スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


河口湖紅葉まつり
P1040940.jpg

先週の話ですが、1泊2日で河口湖の紅葉まつりに行ってきました。
土曜日は午前中台風の如き大雨でしたが午後からは止み、日曜は快晴で写真の様な美しい富士山を堪能する事が出来ました。

1日目は以前会社の同期と行った事のある甲府の「昇仙峡」へ。
以前も小雨が降っていたので、いつか晴天の時にリベンジしたいと思ってたのですが……
前回より格段に大雨。滝も増水中。

P1040907.jpg

あいにくの空模様ではありましたが、霧のかかった覚円峰や渓谷の景色はさながら中国の水墨画の様で、これはこれでまた風情があるという事で。

P1040909.jpg

昇仙峡の上流にある荒川ダムの風景。
まさに紅葉見頃!の絶景なのに、天気のせいか誰も人が居ないーー。
水のある景色だと紅葉がいっそう映える気がします。

P1040903.jpg

甲府市内に戻りお約束の様に「小作」でほうとうを食べた後、ひと山越えて富士五湖方面へ。
「甲府ってホント盆地なんだなー」と小学生の様な感想を抱いてしまう景色です。

P1040910.jpg

私は今年初めて知ったのですが、河口湖の紅葉まつりは結構有名みたいですね。
日程1ヶ月前を切ってから宿を探したらまあどこも満室で。
ようやく取れたのは「富士眺望の湯ゆらり」の側にある「じらごんの富士の館」という宿。
「じらごんの」というのは地名だそうです。
夕食無しのプランで1万円弱だったのですが、まだ新しい宿みたいで館内どこもかしこもキレイでとっても快適でした。
何より部屋の窓から富士山が見えるのが良い!!

なんとなく国内で旅行に行くなら地のものが食べたいと思うので、夕食には最初は某きじ料理のお店に行ったんですが店内ガラガラなのに「今日は予約も入ってるんで手が回らなくて」と断られ。
なんか釈然としないまま、とりあえずガイドブックに載っているお店に行ってみたんですが…
写真撮り忘れましたが河口湖側の「Perro」という地中海料理のお店、すごく良かったです。
美味しいし安いし、何よりお店に猫がいるし!(そこか(笑))

食後はライトアップされた紅葉回廊へ。
200m程離れてはいるものの、駐車場無料というのは太っ腹!
出店も沢山あって賑わってたのですが、この日はちょっと寒かったので、翌日の好天に期待して早々に退散しました。

P1040918.jpg

で、翌日。
お天気最っ高ーー!!
こんなにキレイに富士山が見える事自体そんなに無い事なのに、紅葉つきですから。
西湖・河口湖の北側を走る湖北ビューラインをのんびりドライブして、これでもかと富士山の眺めを堪能してきました。
この湖北ビューライン、内回り(河口湖ICから最短距離で向かうと内回りになる)は大渋滞でしたが、外回りは空いているので、
「急がば回れ」で逆方向に走ってみるのが良いかと。

P1040942.jpg

お昼は「富士吉田のうどんが食べたい!」と思い(連日麺だな(笑))富士吉田駅すぐ近くにある「研考錬」というお店へ。
こちらのお店では「揚げだしうどん」というメニューがあるのです。
想像ではうどんをかき揚げ状にしたものかなーと思ってたのですが、出てきてビックリ。

P1040953.jpg

うどん1本1本が揚げだし豆腐状態の衣に包まれてるんです。
どうやって作るんだろう?
うどん+片栗粉でもうモッチモチ!美味しかったです~。
ただこのお店、おばちゃんが1人でやっている為、もの凄く時間が掛かります(汗)。
頼んでから出てくるまで普通に30分掛かりましたし、特に揚げだしうどんは時間が掛かるらしく、
最後の方はおばちゃんが勝手に「限定10食」と言う事にして(メニューには限定とは書いていない)強制終了してました(苦笑)。
揚げだしうどんお目当てで行かれる方は開店同時に行くのが良いようです。

食後は更に南下して山中湖へ。
山中湖のパノラマ台からの眺め。

P1040957.jpg

見渡す限り黄金色のススキと富士山。
夕暮れはさぞ美しいだろうなあ…と後ろ髪を引かれつつ渋滞を気にして15時過ぎに帰路に着きました。
が、15時の時点でも既に事故の連鎖で渋滞中。
致し方ないとはいえ、土日1,000円効果、いつになったら落ち着くのかなあ。

以上日本人で良かった!な週末小旅行でした。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。