スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亀戸天神藤まつり
P1050450.jpg

亀戸天神に藤を見に行ってきました。
P1050439.jpg

藤まつりは4月18日からだったそうですが、あの異常な寒さの為今年は満開になったのがGW最終日の5日だったとか。
とはいえ今度は初夏の様な暑さが続いたので昨日時点では大分花びらが落ちてしまってました。
まさに花の命は短いです。

P1050444.jpg

境内は狭い(更に人も多い!)ですが鳥居と太鼓橋の朱色が綺麗です。

P1050436.jpg

太鼓橋の上からは建設中のスカイツリーも。

P1050442.jpg

天神様へのお参りもすごい行列。
…なのでパスしました。
まあ天神様にお願いしたい事(勉学系)もないしねと。(←向上心無し)

P1050443.jpg

写真だとわかりづらいですが、藤の名所だけあっておみくじもうっすら藤色だったり。
「ふじみ守」というお守りが可愛かったので思わずお買い上げ。

P1050455.jpg

綺麗な薄紫色で、藤の花と朱色の太鼓橋という亀戸天神の名物が描かれています。

亀戸土産といえば「船橋屋」が有名ですが、くず餅があまり好きではないので、
代わりに「パルファン キムラヤ」というパン屋さんで「カメロンパン」を。

P1050454.jpg

カメさんの甲羅がメロンパン生地になってます。
中にはチョコレートクリームが入っているのでかなりの甘さ。
昔ながらの菓子パンといった感じです。

他にも親・子・孫と大きさの違う3つの亀が重なったカメパンもあって、
見た目のカワイらしさはダントツなのですが、3つともあんパンということで流石に食べきれないので断念。
他には「カメーパン(カレーパン)」「カメイロパン(うぐいすあんパン)」もありました。
お値段は1つ320円と結構値が張ります(苦笑)。

外を歩くと汗ばむ陽気なので、涼みがてら亀戸駅近くの「珈琲道場 侍」で水だしコーヒーを。

P1050452.jpg

ほぼ100%の人が初めて入るには躊躇するであろう店名だと思いますが、店内はお客さんが沢山の人気店。
カウンターには懐かしいロッキングチェアーがあってくつろげます。
子供の頃調子こいて揺らし過ぎて思いっきり後ろにひっくり返って頭部を強打した懐かしい思い出…(笑)。

水だしコーヒー(ダッチコーヒー)は8時間もかけて抽出するのだそうで、苦みが殆ど無くてコーヒーが苦手な私でもミルク・ガムシロ無しに飲めてしまう程。
すごく香り高くて美味しかったし、銅製のカップなので時間が経っても氷が解けずに薄まらないのも良いですね。

コーヒーだけでなく食事も出来るのですがどれもとってもリーズナブル!
ランチのビーフシチューセット美味しそうだったなあ…。
惜しいのは分煙がされていない事。
隣に喫煙者が来たら全く寛げないですから…。

更に夕食用に「亀戸餃子」をお持ち帰り。

最後は結局「花より団子」になってしまう訳ですが、
梅雨に入る前の晴天を活かして5月は沢山お出かけしたいです。

その為には早くこの気管支炎を完治させねば…
現在漢方薬に切り替えて治療中です…。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。