スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポーニョポーニョポニョさかなの子
映画館では観なかったので地上波初登場を楽しみにしてまして。
1時間ほど経過したところで睡魔に襲われ、意識が戻った時には終わってた…そしてそのまま朝まで爆睡。
何だこのヒーリング効果は。

というわけで最後まで観てないんですが(続きは録画したのを後日)。
歌のイメージでカワイくほっこりした映画なのかと思いきや…
なんだか怖かった。

直接的な怖さじゃなくてなんかこう気づいたら…あれなんか寒気が?的な。
後半どうストーリーが展開するのかわかりませんが、
ポニョの為に日本沈没じゃないですか。
あの外見にしてこの破壊力。
恐ろしすぎる。

うーむ。
これは生き物はあるべき場所に返しましょうってメッセージなのか?とか考えてしまいました。

しかしあの町の人々のノーテンキ大らかさといったら!
一時避難とかのレベルじゃないですよ!?あなたたちの町が完全に海の底ですよ!?
「大丈夫でーーーーーーーす!!」とか手を振ってる場合じゃないから!
赤ちゃんのオムツは!着替えは!どーすんだーーー。
↑このシーンの後位から意識が朦朧

----------------------
イキナリ話は変わりまして。
今週も「エビータ」行けずじまいでした。
開幕以来ずーっとWだとは予想外です。
芝チェがいるうちに!と思ってたんですが、佐野さんがファントム行っちゃったので今他にチェをやれる人もいない気が。意外と楽までいてくれるんでしょうか。

この不況の最中大丈夫かな…?とみんなが思っているであろう「夏」劇場。
再来週15日(月)にオープン&こけら落し作品の記者発表があるそうですね。
福岡の(実質)クローズが決まったばかりなのでなんとも複雑な状況ですね。
観劇人口が多いとはいえ、東京に劇場多すぎるんじゃないかなあ。

実際「アイーダ」もチケット発売延期になっちゃったし。
とはいえあの延期の発表を知った時に一番に私が思ったのは
「ま、まままままさか濱田さん退(言葉にするのも恐ろしいので略)!?」
の方でした。(役不足が限界になったんだと思った)
何せ私が観た東京アイーダは2回とも濱田アイーダで満席だったので、イマイチ「空席が多い」という実感がなかったんですよね。

今月は今のところ観劇予定はありませんが、花代ポリーのうちに「CFY」行くかーと思ってます。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。