春のめざめ」初見感想です。
※ネタバレしてますので未見の方はご注意を
日本初演開幕前に某動画サイトでBW版の一部シーンを見て「これを日本で…舞台で…四季でやるんだ…」とおっかなびっくりだった今作。
主役2人のシーンよりもハンシェンの…の方が正視に耐えず厳しかった。
繊細な人ならちょっとキモチ悪くなるかもしれませんね。
これはロングランは難しいだろうと正直思いました。
家族でも友人でもカップルでも、とにかく誰かと一緒観たら絶対に幕間の会話が困るのが容易に想像出来るので誘えないですもん。

個人的には生々しい描写で見せる事に突出した効果を感じなかったので、そこはもう少し脚色しても良いんじゃないかなあと思いました。
むしろリアルだなあと思ったのはベンドラが母親に「相手は誰なの?」と問い詰められた時にメルヒからの手紙を見せちゃう所とか巧いなあと思いました。
ベンドラがもっと大人の女性だったら羞恥心や自己防衛心からあんなに簡単に相手を告げたりはしないと思うんですよね。
その辺り本当に何も知らない少女の行為だなあと。
あとモリッツが拳銃を口に加えて自殺したのも驚きました。芝居で拳銃自殺というと(ルドルフしかしらないけど(笑))こめかみを撃つというのが「型」の様に刷り込まれていたので。

ストーリー云々よりは若い役者さん達の一生懸命さに好感を持てる作品でした。
若者の群像劇というとどうしても「RENT」を思い出しますが、「RENT」に較べると各キャラクターの個性が弱いかなあと思いました。
メルヒオール・ベンドラ・モリッツ以外はあまり印象に残らなかったのが正直な所です。
あと終り方がどうもしっくり来ない気が。
「♪季節は過ぎ行く~」とか歌ってましたが「沢山辛い事もあったけど時は流れていき僕達は大人になっていく」的な悟り開いた清清しい感じになっちゃってたのが、切替早すぎるだろーー!な唐突な置いてけぼり感もあったりしました。親しい人の死という題材が作品の中にあるとなかなか難しいですね。

舞台装置や照明の使い方は新作らしい洗練された感じがして好きでした。
スタンドマイクやハンドマイクを使ってのパフォーマンスも良かったです。
男の子達が制服の胸元からマイクを出す仕草がカッコ良かった!

柿澤メルヒは長身&イケメンな上に歌も安定していてお上手で。
フィエロとかラダメスとかトニーとか…四季作品の色々な2枚目枠をこなせそうな感じで楽しみです。

林ベンドラは綺麗な声ですね~。
巷で色々言われがちな体型は…親しみの持てる感じって事で(笑)。
舞台よりアルプの写真の方が断然可愛らしいのであの古めかしい感じの髪型は損をしているかも。

白瀬ゲオルグは事前の期待通り超美声!
くるんとカールした髪型がブ●ボンのバームロールに見えてならない(笑)。
でもベンドラの母親が「相手は誰なの?ゲオルグ?」と一番にゲオルグの名を挙げたのには「お母さん…何故彼が真っ先に?」と思いましたが(笑)。

南ハンシェンはめちゃくちゃキモかった…っていうのは多分この役の場合褒め言葉で良いんだと思います(笑)。
整った顔だちなのに蛇の舌を思い起こさせる様なねっとり感。
個人的にはハンシェンとエルンスト(だったっけ…ウロです(汗))の関係は同性愛というよりは、性に対する興味からくる一時的なものだと思ったんですがどうなのかなあ。

大人役のお2人の演じ分けは流石!の一言。
なかでも中野さんがピアノの先生役の時に突如上着を脱ぎ捨ててセクシー衣装でノリノリになるのが笑えました。
私が観たこの日は客席に田代さんがいらしたので「来週交替?」と思ったのですが、あまりキャス変ないですね。

観て良かったとは思うのですがもう一度観たいか…と言われると正直多分行く事はないかなあ。
これは安定した動員力でロングラン出来る作品ではないですね。
家族でも友人でもカップルでも、とにかく誰かと一緒観たら絶対に幕間の会話が困るのが容易に想像出来るので誘えないからなあ…。


◆キャスト

ベンドラ:林 香純   メルヒオール:柿澤 勇人
マルタ:勝間 千明  モリッツ:厂原 時也
イルゼ:石塚 智子  オットー:玉井 晴章
アンナ:松田 佑子  ハンシェン:南 晶人
テーア:岸本 美香  エルンスト:伊藤 綾祐
              ゲオルグ:白瀬 英典
大人の女性:中野今日子  大人の男性:志村 要
女性アンサンブル:玉石まどか 有村弥希子
男性アンサンブル:一和 洋輔 竹内 一樹






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。