スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんとなく後味がね…
この週末はフィギュア女子世界選手権を観戦。

SPはTVで観てたんですが…民放のアナウンサーの中継ってどうしてこうなんだ(苦笑)。
「どんなジェーム・ボンドを見せてくれるのか」には思わず「オイオイ」とTVに向かってツッコミました。
それにやっぱりスポーツは生中継じゃないとね…。

ってことでFPはネットの中継でリアルタイムで観ました。
便利な世の中だなあ。
ありがとうラ●オカナダー!!

いやーーー真央ちゃんの「鐘」素晴らしかった!!
神がかり的な迫力の演技。
最後のステップ辺りから鳥肌&感動泣き。
表彰式で君が代を斉唱する姿を見て再び感動泣き。

今シーズン最初はあれだけ不調で「この曲は合わない」と散々言われて、コーチにまで「変えなくて良いの?」とまで言われたのに。(←この辺N●K特集で観た)
「まだ完璧に滑っていないから変えたくない」と言ってシーズン最後でそれをやり遂げて…あの精神力は本当に凄い!

…んだけど採点にものすごく疑問でモヤモヤするものが残って仕方がない…。
何故ジャンプ1転倒&1抜けで真央ちゃんより高い得点が出るのか全然納得出来ない。
女子フリーの中で1位の演技…なの?もう茫然。

素人にはよくわからないながらジャッジ表まで見てみたりしたんですが。
真央ちゃんの2回目の3A+2Aのジャッジの点数が「-2~2」ってバラけ過ぎな気が。
審査員の「主観」で決まるんですよと言ってる様なものですよね。
一刻も早くこんなルールは変えて、スポーツとしてより高みを目指すものであって欲しいです。

でも観客のリアルな反応こそが真実のはず!
真央ちゃんの点数が出た時に、それまで大盛り上がりだった観客が唖然とした様に静まってざわついたあの空気…。
某局の放送ではどう編集されてるかわからないので(苦笑)つくづくリアルタイムで観て良かったなあと思います。






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。