スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かみくら@神楽坂オリジナルフランス料理



前からずっと行ってみたかった神楽坂の「かみくら」でお食事会。予約したのはなんと2ヶ月前です。ここのお店は個室が人気なのですが、1ヶ月前ではもう予約が取れない程なのです。というわけですごく楽しみにしていたお店だったのですが……ぐるなびのHPに騙されちまったぜ!と言うのが正直な所です。

料理は美味しいし、神楽坂の路地裏の石畳にひっそりと建つ一軒家の風情ある佇まいもステキなのですが、「お箸で食す和テイストフランス料理」「オリジナルフランス料理」という宣伝文句はJ●ROに訴えららるんじゃなかろーかと思う程全く当てはまっていませんでした(苦笑)。

純和風の建物でお箸を使いながらも、出てくる料理はワインが似合うフレンチ♪というのを思い描いていたのでどうしても落胆してしまって…。初めから創作和食だと書いてあれば普通に満足できたと思うのですけれど。



◆シェフのおまかせコース/5,000円◆

鮮魚と近江蕪のカルパッチョ 春菊のピューレ

マグロのレアグリルとジャガイモのサラダ ニソワーズ




地ハマグリのチャウダー カプチーノ仕立て

天然ブリの網焼き 西洋ワサビソース




フランス産 鴨胸肉のロティにふろふき大根 九条葱のブレゼを添えて

ズワイガニの茶碗蒸し




稲庭うどん

『神楽坂 茶寮』のデザート







料理のメニューは予めHPで知っていたのですが、盛り付け方も「和」そのものだったのでビックリしました。大皿を取り分ける形式はフランス料理のコースではないですよねえ(汗)。あと味付けも全般的に「だし」と「醤油」だったしなあ。

あーもうなんだか愚痴一辺倒になってしまった…。繰り返しますが美味しいのですよ。それでも出された物が自分の想像したものと違った場合、スッパリ気持ちを切り替えられない了見の狭いタイプなのですよ、私は…。



来月も同じく「フレンチ・ジャパニーズ」を名乗る「今彩」で食事会をすることになりました。ネットで検索しても殆ど情報が出てこないまさに隠れ家的なお店。今度は期待して…良いよね?







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。