スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年:小江戸川越日帰り
すっかり涼しくなって、晴れた日は本当に気持ちが良いこの頃。
そんなお出かけ日和だった先週、川越に行ってきました。

P1050688.jpg

東京から近いのに蔵造りの建物が並ぶ風情ある街並み。
見所が沢山ある!という訳ではないですが
(七福神巡りとかしたら時間がかかると思いますが)、
プラプラと散策して食べ歩きして3時間位。
週末のお出かけには丁度良い感じです。
外国の方も多く見かけました。

P1050695.jpg

川越のシンボル「時の鐘」。
今も1日4回鐘が鳴るそうです。
下から見た時には楼には上がれないようになってたのになあ
と思ったら、電動で鐘突き棒が動いてました。
趣があるんだかないんだか(笑)。

P1050712.jpg

無料休憩所にいたノラさん達。

川越にきた1番の目的は街並み散策ではなく「連馨寺」の焼きそば。

P1050692.jpg

お寺の境内の隅にある屋台みたいな小さなお店。
なのにお客さんがいっぱい!
20分待ちで買う事が出来ました。

P1050693.jpg

大・中・小の3サイズで、小が1玉分ですが、
麺が太くてボリュームがあるので中(1.5玉)をシェアしてちょうど良い量でした。

特徴は太い麺!
焼きそばというか、ソース味の焼うどんです。
コシがあって食べごたえありました。

お昼を少なめにして良かったなあと思ったのは、
川越には名物のさつまいもを使ったお菓子が沢山あって食べ歩きが楽しい事。
お昼で満腹になっちゃうと食べられないですからね。
しかもどのお店も親切に試食させてくれるので、
正直買わなくても川越の味を堪能できちゃったりします(笑)。

P1050699.jpg

さつまいもソフト。
紫芋パウダーがかかっていて、さつまいもチップス添え。
スイートポテトのお味でした。
でもお芋の割に後味は比較的さっぱりしていて食べやすかったです。

P1050713.jpg

さつまいもにぎり。
お店を遠目で眺めた時には「さつまいも入りのご飯の焼きおにぎり?美味しそう~」
と思ったのですが、これは普通にふかしたさつまいもを三角形にしたものだった(苦笑)。

P1050720.jpg

1番美味しかったのは「いも恋」というお菓子。
さつまいもとあんこをお餅で包んだシンプルなお菓子なのですが、
日保ちするし、レンジで温めるとほくほくして幸せな味。
昔ながらの家庭のおやつの味です。

今回もよく食べたなあ(笑)。
お土産には上記の「いも恋」や、蔵造りのお醤油等を買って帰りました。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。