スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/20「エビータ」マチネ
(1日遅れですが)男子フィギュア盛り上がりましたねえ。
日本人選手の頑張りと活躍も勿論ですが、金メダルのライサチェックが個人的に好みのタイプだったりするので尚の事嬉しかったー。
仕事中でしたがワンセグ携帯でチラ見してました。

…ウソつきました。
ワンセグ携帯見ながら合間に仕事してました。
そういうのが許される雰囲気の職場で良かったなあと。

その上更に14時に抜け出して前予。
ってことで本日「エビータ」マチネ行って参りました。
開幕以来判で押したようなWキャストの登板スケジュールだったので、土曜マチネ狙いで希望通り秋エビータを観る事が出来ました。

残念ながら座席環境は宜しからずでしたが…。
コラそこの人!静かな場面で動くな喋るなあっ!!
この時期は花粉症のせいか客席の鼻水音(?)も凄まじかった…。


秋エビータ良かったです。
ウットリ見惚れてしまう程の美しさに素晴らしい歌唱力。
エネルギッシュさに圧倒されました。

2幕はもう少し感情の動きというか揺れの様なものがが感じられるようになると良いかなあと。
民衆から聖母として崇められる様と、ペロンもドン引き(違)の凄まじい執念っぷりと。
この相反する性質の共存に説得力を持たせられるのって本当に難しいのだろうなと思いました。
あとなまじ歌声にハリがある為に最後病気にも打ち克ってしまいそうだった(笑)。
この辺りは回数を重ねれば重ねるほど良くなっていくと思うので次公演にますます期待出来そうです。
金田ペロンは…
とりあえずイケメン×長身×軍服=目の保養ってことで。
眼福眼福。ありがたや~。
ヴィジュアルが良すぎて、自分の中のペロンのイメージと違いすぎて戸惑った(笑)。
元々ペロンって出番も多くないし、エバの存在感が大きい中で表現していくのって難しい役だと思うんですが。
金田さんの場合表情演技とかの繊細な感情表現が伝わりにくいのが残念かな。
まー帽子で半分顔隠れてるってのもあるんですが。
病気のエバを抱きしめるところなんかはやたらサマになっててちょっとドキドキ(腐)。

「ニューアルゼンチーナ」で盛り上がる群衆に押しまくられる金田ペロンの困惑っぷりが、まんま「JCS」の「お~さないで~」と被ります。

金田さんがチェをやった時(自分はその時点で金田さん自身が未見)に「声質が芝さんにソックリ!」という感想をよく聞いてて。
でもその後ジーザスやラダメスで金田さんの歌を聞いても特に芝さんに似てるとは思わなかったんですが…
この作品の劇中でチェとペロンがユニゾンするところがあって「声質が似てる」に激しく納得!
もー同一人物の声重ねてる?って位ソックリでした。

その芝さんはまさか「SOM」があるのにここまでいてくれるとは思わなかったなあ。
高音シャウト部分の声量とかは「やはりお疲れかなあ」と思えなくもないものの、魅惑の芝ヴォイス堪能しまくりでもう言うことは何もありません!です。はい。

高木ミストレスはさすがに綺麗な声で良かったんですが、どーも大人しく身を引くように見えないというか…。三月が過ぎたら復讐しに戻って来そうな気がする(爆)。

先月はCATSを観たのでARWハシゴキャンペーンのクリアファイル貰ってきました。

100220_2334~0001

前回もこのキャンペーンでオルゴール貰ったなあ。
年が明けた時点では手持ちチケットゼロだったのに、なんだかんだ四季作品は観に行く機会が多い。
S席8,800円という価格効果はやっぱり大きい!





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。