スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/5「鋼鉄番長」ソワレ
※下書き状態で保存したままアップし忘れているのに気がつく@11月21日…。
自分にしては珍しく早く感想を書いた日に限ってやらかすという。
というわけで約2週間の時差がある記事です。


CA3F00240001.jpg

というわけで「鋼鉄番長」行ってきました。
まさかのじゅんさん&成志さんの降板で、改めて舞台は生ものなんだなあと思い知らされました。
今まで代役とか公演中止等に当たった経験がなかったもので。
まあ代役以下じゃね?っていう様な急なキャス変で痛い目見た事はありますけど(爆)。

しかし1週間そこそこであの動きと台詞を入れられる役者さんは本当にすごい!!
三宅さんは元々アオドクロや宝塚BOYSで涙出る程笑わせてもらってたので代役とはいえ楽しみだったんですが、全く違和感なかったです。
もっとセリフ噛んだり詰まったりして、周りにツッコミ混じりのフォローされる…なんて場面を勝手に想像してたんですが、そんな場面全然なかったです。

じゅんさん版を観てないので比較も出来ませんが、
「じゅんさんだったらもっとこうかなー」と考える余地を与えさせない程自然だったのってすごい。

それに冒頭の「俺が2号だ!」のポスター、
パンフの追補、
劇中で多用される映像の撮り直し、
……スタッフさん達も寝ずの対応だったんだろうなと思うと、
胸に熱いものがこみ上げてきます。ネタものなのに(笑)。

作品的には元々周りが濃すぎる故に、鋼鉄より成志さんの井尻の方が台詞多いし大変だったと思います。
河野さんすごい頑張ってたなあと思います。
が…あの役はやっぱり成志さんの力技的笑いで活きるキャラかと。
ムッチと裏切りキャラが微妙に被るという難しさもあるし。

ネタものなので作品やストーリーをどうこう語れませんが、
新感線的お約束なネタに加えて今回はダンスシーンがカッコ良かった。

古田さんの登場シーン、東方神起のパロディだそうですが私は分からなくて残念。
でも少し痩せた古田さんが悶絶しそうな程カッコ良かったーーーー。
あの色気反則!!

他にも私の年齢だと直接知らないネタが多かったかな。
スケバン刑事もマッチも知識として知ってる年代なので。
代わりに最近の映画系のネタは全部ついていけたので良かった。

メタルさんのアバター、さとみさんのアリエッティ、再現率凄すぎますって。
業村の動きもめっちゃリアルだったし。
でも1番似てたのは逆木さんのポルコだったかも(笑)。

坂井さんの土佐弁のあのセリフ回し可愛かったなあ。
エマさんも主役並みに登場シーン多くて。
劇団員の女優さん達大活躍でした。

沢山笑ってストレス解消になったなあ。
もう1回位観たかった。

あ、「薔薇とサムライ」ゲキシネになるそうで!
天海さんの扮装がまんまオスカルだから、ヅカ方面からの著作権云々で映像化は無理だと思ってたので嬉しいです♪





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。