スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


焼き鳥「鳥しき」@目黒
目黒の焼鳥屋さん「鳥しき」に行ってきました。
東口から歩いてすぐの所にあるのですが、周囲の雑踏とは趣が異なり入口は割烹屋さんの様でした(写真取り忘れ)。

お店はカウンターのみで20名足らずの席数。
メニューは壁に木札がかかっている(値段記載なし)だけで、〆のご飯類の詳細なんかは直接聞かないとわからない仕組み。常連さんが多いのかなあ。
他の人が頼んでるのを見て「あーあっちの方が美味しそうだ…」なんて事も。
ネット検索であらかじめ料理の写真を見て目星をつけていくと良いかもです。

まずはお任せコースで。
こちらのお任せコースは本数は決まっていなくて「もうそろそろお腹いっぱいだな」と思ったら声をかけてくださいとの事。食欲と理性の相反するコントロールが試されますな(笑)。
もちろん苦手なものや「これはどうしても食べたい」という希望は伝えられます。
驚くのは焼いているのはご主人たった1人だということ。
それぞれのお客さんの希望内容とか出した順番とかよく覚えてるなあと。

なおこのお店はご主人とおかみさんの2人だけでやられているのでとても忙しそう。
接客には全く問題ないのですがずっと電話が鳴りっぱなしだったなあ…。
(電話に出る余裕は皆無の模様)
人気店で予約が取りにくいそうですが、私自身がトライした感想では「そもそも電話が繋がらない」という感じで。営業時間になってしまうとまず繋がらないです。


004.jpg

008.jpg

013.jpg

017.jpg

うずらの卵の半熟加減が絶妙♪
軟骨にもお肉(髄かなあ)が割としっかりついてたのも印象的。
最後のお茶漬けは軽い気持ちで頼んだら「茶碗」サイズではなく「どんぶり」サイズで出てきて嬉しいやら苦しいやら。
CPも優秀で1人6,000円行かない位でした。

ただ姿勢の悪い私には背もたれのない椅子だったのがちょっと残念。
お店が小さいので荷物置きの場所やお手洗いが席のすぐ近くにあるのが気になったかも。
普段使い向きのお店として良いかなーと。
個人的には昨年行った「鳥善 瀬尾」に軍配です。


余談。
お店の予約時間まで空いてしまったので目黒雅叙園の「百段階段雛飾り」を観に行きました。
由緒ある人形や道具類はほほうーという感じだったのですが(←結局よく価値はわかってない人)、人形の為に最適な温度と湿度を保つ為との事で暖房が入ってないーーー。しかも靴を脱いで上がるので冬の板敷き&畳の冷たさに泣きそうでした…。やっぱり冬はニガテだー。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。