スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年観劇の軌跡~まとめ~
明日の月曜10時次第で前予突発の可能性が無きにしも非ずなのですが、スケジュール的に年内の観劇は難しそうなので、先日の「パイレート・クイーン」が2009年の観劇納めとなりました。(過去形)。

2008年の総観劇数は22演目34回でした。

2005年:40回
2006年:55回
2007年:61回
2008年:27回
…だったので、わずかながらV字回復の基調。
「CATS」「ウィキッド」等ロングラン作品が東京公演千秋楽を迎えたので駆け込み観劇が増えた事が要因かなと。
あと中毒性の高い「JCS」も大きな理由かも。

そんなわけでジャンル別内訳的には
四季系:18回
東宝系:11回
新感線:3回
その他:2回
で、昨年の東宝>四季が逆転となりました。
複数回観たのは「CATS」「ウィキッド」「JCS」「TdV」「蛮幽鬼」「TdV」「パイレート・クイーン」の7作品でした。

2009年観劇の中で個人的ベスト作品は「この森で天使はバスを降りた」かなと。ストーリー、耳馴染みの良い音楽、力量あるキャスト、カンパニーの仲の良さが伝わってくる様なハーモニーの美しさ。すべてが素晴らしかった!惜しむらくは客席の入りだけという…(汗)。

その他2009年の思い出としてはやっぱりオリジナルキャストをこの目で見られた来日版「RENT」。一生の思い出になりました。

来年のチケットは今の所2枚のみ。
「薔薇とサムライ」と「写楽」です。
四季の方は「アイーダ」がキャスト次第(苦笑)で突発。「エビータ」「SOM」は確実に観る予定。
東宝は…と書こうとして今公式見に行ったら、いつの間にか「エリザお」「モーツァルト!」の上演が決まってたんですねーー。(←遅)両方ともあキャストが伏せられてるのがなんとも意味深ですが。

トートも猊下も両方とも出るとしたら、祐一郎さんはまたもや帝劇の怪人な2010年なワケですね。
もういっそ帝劇内に住まいを作ってもらったら良いと思いますヨ。うん。

それでは来年も劇場に足を運べる様、気力・体力・財力(笑)が安定した年になりますように…。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。