スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大相撲九月場所14日目
P1040720.jpg

人生初の相撲見物に行ってきました。
今回初めてとの事でC席を取ったのですが、帝劇B席を思い出す距離感でオペラグラスを持ってくれば良かったかなーなんて思いましたが、遠くてもすごく楽しかった!
今度は2階の最前列で観たいなあ。距離も近いし椅子にはミニテーブルまでついていて快適そうだったので。砂被り席や升席は背もたれがないから腰が痛くなりそうだし(老)。


千秋楽を待たずに優勝が決まるかも?な前楽(相撲でもそう言うのかわかりませんが…)だけに全席完売の満員御礼。
入り口で「大入」うちわを頂きました。

P1040723.jpg

国技館自体はなんと午前8時開場なのですが、幕内土俵入りから観れば充分かなと思って5時過ぎに入場。
1階席はまだ空席も多いので、邪魔にならない程度に土俵側の席まで行ってみたり。

TVで観ているのと違って驚いたのが意外に土俵が小さい事。
力士が2人土俵に上がるとそれだけでいっぱいいっぱいに感じる程なんです。
あの空間で技を競うって凄いなあ。

P1040727.jpg

P1040730.jpg
↑幕内土俵入り。これを観ると「100人乗ってもだいじょーぶ!」の某物置CMを思い出す。ホントにアレだけの巨体揃いでこんなに沢山乗れるもんだなあと。

P1040735.jpg
↑白鵬の土俵入り。

相撲を観に行くと言ったところ経験者の母に「お芝居を観ているみたいで面白いわよ」と言われたんですが本当にそんな感じ!
土俵は舞台さながらの凄い数の照明で照らされているし。
人気の力士には沢山の掛け声や拍手が送られて。
迫力のある取組みでは客席中が息を呑むのが伝わってくるし。
様式美はさながら歌舞伎みたいだし。
観劇好きの人は絶対好きになると思うなあ。

それに今の大相撲にはヒールな悪役もいるから楽しいし。
遠くから観てもめちゃめちゃ悪そうでした(笑)。
あの肩をいからせるような立ち方とか歩き方が特徴的でいかにもワルそうな感じなんだなあ。
負けた相手を見下ろす視線も「思い知ったか!」みたいな感じで。
人間的に好きか嫌いかで言えば後者なんですが、皆真面目で良い子よりも、こういう人が1人いると見ている分には楽しいものです。

この日横綱は2人とも勝ったので優勝決定は今日まで持ち込まれたんですが。
結びの1番が終ったら金星でもないのに座布団の雨。
やってみたい気持ちはわからなくもないですが(さながら修学旅行の枕投げ感覚?)間近で見るとホント危ないです!当たったら軽くむちうちになると思う…。

後生で観て面白かったのは懸賞取組。
人気の取組には懸賞がかけられて、各企業の企業名や商品名が書かれた懸賞幕が土俵を周るのはTVで見た事があると思うんですが。
それ以外に取組表及び場内アナウンスでは15文字以内のキャッチコピーが掲載&読み上げられるんです。
「さけ茶漬けの永●園」みたいな。

で、結びの1番では某美容整形外科が複数の懸賞を出してまして。
場内アナウンスの真面目ーな声色で
「イエス!イエス!高●クリニック」
「イエス!イエス!高●クリニック」
「イエス!イエス!高●クリニック」

と連呼されてて、そのミスマッチ振りが可笑しくて。
どうせなら思いっきり感情こめて読み上げてくれたら場内大爆笑だったのに(笑)。


------------------------------------------
番外編。

P1040716.jpg

少し早めに両国に着いたので会場に入る前にちょっと周辺を散策。
通り沿いに歴代の横綱の手形をしるしたオブジェが。

P1040718.jpg

曙の手形。
当たり前だけどめちゃめちゃ大きい!
関節2つ分違う!!

初めての場所に出かけるときには漏れなく「食」がついてくるのがマイルール(笑)。

P1040715.jpg

両国駅西口を出て国技館とは反対の方向に50m程歩いた所にある「国技堂」。
おやつにお団子セットを。
焼き目がついていて香ばしくて美味しい!

P1040714.jpg

そしてお土産に「あんこあられ」。
文字通りあられとあんこという珍しいコラボレーション。
ミラクルな化学反応が起きちゃうの?と思ったのですが、意外と普通に1+1=2の味(笑)。
チーズおかきを甘くした感じで、こしあんとおかきの異なる食感の組み合わせが面白かったです。
おかきの「焼き」「揚げ」の方法によって種類と値段が違ってましたが、見た目も味も大きな違いは無かったです。

P1040740.jpg


相撲見物の後は有名な「亀戸餃子」の両国店へ。
国技館とは反対の東口側にあるので並ばず入れました。
餃子2皿(10個)&スープ&ライスで700円。
餃子は5個ずつ出てくるので常に熱々が食べられるのがウレシイ。
小振りな餃子で皮は薄め。具材がすごく練られている感じで口当たりがまろやかでした。

P1040739.jpg

P1040737.jpg







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。