スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/15「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ
15日はWヘッダーで夜は帝国劇城にて急遽「TdV」ソワレを観ておりました。

祐一郎さんの良さをわからせる為に同伴者を誘っての観劇だったんですが…私はすっかりあの東宝納涼祭りの世界観に慣れちゃってる訳ですが、やっぱり初見の人には「なんじゃこら?」だったみたいです(苦笑)。
事前に「これだけ大きな劇場でゴシックホラーな感じのポスターだけど中身は『昭和のコント』だから」「深く考えずに楽しんだ者勝ちだから」と散々念押ししてたんですが、
教授が「♪我らは信じる~輝ける未来~」と歌いながら退場していってしまうと「えっ!?これで終わり…?」とビックリしてました。
「何がどうなったのかよく判らないうちに武●士ダンサーズが出てきてますます判らなくなった」そうです(苦笑)。
まあカテコは一緒に踊って楽しそうにしてたし「あのオカマちゃん(吉野さんの事)面白いねー」と言ってたのでまあ良かったんですが。
初見の人の感想を聞くと初演時当初のあの重苦しい幕間の休憩時間(感想を述べるに述べられない空気)が蘇りますねー。
ヴァンパイアダンサーは今でもトートダンサーみたいにもうちょっとゴージャスな統一感のある衣装にした方が舞台が華やぐのになあと思ったりします。

私の方の感想はというと。
本日はちひろサラと泉見アルフの組み合わせ。

ちひろサラはエロ可愛いを通り越してるんじゃないかと思う誘いっぷりですねー。
「♪ねえ許して素敵な人~」の所で衣装がずれてしまったみたいで左肩が見えていてめちゃくちゃ色っぽい!もうあれは確信犯的に誘ってます。
お風呂場に乱入した伯爵への惹かれ方も凄くて、祐一郎伯爵も思わずサラの顎に手をかけちゃったり。
「愛のデュエット」のラストはちひろサラも上げて歌ってました。

泉見アルフは教授に口答えするのが面白い!
霊廟のシーンで「1から10まで全部私にやらせるつもりか!」という教授に「そんなつもりじゃないです!」と言ったり。
「私の後を継ぐのは100年早い!」と言われて「そんなに言わなくってもいいじゃないですか!」と言ってみたり。
泉見アルフに合わせて禅教授もアドリブが多くなってお茶目感が増します。
「先生はがっかりです」としみじみ言うのが可笑しかったー。

吉野ヘルのお風呂シーンはバスタブに顔をつけた状態で登場でした。何の為に(笑)。
だもんで最初からハアハアと息切れ(興奮?)状態のヘルたんでした。

幕間のクコール劇場は小さい箒を抱えて出てきて、一通りお掃除した後何かの曲がかかり、サングラスをかけてエアギターを披露。
すみません…私昔からあまりTV見ないもんで、何の曲だか判らなかったんですが(汗)…盛り上がってました。
千秋楽には吉野ヘル乱入バージョンが見られると良いなあ。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。