スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅草「色川」でうなぎ
P1040511.jpg

二の丑の日…の翌日、浅草でうなぎを食べてきました。
食ベログで浅草のうなぎNO.1評価だった「色川」です。

浅草のメイン繁華街からは外れた所にあるのですが、お店の前には20人程の行列が。
お昼の営業時間が13時半まで。お店に着いたのが13時。
目の前で「今日は終わりです」「うなぎ売切れです」と言われたらどうしよう…と思ったのですが、
13時半の時点で並んでいるお客さんはお店に入れてくれるみたいでした。

30分程ならんで店内へ。
広くも無く綺麗でもないですがうなぎ屋さんですからね。
いかにも江戸っ子!な感じの親父さんの話っぷりも面白いです。

注文は特上2,200円

P1040513.jpg

外でうなぎを食べた事が殆ど初めてに近い私なのですが、うなぎの上・特ってうなぎの「質」じゃなくて「量」なんですかね。
上はうなぎが横に、特は写真の様にうなぎが縦に並んでいてお重から少しはみ出てるんです。
特の更に上に「筏」というのがあったのですが、更に横に1枚追加されて文字通り筏を組んでいるかの様に並んでいるんでしょうか。

いままでうなぎって脂っぽいなあと思っていて、何で高価なのかとか皆がそんなに食べたがるのか不思議だったりしたのですが………
いやーーーー美味しかった!!
うなぎの身ってこんなに肉厚でふわっふわなんですねえ。
この特上で2,200円というお値段はかなり太っ腹だと思いました。

とろろ昆布のお吸い物とお漬物が京都の人とかだったら卒倒するだろうしょっぱさで(笑)、それを蒲焼の合間に食すのがまだ美味しくて。
8月に入ってもイマイチ夏らしくないですが、胃腸だけは美味しいうなぎで暑気払いを済ませてきたのでした。

■色川
東京都台東区雷門2-6-11
03-3844-1187


---------------------------------
食後は浅草寺近辺を腹ごなしに散策。
聖☆おにいさんにも出てた「あげまんじゅう」をパクリ。

P1040517.jpg

色々な種類があって迷いましたが、かぼちゃあんをセレクト。
ほくほくしていて美味しい~。

ところで浅草のシンボルとも言える雷門の大提灯。

P1040519.jpg

パナソニック製なんですね。
妙にツボってしまいました(笑)。

P1040518.jpg

---------------------------------
更にこの日の夜は江戸川花火大会へ。

何とか雨には降られず良かったのですが「花火大会で手足が凍えそうに寒い」のは初めてでした。
本当に今年の夏はどうしちゃったんでしょうねえ。

去年の経験から「篠崎公園なら事前に場所取りしなくても大丈夫だろう」と開始時間ギリギリに行きましたが、目論みは当たって良いポジションに苦も無く座る事ができました。

P1040574.jpg

が……今年は東京側(西側)が風下だったらしくて、花火が連発で打ち上がると忍法雲隠れの術になってしまい何も見えなくなるという事態が…。

P1040548.jpg

火薬倉庫の爆発事故状態です。
江戸川の堤防沿いで花火を間近に見てた人達はさぞ煙かったんじゃなかろうかと。
さすがに風下まで読めませんからねえ。まあこんな事もあるよと言う事で。

うなぎに浅草散策に花火大会と日本の夏を堪能した1日でした。






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。