スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホワイト餃子
先日の「ぴったんこカンカン」に出ていた「ホワイト餃子」。
これは餃子好きとしては絶対に食べに行かねばなるまい!と思わせる独特の見た目。

TVでは巣鴨店が出ていて、さらに本店は千葉県野田市だそうですが、
技術連携店が結構あって、家の近くで食べられる事が判明。

どーん。

P1050718.jpg

焦げたお稲荷さんではありません。
ホワイト餃子2人前(20個)。
ちなみに「ホワイト餃子」の名前の由来は、創業者が中国人の白さんに作り方を習った餃子だから
…だそうです(ウィキより)。

餡が野菜の甘みで美味しいのですが、独特なのはやっぱり皮。
厚みがあるので焼き餃子というより揚げ餃子に近くて噛み応えがあります。
店内はほぼ満席。
テイクアウトのお客さんも多かったし、冷凍配送もしてくれるそうです。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。