スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神保町「カサ・デ・ミュー」でスペイン料理
P1040591.jpg

会社から徒歩圏内にある「カサ・デ・ミュー」というスペイン料理屋さんへ行って来ました。
以前お店の前を通りかかった時に雰囲気が良さそうだったのと「夏だしパエリア食べたいね」と。
店内は大き過ぎず小さ過ぎずの落ち着いた雰囲気。
お料理がサーブされるタイミング等店員さんの対応も良かったし、
何よりメニューが見易いのが良かった!
メニューの字が小さかったり、カタカナが多くて「これどういう料理?」と悩んだり、
選択肢が多すぎたりすると「もーめんどくさっ」ってなりませんか?
歳のせいで堪え性がないのか(苦笑)。

その点ここのお店のメニューはきちんと料理の説明が書かれているし、品数の選択肢も丁度良いし、
「何人なら何品頼むと丁度良いです」というアドバイスも書かれていて、
料理を頼む時からテンションがあがるので良かったです。

前菜・サラダ・スープ・メイン・パエリアを1つずつ頼みました。

P1040592.jpg
↑ハモン・セラーノ(生ハム)

P1040594.jpg
↑ガスパッチョ
トマトやセロリ等沢山の野菜を使った冷製スープ。
身体が喜びそうな味です。

P1040596.jpg
↑じゃがいもとたこの温かいサラダ
ラー油の様なオレンジ色の調味料がかかってますが全然辛く無かったです。
何の色なんだろう?

P1040598.jpg
↑スズキと夏野菜の…
季節限定のメニュー。正式名は忘れました…。
ラタトゥイユっぽいトマトベースの中にスズキの切り身と温玉。
オーブンで焼いてから出されるので熱々でした。

P1040600.jpg
↑魚介のパエリア
パエリアは注文してから40分位かかるので最初にオーダーします。
初めて知ったのですがパエリアの元祖は魚介ではなく肉ベースのパエリアなんだそうで。
このお店のメニューにも肉・魚介・イカ墨・季節限定の夏野菜とバジルのパエリアの計4種類がありましたが、やっぱり魚介は外せません。
イカ墨も評判が良い様なのですが、途中で飽きちゃいそうなので、大人数で行って複数の種類を分け合うと良いのかもなあ。

自家製のサングリアもすごく美味しくて久々に結構飲みました。
大通りからは外れているし駅からも多少歩きますが、店内は予約で満席でした。
人気なのも頷けるお店です。
ただ1点…個人的には禁煙じゃないのが…。
隣にスモーカーさんがいたので煙でせっかくのお料理の香りが…気になっちゃいました。

■カサ・デ・ミュー
東京都千代田区神田神保町1丁目48 佐藤ビル 1F
03-3292-0105
土日・祝日 定休





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。