スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/22「ウィキッド」ソワレ
東京公演千秋楽まであと2週間。
当日券も完売続きの「ウィキッド」行って参りました。

P1040604.jpg

で、またグッズが増えてしまった。
劇場に行く度に確実に何か買ってる気がする。
チョコクランチとコンパクトミラー。いずれも新商品です。
鏡は丁度探してた所だったし…チョコクランチは缶が目当て。
以前も缶目当てで買ったのに「パッケージが変わりました!」との謳い文句にまんまと踊らされる人がここに。

思わず財布の紐も緩んじゃう位、舞台の方もめちゃめちゃ良かったです!
江畑エルファバ初見だったんですが、もーーー素晴しいっ!!
特に中低音域の声の深みと艶が絶品ですねえ。
それでいて高音も危なげなく出るしで1幕ラストは鳥肌&感動泣き。
どんな人とでも相性が良さそうな声質なのも良いですね。

演技の方も良い意味で感情表現が素直でわかり易く、等身大な雰囲気で親しみの持てるエルファバでした。
樋口エルファバだとどうしても心の中で濱田エルファバと比較してしまうのが本音なのですが、
不思議と江畑エルファバだと他の役者さんとの違いを感じる事無くすとんと入ってきました。
沼尾グリンダとの息もピッタリ。
沼尾さんも相手によっては結構ブレますからね(苦笑)。

敢えていうなら体の使い方というか…身ごなしがビシッと決まる様になるといいなと。
「ワンダフル」のシーンでドレスの裾を掴み損ねてしまって動きが止まったりしていたので。

沼尾グリンダは冒頭声が若干掠れていた様な印象も受けましたが、
美しい歌声といい幅のある演技といい…パーフェクト過ぎます。。

山本ネッサの好演も栗様オズ陛下のイケメンっぷりも最高で、
もう東京で観られなくなるのかと思うと寂しくて仕方ありません。

前楽は取れなかったので次は9月2日。
スペシャルカテコ…あると良いなあ。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。